幸せ呼ぶ猫神の呟き ■美容・ヘルス

【外食・コンビニ健康法】カロリー摂取量を簡単に把握 大塚食品「マイサイズ」

カラダマネジメントを考えるとき、いつも「質を考えることが大切」と言っています。多くの方がカラダを調整しようと考えたとき、食べる量を減らすことばかりを考えるからです。

 ただ、この話には前提があります。それは「ある程度、平均的な量やカロリーであれば」ということ。この限りなら「量」ではなく「質」が大切です。

 「質が大事」とお伝えしていると、食べる量を全く意識せず、気づかないまま人の数倍食べていた、という方がいたりします。もちろん、これはダメです。

 そもそも、皆さんの1日の食事量は適切でしょうか。同世代・同性と比べてみて、平均的な量を食べているのか、それとも食べ過ぎなのか。これを判断するのは、意外に難しい。

 手軽な方法として、お伝えしているのが「人と食事に行ってみる」ことです。最近は、ランチもひとり、夜もひとりで食べるのが楽という方も多くいますが、人と食事をすることは、自分の食事のくせを知るいい機会なのです。

 注文の量や食べるスピード、選ぶ品……、いくつかのポイントに注目し、自分と比較してください。相手の方より自分の食べるペースが速かったり、自分のほうが頼む量が多い、またはボリュームの多めのものを選んでしまう。

 こんな場合、食べる量について検討が必要かもしれません。そんな時に活躍しそうなレトルト食品があります。

 大塚食品の「マイサイズ」です。色々なおかずが、レトルトのかたちで全て1食100キロカロリーで調整されています。これなら、日ごろから食べる量を把握する癖がつきます。

 例えば、マイサイズ親子丼100キロカロリー(税込み120円で購入)に炊いた、ごはん200グラム(240キロカロリー)をつければ340キロカロリー。40代男性の1日平均摂取量は、2150キロカロリー程ですので、1食あたりの摂取平均は700キロカロリーほどになります。

マイサイズのおかずとごはんを食べていれば、平均的な1食の半分程度のカロリー摂取となります。ランチや夕食のどちらかを食べ過ぎても、もう1食で、ある程度の調整が可能になります。何より量が明確なので、自分がどのぐらい食べているのかを把握するのにはぴったりです。

 食べてみると、具材もゴロゴロとしていて、ボリュームも味もちょうどいい感じです。

 また、140グラムで150キロカロリーしかないマイサイズ「マンナンごはん」(同150円)も販売されています。これとおかずの組み合わせなら、わずか1食250キロカロリーです。

 「ちょっと食べ過ぎているかな」と思ったときは、食べる量をきちんと把握するようにしましょう。そして、胃袋を適正量に慣らすことから始めてはいかがですか。食べる量の把握も、カラダマネジメントの重要なポイントです。

 ■浅野まみこ(あさの・まみこ) 1975年生まれ。管理栄養士。食と健康のコンサルティング会社「エビータ」代表取締役。1万8000件以上の栄養相談の経験を元に「『コンビニ食・外食』で健康になる方法」(草思社)を著し、企業のコンサルティング、テレビ出演、講演活動を行う。

【気になるこの症状】5月頃から急増する紫外線…白内障の原因、約20% 日頃からUVカットを

5月頃から太陽から降り注ぐ紫外線量が急激に増える。皮膚へのダメージのみならず、長年かけて目の「白内障」の発症要因になる。症状に気がつかなくても有病率は50代で約半数とされる。日差しの強い日は、紫外線対策を心がけよう。

 【目のレンズが変性】

 白内障は、目のレンズの役割を果たしている水晶体が濁ることで、別項のような症状が現れる。原因で最も多いのは加齢(老化現象)によるものだが、WHO(世界保健機関)によると全体の約20%は紫外線が原因と報告されている。おはらざわ眼科(東京都北区)の小原澤英彰院長が説明する。

 「水晶体は目に入る紫外線を吸収して、紫外線の害が目の奥に及ばないように守る働きもしています。しかし、長年浴び続けていると水晶体のタンパク質が変性して濁ってくるのです」

 他にも糖尿病やアトピー性皮膚炎などに合併したり、薬剤(ステロイド剤)の副作用で起こる場合もあるという。

 【中心部に及ぶと症状】

 有病率は、50代で約50%、60代で約70%、70代で約80%とされるが、これは検査でみた初期の濁りを含めた確率。水晶体の濁り方には、個人差があるという。

 「濁りが水晶体の周辺部だけでは視力は低下しません。濁りが中心部に及ぶと『目がかすむ』『まぶしい』ようになる。一時的に近くが見えやすくなるのは、白内障の影響で水晶体の厚さが増して、一時的に近視化するからです」

 通常、症状は10年、20年かけてゆっくり進行し、治療が必要になる多くは60代以降。視力低下で仕事や生活に支障が出る、運転免許の更新ができないなどの理由からだ。

 「白内障の点眼薬もありますが、これは濁るスピードを遅らせるものです。症状の改善や視力を回復させるには、手術しか治療法はありません」

 【手術は10~15分】

 眼科の検査では、通常の視力検査や眼底検査、濁りの状態を調べる細隙灯(さいげきとう)顕微鏡検査などが行われる。水晶体の濁りの程度は、両目とも同じとはかぎらないという。

 「手術は点眼麻酔で、角膜の隅を2ミリくらい切開します。そこから器具を挿入して水晶体を超音波で砕いて取り出し、直径6ミリほどの折り畳み式の眼内レンズを入れるだけです。手術時間(片目)は10~15分。日帰り手術でできます」

 手術の翌日には眼帯を取ることができるが、視力が安定するには2週間~2カ月くらいかかるという。

 「予防の紫外線対策は、UVカットのできる眼鏡やサングラスは有効です。ただし、色が着いているだけでUVカット加工がされていないサングラスは、目の瞳孔(どうこう)が開くのでかえって逆効果になります」

 《白内障の主な症状》
 ★目のかすみ
 ★視力の低下
 ★明るい場所だと、まぶしくて見えにくい
 ★2重、3重に見える
 ★一時的に近くが見えやすくなる。眼鏡が合わなくなる

【血圧を下げる新常識】植物や小鳥、昆虫、川の音など…自然音でリラックス 血管拡張で血圧も下がる 深呼吸も効果的

ムシムシと汗ばむ陽気が不快でイライラ。職場のストレスも重なれば、血圧が異常に高い状態が続くことがある。夏場は、血管が広がって血圧が下がりやすいといわれるが、ストレスなどにより正常値より高い状態が続いてしまう人もいる。しかし、ストレス発散は難しい。日常生活が忙しいとなおさらだ。

 「私自身、24時間の血圧測定による研究を行っていますが、自然の音を聞いたときに血圧が下がることに気がつきました。植物や小鳥、昆虫、川の音など、自然の音を聞いてリラックスすることが、高い血圧を下げるために役立つのです」

 こう話すのは、東京女子医科大学東医療センター内科の渡辺尚彦教授。自然の音を集めている人の協力を得て、血圧を下げやすい音を集めてみたという。そして、今年3月、「聞くだけで血圧が下がるCDブック」(ワニブックス)を発売。外来患者7人(45~75歳)に、1日4分×3曲を聞いてもらって効果を検証したそうだ。

 「研究に参加していただいた患者さんの収縮期血圧の平均値は、141・3(単位/mmHg以下同)でした。自然の音を聞いてもらった結果、直後に平均値が132・3に下がったのです。全ての方がリラックスしており、自然音には血圧を下げる効果があることを確信しています」

ストレスで血圧が上昇しやすいのは、自律神経の交感神経が優位になり、血管を収縮することなどに関係している。自然音などを聞いてリラックスすると、副交感神経が優位になるため、血管が拡張して血圧が下がりやすくなるのだ。

 「テレビの旅番組のシーンで、山の木々、川のせせらぎなどの音を聴くとリラックスできると私自身も感じていました。忙しいと実際に旅へ頻繁に行くことはできませんが、CDならば通勤中や就寝前にも聞くことができます。ご自身に合ったリラックスできる方法を取り入れてみてください」

 深呼吸をするだけでも、高い血圧を下げるのには効果的。深呼吸によって脳の呼吸中枢の緊張が緩み、その近くにある交感神経の中枢もほぐれて、血圧が下がりやすくなるそうだ。ゆっくり鼻から吸い込み、空気をお腹にためるように意識して、ゆっくり吐き出すのがコツ。

 「自然の中でゆっくりと腹式呼吸を行うことで、血圧は正常に導きやすくなります。たまの休みには、ぜひ自然の中でのんびり過ごすことを考えていただきたいと思います」と渡辺教授は話す。

 週末にはできれば森林浴をしながら深呼吸をして、血圧を整えたいものだ。 (安達純子)

【サプリで認知症予防&健康長寿】“完璧な食事”は不可能な時代 野菜の栄養素、40年前よりも30%以上減の実情

 認知症対策、わが国の最重要課題です。できればなりたくない、さもなければ、なるべく発病を遅らせたい。誰もが抱く気持ちです。であれば、今からでも対策を講じればいいのです。サプリメントを上手に利用することも考えてみたいものですね。

 私は40年間、肝臓病を中心とした消化器内科医として患者さんに接してきました。ご自身の健康管理ができている人ほど、サプリにも関心があるように感じています。認知症を予防しながら健康長寿を目指すのなら「サプリの力」もバカにできないとの結論に達しました。

 最近、サプリメントといえどエビデンスが重要視されるようになりました。いろいろな症状の予防における使用法がはっきりしてきました。しかし、現実は、コマーシャルなどでご自身に不必要なサプリを漫然と飲んでおられる方が多い。今週から再度、認知症に効果が期待できるサプリを分かりやすくお話ししていきたいと思います。

その前にサプリは、本当に必要なのか、という疑問をお持ちの読者の方もおられると思います。バランスのよい食生活を送ってきた日本人。しかし、ファストフードなど食の欧米化が進んだうえ、多くの加工食品に囲まれています。化学肥料による大量生産のため、土地がやせ食材に含まれる栄養素が極端に減ってしまいました。

 野菜の栄養素は40年前と比べると30%以上も減少したといわれます。管理栄養士が考えたメニューでも完璧な食事は不可能となってしまいました。食生活や運動などの生活習慣の改善に取り組むと同時に「適切なサプリメント」をうまく取り入れる時代になったといえるでしょう。

 認知症は、55歳頃から20年かけて素地が作られ、75歳で発症するのが一般的です。「サプリの力」も借りて認知症予防、そして健康長寿を目指しましょう!

 ■栗原毅(くりはら・たけし) 医学博士。栗原クリニック東京・日本橋院長。前慶応大学特任教授。「血液サラサラ」という言葉を提唱し、著書やメディア出演などを通じて予防医療の大切さを訴えている。

【糖質制限 結局いいのか、悪いのか】大幅な減量と若返りに成功! 血糖値の急激な上昇を抑える食べ方を習慣化

糖質制限によるダイエット効果は高いが、それでも一部で危険視されているのは、タンパク質や脂質中心の偏った食事の弊害が指摘されているからだろう。「Rサイエンスクリニック広尾」(東京都港区)院長で抗加齢医学専門医の日比野佐和子さんも、10年以上前に糖質制限で最も厳しいといわれるアトキンスダイエットを敢行。まったく炭水化物をとらない生活を続けて15キロの減量に成功したが、始めてから3年後、一過性の脳虚血発作を引き起こしてしまった。

 「頭がボーっとして集中力が低下する毎日が続き、ある朝起きると右半身が麻痺(まひ)して、右腕はまったく力の入らない状態。ここ数年、極端な糖質制限で死亡リスクが上がるといった論文がいくつか報告されていますが、まさに身をもってその怖さを経験しました」と振り返る。

 しかも、通常の食事に戻した途端にリバウンドしてしまい、その後も流行りのダイエット法を試みたが、肥満体質は改善されないまま。到達した境地が「ダイエットでは痩せられない」という考えだ。

 「ダイエットや制限という言葉自体が“忍耐”や“我慢”を強いる。ストレスを感じてコレチゾールというホルモンが大量に分泌されると、かえって基礎代謝が落ちて太りやすい体質になります。カロリーにせよ糖質にせよ何かを制限して痩せるという発想そのものが間違いなのです」(日比野医師)

一方で、糖質の過剰摂取は、肥満や糖尿病の原因になるだけではない。糖化といって余分な糖はタンパク質や脂質と結びついて老化物質をつくりだすため、アンチエイジングの観点からも糖質は油断のならない栄養素だ。

 「だからといって糖質制限に走るのもリスクが高い。要は血糖値を急激に上げない食べ方を習慣づけていけば、肥満や老化も防げます。例えば、炭水化物でもうどんよりそば、白米より玄米など、血糖値の上昇率を示す指数の「GI値」が低いものを選んだり、食べる順番も野菜などの低GI値食品から食べ始め、ごはんなどの糖質は最後に回すだけで、血糖値は上がりにくくなります」

 ほかにも、ドカ食いを防ぐために1日きちんと3食摂取し、間食にナッツなどを少量つまむことで、血糖値の乱高下は防げる。実際、日比野医師は食材選びや食べ方の工夫で大幅な減量と若返りに成功。「アンチエイジングドクター」としてテレビなどにひっぱりだこだ。

 糖質制限に比べると「血糖値の急激な上昇」を抑える食べ方はハードルが低く、継続しやすい。試してみる価値は大いにありそうだ。 (吉澤弘隆)

【病院探訪】前立腺がんに強い 最新ロボット支援下手術で術後の性機能低下も抑える 聖路加国際病院泌尿器科

 前立腺がんの前立腺全摘術では、ロボット支援下手術(ダヴィンチ治療)が2012年に保険収載され、術後の尿失禁や性機能の低下など、合併症は起こしにくくなったといわれる。

 しかし、がんの位置や大きさなどによっては、術後の性機能に影響を及ぼすことも。身体に負担の少ない低侵襲治療で前立腺がんの根治を目指し、なおかつ、術後の機能回復にまで力を注いでいるのが、聖路加国際病院泌尿器科である。

 前立腺がんに留まらず、泌尿器科領域のロボット支援下手術を得意とし、昨年1月には新しい「ダヴィンチXi」を導入。一方、術後の性機能回復のため、2012年に開設した聖路加メンズヘルスクリニックで、性機能リハビリテーションも開設している。

 「前立腺がんに関していえば、小線源療法などの放射線療法も実施しています。手術、放射線療法、化学療法など、患者さんの病態に合わせた治療を行えるようにしているのです。そして、米国では当たり前のメンズヘルスクリニックも、トータル医療の提供では重要だと思っています」

 こう話す同科の服部一紀部長は、腹腔鏡下手術のスペシャリストで、前立腺がんの前立腺全摘術が保険収載される前から、ロボット支援下手術を行い経験が豊富。昨年、ロボット支援下手術で保険収載された腎がんの部分切除も得意としている。

 「前立腺がんに対する小線源療法では、放射線腫瘍科と共同で治療を行い、聖路加メンズヘルスクリニックでは専任の医師がリハビリを手掛けるなど、専門性の高いチーム医療を実現しています。前立腺がんなどの泌尿器系のがんはもとより、前立腺肥大症や腎臓結石、腎移植まで、泌尿器系疾患の全てをカバーできるようにすることを目標としています」

泌尿器科領域の病気は幅広い。がんの種類は多く、良性疾患もいろいろある。ひとりの医師でカバーするのは難しく、チーム医療が功を奏す。服部部長は、がん治療の発展を推し進めつつ、患者のニーズに応えたさまざまな取り組みを行っている。そのひとつとして、今秋には、新たに専門医を招聘(しょうへい)し、女性向けの泌尿器科も充実させるという。

 「よりハイクオリティーな治療を提供するため、少しずつ拡充しています。がんも良性疾患も、当科で全ての医療を提供したいと思っています」と話す。泌尿器科疾患を克服すべく奮闘中だ。 (安達純子)

 ■傷を作らず「くり抜く」

 加齢とともに増える前立腺肥大症は、良性疾患だが、前立腺が大きくなって排尿障害などがひどくなると治療が必要になる。しかし、良性疾患で開腹手術を受けるのは、患者にとって負担が大きい。

 それを防ぐため、聖路加国際病院泌尿器科では、2006年から内視鏡手術の「ホルミウムレーザー前立腺肥大核出術(HoLEP)」を実施。キズを作らず内視鏡で肥大した前立腺をくり抜く治療法だ。同科の実績は国内トップクラス。出血が少なく合併症も抑制できる。良性疾患でも低侵襲治療に力を注ぐ。

 〔所在地〕東京都中央区明石町9の1 (電)03・3541・5151

【医者のがん体験克服記】「III期」でも5年生存率60%に驚き がんは治る病気になりつつある

通常、がんはその進行状態によって、医学的に「I期」「II期」「III期」「IV期」の4期に分類します。この分類は胃がんや肺がん、大腸がんなどすべてのがんに共通で、いわゆる早期がんといえるのは「I期」です。

 中咽頭がんの5年生存率は早期がんに分類される「I期」なら95%ですが、私に見つかった「III期」になると60%に低下します。この数字からわかることは、5年後に生きている可能性は60%ということです。

 「人生が終わった」と思った私は、家に帰ってからコンピューターで、こうした数字をチェックした結果、意外な気がしました。私が大学で習った当時、中咽頭がんの5年生存率は全体で60%くらいでしたから、「III期」でも60%という数字に驚きました。がんは治る病気になりつつあるのです。

そして、実際に治療を受け始めると、がんは治る病気になりつつあることを実感する出来事がたくさんありました。私は医者ですから、一般の患者さんたちよりも少しは知識があるつもりです。

 それでも、いろいろとびっくりすることがあったのですから、この病気で悩んでおられる患者さんや、今後自分ががんになったらどうしようと不安を感じている読者の方はなおのことと思います。

 そこで、がんと闘っている患者さんが勇気をもってがんという病気と向き合うことができたらいいのではと考えて、この原稿を書いています。

 たしかにがんは怖い病気です。しかし、がんときちんと向き合えば、治る可能性も決して低い病気ではないのです。そのために必要なのは正しい情報と知識です。

 次回からは私の経験を通して正しい知識と情報をお伝えしていきたいと思います。 (山野医療専門学校副校長・中原英臣)

【がんに打ち克つレシピ】男性にもおすすめ! 抜け毛や体臭予防にも効果「中華風豆乳スープ」

オレンジ世代のみなさん、季節変わりで疲れがたまっていませんか? 働き盛りでありながら、代謝が落ちてくる年代だからこそ、ヘルシーな食事を心掛けたいもの。その実践のお手伝いをする「大豆パワー」を活用したレシピを紹介します。

 近年、美容効果や便秘改善など、女性の間で広がりを見せる豆乳ブームですが、もちろん男性にもお勧め。“打ち克つ”だけでなく、抜け毛や体臭予防にも効果があると言われているんです。

 豆乳の栄養素で特に注目したいのは、がん細胞の発生を抑えると言われるサポニンやフィチン酸。さらに、ポリフェノールの一種であるイソフラボン、腸内環境を整えるオリゴ糖も見逃せません。日本は他の国に比べて乳がんや前立腺がんの発生が少ないと言われていますが、これは豆腐や豆乳などの大豆食品を多く摂取しているからかもしれませんね。

 豆乳選びは、味付け加工がしてある調製豆乳ではなく無調整豆乳を選ぶところが大事。飲みにくさも、中華風スープ仕立てなら、どなたでもおいしくいただけますよ。

【材料】2人分
豆乳 360ミリリットル
桜えび(乾燥) 4g
ねぎ(みじん切り) 10g
白ごま 少々
ザーサイ(みじん切り) 10g
しょうゆ 小さじ2
酢 小さじ2
塩、ラー油 適宜

【作り方】
1 鍋に豆乳を入れ、沸騰させないように弱火で温める。
2 器にしょうゆ、酢、塩を入れ、1を熱々のまま注ぎ、スプーンなどでゆっくりかき混ぜる。
3 桜えび、ねぎ、白ごま、ザーサイをトッピングし、お好みでラー油を垂らして出来上がり

 ■今坂佳美(いまさか・よしみ) 1975年生まれ、静岡県浜松市在住。料理研究家で珠算指導者。二男一女の母で、ボートレーサー故ガッツ今坂の妻。

【男の排尿・前立腺 悩み解決!】加齢で低下する男性ホルモン…増加には「良質な睡眠」 早寝早起きが望ましい

 近年、日本でも知られるようになった「LOH症候群」は、加齢性性腺機能低下症候群とも呼ばれる男性特有の更年期障害だ。

 加齢と共に、「テストステロン」という男性ホルモンが減少することが原因で、夜間頻尿や肥満、関節痛といった身体面の症状をはじめ、EDや性欲減退の性機能、鬱症状や不眠など、メンタル面に至るまで、不調のサインはさまざまに表れてくる。

 排尿障害や勃起不全にも密接に関係している男性ホルモン。加齢による低下は否めないが、自分次第で増やす方法はある。今回はその具体策について解説する。

 「男性ホルモンが少ない人は、メタボリックシンドロームのリスクが3倍高くなるとも言われています。アメリカでは、男性ホルモンの低下が、脳血管障害やがんなどのリスクを高めて短命になる一方、長寿の人のテストステロン値が高いという報告もあります」と話すのは、順天堂大学医学部泌尿器科学講座助手の野間康央医師。

 「男性ホルモンは、ストレスがかかると、交感神経が優位になり、分泌されなくなりますが、逆にリラックスすると、副交感神経が優位になって、分泌されます。常に緊張した状態に身を置くのではなく、自分にとって心地良い時間を適度に作ることが大切です」

では、具体的にどうすればいいのか。第一に心がけたいのは、“良質な睡眠”を取ることだ。

 「テストステロン値は、睡眠中に分泌量が増えるため、朝に高く、夕方は低くなる傾向にあります。このリズムを保つためには、“早寝早起き”が望ましい。寝る前のメールチェックやテレビ鑑賞は、交感神経を活性化させるので、避けるべきです。夜更かしはもってのほか。男性ホルモンの敵といえるでしょう」

 また、腕立て伏せや腹筋、水泳、ウオーキングなど、運動した後に、副交感神経が優位になり、リラックスできる“適度な”有酸素運動も効果的だ。

 野間医師によると、メタボリックシンドロームに該当する人の男性ホルモンが、運動により増加するという研究報告もある。

 食事については、タマネギやニンニク、山芋、牛肉など、精のつく食品がお薦めだが、「“何を食べるか”よりも、“誰とどんな風に食べるか”が重要。いかに自分が楽しめる時間を過ごすかということが、男性ホルモンを上昇させるカギです」

 健康で、若々しく過ごすために必要なのは、生活習慣の改善だ。

 次回は、最新の日帰り手術をはじめ、「前立腺肥大症」について解説する。 (岸由利子)

数年来のひざ痛も改善! 簡単・即効の「小指ピンピン」

靴と靴下を脱いで、足の小指(第5趾=だいごし)を動かしてみましょう。うまく動かせない人は要注意。近い将来、ひざ痛に悩まされるかもしれません。発売中の『壮快』6月号(マキノ出版)は、「ひざ痛」を36ページにわたって特集しています。ここでは簡単で即効性の高い「小指ピンピン」を紹介します。

 考案者は、「ありがとう鍼灸整骨院」院長、木方(きかた)功(いさお)氏。足のスペシャリストとして有名です。

 患者さんの8割は、外反母趾や巻き爪といった足指の悩みで来院されるそうです。その治療経験を通じて、木方氏は一つの結論に達しました。

 それは、「足の指に問題を抱えている人は、ひざ痛をはじめ腰痛、首や肩のコリ・痛みといった症状に悩まされている」ということです。

 足は、体の土台となる重要なパーツ。足の指がしっかり使えていないと、大事な土台がゆらいで、ひざをはじめ体の各部位に負担がかかります。逆に、足の指をしっかり使えるようになると、土台は安定します。

 足の指でも、特に重要なのは小指です。私たちは足の親指(母趾)、小指、かかとの3点でバランスを取り、立ったり、歩いたりしています。歩くときの着地の際、本来、足の指は地面をつかむように広がるものです。

 しかし、私たち現代人はこうした足の指の動きができなくなっています。それが顕著に現れるのが、足の小指。自分で足の指を動かそうと思っても、ほとんどの人は動かせないそうです。

 そこで、木方氏がお勧めしているのが「小指ピンピン」です。続けているうち、だんだんと小指を動かせるようになり、足の親指、小指、かかとの3点でバランスよく立ち、歩くことができます。結果、ひざへの負担は軽減し、ひざ痛が改善するのです。

 即効性の高さも小指ピンピンの長所です。数年前から立ったり座ったりするたびに痛みが走り、特に階段の下りがつらかったひざ痛が、小指ピンピンで1カ月とたたず解消した51歳の女性の体験談も『壮快』では紹介しています。

 ひざ痛だけでなく、足指がうまく使えていないことで起こる腰痛、首や肩のコリ・痛みにも小指ピンピンは有効です。テレビを見ながら簡単にできるので、ぜひ、お試しください。 (「壮快」編集長 安藤伸剛)

 ■足裏のバランスが復活! 小指ピンピンのやり方
 (1)ひざが痛む側の足の小指を手の指でしっかり握る。
 (2)やや痛みを感じる程度の強さで小指を引っ張り、「ピン!」と弾くように離す。
 (3)(1)(2)の動作を1~2分程度くり返す。
 ※行うのはいつでもかまわない。できれば朝晩行うのがお勧め。

【ベストセラー健康法】脳を活性化!1分の「デュアルタスク」で認知症予防 「足のもも上げ」しながら「しりとり」

今や、65歳以上の4人に1人が、「認知症」とその予備群といわれる時代。近年は、若い世代に発症する「若年性認知症」も問題視されるようになった。明日はわが身の認知症。回避できる予防法が、たったの1分で、自宅でできるとしたら-。

 今回紹介する本は、『認知症 からだと脳の究極の1分トレーニング』(七つ森書館刊)。著者は、国士舘大学理工学研究所特別研究員や任天堂ゲームソフト「WiiFit」(ウィーフィット)のトレーニング監修など、多彩な顔を持つ松井薫氏。介護予防運動指導員とプロスポーツトレーナーとして活躍する著者が、実践と経験を生かして開発した「デュアルタスクプログラム」という独自の認知症予防プログラムを紹介している。

 “デュアルタスク”とは、2つのことを同時に行う「ながら動作」のこと。日常生活でいうと、テレビを見ながら会話する、歩きながら本を読むなどがこれに当たる。

 そして、「体」と「脳」を同時に動かすさまざまな“ながら運動”を凝縮したのが、デュアルタスクプログラムだ。

 なぜ、デュアルタスクが認知症予防に効果を発揮するのか。理由は、運動を行う機能と思考をつかさどる脳の最高中枢にして“脳の司令塔”といわれる「前頭葉」が、活性化されることにある。認知症の人の脳内では、あちこちで血流の低下や血流不足が起きている。

 「脳の血流量が減ると、脳の機能も低下していくことが分かっているが、前頭葉にデュアルタスクで刺激を与え続けることで、脳の機能低下の予防に繋がっていく」と著者はいう。

 国立長寿医療研究センターの研究結果によると、運動と頭を使う行為を組み合わせることで、認知症の一歩手前である「軽度認知障害」の人の脳の萎縮を抑え、記憶力を改善できることも、明らかになっている。

 デュアルタスクプログラムの運動は、初級、中級、上級の3つのレベルに分かれており、著者自らが実演するカラー写真や付録のDVDとともに分かりやすく解説している。

 「例えば、足のもも上げをしながら、しりとり遊びをする運動があります。体と脳を同時に動かすプログラムなので、大変刺激を受けます。認知症の予防に、効果アリ! を実感しながら続けられます」と語るのは、編集を担当した七つ森書館編集部の中里英章氏。

 立って行う運動だけでなく、九九を言いながら、両手と両足でグー・パーする「寝位」や、椅子に座り、サイコロの出た目に合わせて、頭や肩、腰をタッチする「座位」など、寝たきりの人や膝が不自由な人も実践できる内容が豊富にそろっている。どの運動も、1分あれば自宅で簡単にできるものばかりだ。

他にも、右脳と左脳をバランスよく鍛える「脳をやわらかくするトレーニング」など、気軽に楽しく取り組めるプログラムも紹介している。健やかな老後を過ごすためには、今日から予防を始めるべきだ。人生も、認知症も、備えあれば憂いなしだ。 (岸由利子)

■自宅でできる『デュアルタスクプログラム』(一例)
・テーブルの上に、ペンと紙を用意して、椅子に座る。左手でグー・パーを繰り返しながら、右手で自分の名前をひらがなで繰り返し書く。・両膝を立ててあおむけに寝転び、両手と両足でジャンケンをする。足が勝つように、繰り返し行う。・バランスディスクと椅子を用意し、背筋をまっすぐ伸ばして座る。1、2のリズムでバランスディスクに足をタッチし、3、4のリズムで手拍子を打つ。次に、1、2のリズムでバランスディスクに足をタッチし、3のリズムで手拍子。この一連を1セットとして、繰り返す。

『日本の名医』あらゆる領域の医療経験から「痛み」を的確に分析、対策 湘南東部総合病院ペインクリニック科長・武田康二さん

 「痛み」とひとくちにいっても、その種類は多岐にわたる。骨折のように、見た目に分かるものもあれば、がんのように原因の明らかな場合もある。中には、精神に起因するケースや、身体的には異常がなくても「過去に経験した痛み」を脳が覚えていることで起きる慢性疼痛と呼ばれる厄介な痛みもある。

 神奈川県茅ケ崎市にある湘南東部総合病院ペインクリニック科長を務める武田康二医師は、そうした、あらゆる痛みを診断し、原因を究明。的確な治療法を選び、実践することで、痛みからの解放を実現する、ペインクリニック(痛み治療)のスペシャリストだ。

 湘南地区を代表する基幹病院で、長年にわたり麻酔科医療に携わってきた。

 「手術室での麻酔、ペインクリニック、そしてがんの緩和ケアと、あらゆる領域を経験できたことが今、役に立っています。特にペインクリニックでさまざまな痛みと対峙(たいじ)してきたことで、がんの痛みを取り除くテクニックの引き出しができたことは大きな財産です」

 アメリカの医療ドラマ「ベン・ケーシー」に憧れて医学部に進んだ。当初は脳神経外科か心臓外科志望だったが、最初に研修した麻酔科で、その魅力に取りつかれた。

 「医者の体内時間の単位は、診療科ごとに違うと言われます。内科は週単位、外科は時間単位、そして麻酔科は秒単位-。手術室では瞬間ごとの判断力が求められるところが、最大の魅力です。それでいて、ペインクリニックや緩和ケアでは、たっぷりと時間をかけて患者と向き合うこともできる。やりがいのある仕事ですよ」

 “痛み”という極めて主観的な訴えを、患者の表情を見ながら分析し、対策を講じていく。そんな「高度な専門性」と「人間臭さ」が融合するこの領域は、高齢化を背景に医療ニーズは高い。

 湘南の貴重な“痛み専門医”は、柔らかい笑顔で患者を包み込む。 (長田昭二)

 ■武田康二(たけだ・こうじ) 1949年、横浜市生まれ。74年、横浜市立大学医学部を卒業。同大医学部麻酔科に入局。79年より藤沢市民病院麻酔科。同医長を経て、2015年より湘南東部総合病院ペインクリニック科長。趣味はドライブと「孫と遊ぶこと」。

脳力アップや、生活習慣病予防のために(習慣化は成功の基礎 いきなり本題はNG)

脳力アップや、生活習慣病予防のために有酸素運動などを始めるには「習慣化」がポイント。習慣を続けようとする意思は、最近の脳科学で明らかにされたように、脳によって強く固定されている頼もしい味方なのです。

 ■習慣にしたいこと(本題)を明確にする

 たとえば、脳の健康のためにウオーキングする、新聞のコラムを書き写す、野菜や海藻を食べる、一合の酒で酔えるようにする…などを書き出す。

 ■いきなり本題に入らない

 「書き写しの前に鉛筆削り」など行動のスイッチが入るような儀式や、抵抗のない行為でウオーミングアップ。本題と楽なことをセットにするのがポイント。

 ■流れに乗って本題へ

 (例)「毎朝、筋トレの前に好きなコーヒーをいれる」という習慣をつくる。するとコーヒーをいれることが開始の儀式となり、「コーヒー→筋トレ」という一連の行動が自然に流れる。

 ■監修・朝田隆 1955年生まれ。メモリークリニックお茶の水院長、東京医科歯科大学医学部特任教授、医学博士。数々の認知症実態調査に関わり、軽度認知障害(MCI)のうちに予防を始めることを強く推奨、デイケアプログラムの実施など第一線で活躍中。『効く!「脳トレ」ブック』(三笠書房)など編著書多数。

カラダに良くて低カロリー!濃厚な味わいのヨーグルト『ダノン オイコス』

 「水を飲んでも太るんだ」。こんなセリフを聞いたことありませんか。

 ダイエットをしようと、運動しても、食事を意識しても体重が減らない。何をしても減らないから、「空気を吸っても、水を飲んでも太ってしまう体質なんだ」と諦めている方、実は大きな落とし穴があるんです。

 「食べていないのに太る」と思っている方に、食べたものを書き出してもらうと、大抵の方に「書き漏れている食品」があります。わざと書かなかったのか、というとそういうことではなく、純粋に「忘れている食べ物」があるのです。

 それは、「カラダにいいと思って食べた食べ物」です。たとえば、野菜ジュースやヨーグルト、野菜、サプリメントとして飲んでいるアマニ油など「カラダにいい」と思って食べている食品は、なぜか、思考回路でカロリーオフしてしまう方が多いようです。

 甘みを感じるものに大抵糖質が含まれていることは、多くの方がわかっているようです。

 ところが、カラダにいいといわれるヨーグルトに、しっかりと乳脂肪が含まれていることは忘れてしまいます。ヨーグルトは、市販のものなら小さなカップで100キロカロリーほどあります。

 サプリメントとして摂取する油脂も同様です。普通の油と同じで、1グラムあたり9キロカロリーを持っています。スプーン1杯なら、108キロカロリー。30日続ければ、3240キロカロリーになります。

 ゴマも大さじ1杯で40キロカロリーあります。カラダにいいと、カロリーがあるのは別なのです。

 こうした毎日食べる「自分のカラダのための食品」をやめる必要はありませんが、どんなものを選ぶかが大切です。

 最近、今回のテーマに合ったヨーグルトを見つけました。『ダノン オイコス』(脂肪ゼロ プレーン・砂糖不使用)です。

 乳脂肪ゼロで砂糖不使用のプレーンタイプ。1カップで110グラム、69キロカロリーとカロリーは抑えられています。通常のヨーグルトから「水切り」した「ギリシャヨーグルト」タイプのため、濃度が高く、1カップでタンパク質が11・7グラムとれます。

 普段不足しがちな、タンパク質をしっかりと摂りながら、低カロリーが保てるため、毎日食べるものとしてオススメです。食べてみると、かための食感があり、味は濃厚です。ほどよい酸味があり、このままでも十分満足できます。小腹が空いたときの間食として食べるのも良いでしょう。

 こうしたヨーグルトも、前回のコンブと同様、しっかりと噛みながら食べると、満足感が上がります。

 とはいえ、このヨーグルト1個69キロカロリーは、ダイエットのときは忘れてはいけません。食事のカウントは「口に入れたものすべて」という意識で見直せば、新しい発見があるかもしれません。

 ■浅野まみこ(あさの・まみこ) 1975年生まれ。管理栄養士。食と健康のコンサルティング会社「エビータ」代表取締役。1万8000件以上の栄養相談の経験を元に「『コンビニ食・外食』で健康になる方法」(草思社)を著し、企業のコンサルティング、テレビ出演、講演活動を行う。

妊婦の死亡例も…菌吸入で感染するオウム病、「飼育鳥が原因不明で死亡」は要注意

鳥の繁殖期の5月に発症が多い傾向がみられる「オウム病」。近年は減少しているが、日本産婦人科医会などの調べでは国内で初めて妊婦の死亡(2015~16年に2人)も確認されている。飼育鳥の接し方には注意しておこう。

 【菌の吸入で感染】

 オウム病は、主に鳥から人へ感染する人獣共通感染症。病原体は「オウム病クラミジア」という細菌の一種。感染した鳥は保菌していても普段は無症状が多い。弱ったときやヒナを育てる期間に糞(ふん)の中に排菌しやすくなる。国立感染症研究所・ウイルス第一部第五室の安藤秀二室長が説明する。

 「鳥類の追跡調査では感染源の60%がオウム・インコ類で、うち3分の1がセキセイインコと過去に報告されています。ドバトの保菌率も20%程度といわれています」

 人への感染経路は、乾いた糞に含まれる病原菌を吸い込むこと。人から人への感染はないと考えられているという。

 【放置すると死亡も】

 感染から発症までの潜伏期間は1~2週間。主症状は、突然、38度以上の高熱とせきが出る。放置すると肺炎を起こし、さらに髄膜炎や多臓器不全などで死亡する危険性がある。

 「オウム病は、1999年の感染症法施行から4類感染症として全数把握疾患になっています。17年4月までの18年間の発生報告の総数は388例、死亡総数は8例です。動物園やペットショップなどで対策が取られるようになって集団発生は減り、12年以降の発生は年間1ケタ台ですが油断はできません」

 鳥類全体でも5%くらいは保菌しているので、鳥と接触する機会のある人は誰でも感染するリスクはあるという。

 【市中肺炎と治療違う】

 高熱やせきが出て医療機関を受診するときは、鳥との接触歴がある場合はきちんと医師に伝えることが重要。特に、元気だった飼育鳥が原因もよくわからず最近死んでいたら要注意だ。

 「オウム病は血液検査で抗体を測定したり、遺伝子検査で診断しますが、当日には結果は出ません。臨床現場で鳥との接触歴の問診が重要なのは、オウム病と一般的な肺炎では治療で使う薬の選択肢が異なるからです」

 ペニシリン系やセフェム系の抗菌薬は無効。オウム病が疑われた場合の第1選択薬は、テトラサイクリン系の抗菌薬になるという。

 予防は、飼育鳥であれば鳥カゴのこまめな掃除。必ずマスクを着用し、掃除後は手洗い・うがいをする。病原菌は鳥の体にも付着するので、口移しでエサをやるなどの濃厚接触は避けることだ。

 「過度に怖がる必要はありませんが、こういう病気があることを知っておくことが大切です」

《オウム病の症状》
【初期症状】
突然の高熱(38度以上)とせきが主症状。頭痛、全身倦怠(けんたい)感、筋肉痛、関節痛なども伴う
【放置すると…】
肺炎に悪化、死亡。さらに髄膜炎、多臓器不全、ショック症状などで死亡も

睡眠は技術!寝る前には部屋を暗く 「深部体温のリズム」で眠りの質も気にしよう

よい睡眠は個人の健康維持だけでなく、企業の生産性を上げたりリスクを軽減するメリットもある。企業向けにオーダーメードの睡眠ソリューション「健康経営睡眠改善プログラム」を提供しているニューロスペース社の小林孝徳社長は「睡眠は技術です。だれでも上達させることができます」という。

 睡眠には、脳や体の疲労回復という役割がある。その役割に大きく関わっているのが、寝ている間に分泌されるホルモン「メラトニン」だ。

 「メラトニンには疲労回復のほか、がんや認知症を予防する働きもあるといわれています。睡眠は量ではなく質と言われますが、その質は就寝3時間でメラトニンをしっかりと分泌できるかで決まります」(小林氏)

 メラトニンは暗くなると増え、明るくなると減る性質がある。就寝前に暗い環境にいると徐々に分泌が増えて、就寝3時間後にピークを迎える。そのため、「よい睡眠のテクニック・その1」は「寝る前には部屋をできるだけ暗くすること」だ。

 「寝る直前まで明るい部屋にいたり、パソコンやスマートフォンを見続けるのは避けましょう。暗くするのが難しいなら、白色光ではなくオレンジ色の電球にしたり、ブルーライト遮断メガネをかける。スマホがiPhoneやiPadなら『NightShiftモード』を活用しましょう」

眠りの質には「深部体温のリズム」も関係する。

 「深部体温とは、内臓や脳など体の内側の体温のことです。起床11時間後に最も高くなり、徐々に下降して16時間後から急降下、22時間後には最も低くなります。深部体温が急降下するタイミングで就寝すると、眠りの質が上がります」

 午前6時起床なら午後10時から急降下するわけだが、その状況をあえて作り出すこともできる。「よい睡眠のテクニック・その2」は、「寝る1時間前に深部体温を上げ、そのあと急激に下げること」だ。

 「深部体温を上げる方法としては入浴やストレッチ、温かい飲み物を飲むことなどがあります。深部体温のリズムは睡眠だけでなく仕事のパフォーマンスにも関係します。高温時には心身の活動が活発になり、低温時には鈍くなります。重要な仕事のときには高温の状態が望ましいですね」と小林さんは言う。 (松本佳代子)

日本人にありがちなコレステロールの誤認識 がん退治する免疫細胞の材料なのに…

日本人だけがコレステロールが健康に悪いと信じています。タコ、イカ、エビ、それに卵、脂肪たっぷりのステーキ…。コレステロール値が上がりそうですね。

 一昨年、厚生労働省はコレステロールの摂取制限を撤廃しました。食事から摂取するコレステロールと、血液中のコレステロールの因果関係は証明できなかったからです。

 実はコレステロールを多く含む食品を食べても、あまり上昇しないのです。食事と関係なく体内でしっかりコレステロールは合成されているからです。食事から摂取されるコレステロールが20%に対し、体内では80%も合成されるのです。

 面白いことに、コレステロールを食事からたくさんとると肝臓でのコレステロール合成は減少し、逆に食事からとる量が少ないとコレステロール合成が増加するのです。体のすみずみまでコレステロールが一定に補給されるように、上手に調節されています。

 逆に、コレステロールは私たちの体にとって必要なものであるという認識を持ちたいものです。まず、細胞の膜の材料になります。体を形作る細胞は常に古い細胞が死に、新しい細胞に入れ替わっています。新しい細胞を作るために、コレステロールは欠かせないのです。

 1日に3000個以上生まれているがん細胞を退治してくれる免疫細胞の膜も、コレステロールが材料。実際、コレステロール値が低いとがんが発生しやすくなることが知られています。

 さらに、ホルモンの材料となります。男性ホルモン、女性ホルモンもしかり。もちろん、脂ものばかり食べるのも考えものです。コレステロールも「過ぎたるは及ばざるが如し」なのです。

 動脈硬化はコレステロールより中性脂肪が原因となります。米、麺、パン、果物などを食べ過ぎたときに上昇するのが中性脂肪です。

 動脈硬化が原因となる脳梗塞や脳出血、それによる脳血管性認知症の予防は、中性脂肪を上げないことが大切になります。

 ■栗原毅(くりはら・たけし) 医学博士。栗原クリニック東京・日本橋院長。前慶応大学特任教授。「血液サラサラ」という言葉を提唱し、著書やメディア出演などを通じて予防医療の大切さを訴えている。

40代から二極化する!? 妻たちの性に対するホンネ

「妻の性欲」を今さらですがまじめに考察

男性向け週刊誌、夕刊紙で中高年男性の性の特集が盛んに組まれています。私も「セックスレスは男だってつらい」や「セックス時の会話術」といったテーマで取材を受けることがあります。

性のテクニックや精力をキープする方法などを、細かに解説した記事に人気が集まるそうです。長寿の時代、いかに性の営みを続け、パートナーとの愛をはぐくめばよいかという点では前向きな特集ですが、はたと立ち止まって考えると、女性側の身体と気持ちは置き去りになっていないかと心配になることがあります。女性は30代後半になってくると子供も成長し、落ち着いて自分の身体に向き合う時期になります。

私が運営する夫婦仲相談所では、子育て中は、がむしゃらに家族のために生きてきたが、子供の手が離れた時に「もしかしてセックスレス?と気づき、不安になった」「やっと自分の時間が持てるようになったら、長い間、夫を父親としてしか見ていないことに気付いた」「産後、夫の誘いを断っていたら、いつのまにか誘われなくなっていた」というような、意見が数多く寄せられます。

そんな不安を抱えながら40代を迎え、今度はこの世代特有の更年期障害や、身体の乾きに直面するようになります。久しぶりにパートナーに誘われても、その気になれない、痛みを感じて集中できない、夫の自己中心的な動きにあきれる、という寝室事情の不協和音が出てきます。

一方、年齢を重ねてから性欲が高まり、疲れている夫の淡泊なセックスでは満足できないという対極の方々も出てきます。まさに二極化する中高年女性の性なのです。

40代からの性との向き合い方

メディアでは「アンチエイジング」や、「美魔女」という言葉が飛び交い、年を重ねても若く見える妻になろうと元気づけてくれますが、体力や容貌が衰えているのを一番わかっているのは女性自身です。

最近、肌がかさかさで、白髪も出てきて、「ああ、おばちゃんになってきた……」と思い始めているときにパートナーから「中年太りか?」というたぐいの言葉をかけられたり、ベッドで無視されたりすると益々自信がなくなります。そしてこのまま閉経してしまうともう女性としては終わりなんだ、という間違った焦燥感すら出てきます。

パートナーに一生、女性として愛されたいという切なる想いと、誘われてもボディラインや性の機能に自信がないという想いが錯綜する40代、50代女性たち。そんな人に言えない悩みを抱えながら、晩年に性と向き合う事の難しさを男性方にも気付いていただきたいなと考えていたところに『快楽(けらく)白書2012』が目にとまり、ページをめくったことがあります。

創刊90年の歴史をもつ「婦人公論」の別冊として世に出た一冊です。本書は、まさに私が取り組んでいる熟年の性のテーマに合致するものでした。

私の人生にセックスは必要、という人は80%

『快楽(けらく)白書2012』は、「閉ざしきれない心とからだ」というキャッチコピーで現代の中高年女性の不安や、性への想いを調査し、数値とコメントでわかりやすく示しながら、女性の気持ちを細部にわたり、ぐっと掘り起こしています。

巻頭の読者アンケート企画では「婦人公論」の読者258人の赤裸々な回答が提示されています。私も独自に調査を行い、「よいセックスをしている女性は年齢を重ねると、性感度は高まり、性欲は強くなる」という論を出しましたが、まさに快楽白書でもその結果が出ています。

ずばり、「人生にセックス、または性的な快感は必要ですか」というストレートな問いかけに「YES必要」と答えた方は80.0%。そうです。容貌や身体は衰えていきますが、性の重要さに関しては意識している女性が圧倒的に多いのです。

そして注目を集めるセックスレス問題。「夫、パートナーとのセックスレス」に関してはセックスレス1~10年が22.7%。11年以上は14.3%。合計37%。とはいえ、日本性科学会の定義にあてはめると49.8%になります(注釈:日本性科学会の定義は1カ月性交渉がないこと)。

厚生労働省の2011年度調査年結果は調査年齢層が16~49歳で、セックスレス夫婦は40.8%です。いずれも4割超えですが、セックスレスだからよいとか悪いとかを評価するものではありません。大事なのは、妻と夫がそのことをいかにとらえているかという点です。

「産後は性欲がなくなり、お誘いを一度断ってから十年間セックスレス、別にしたくないから楽でいい」「気持ちよくないし、めんどくさいからしなくていい」という人もいれば、「40代になって、まわりのママ友がまだセックスしてると聞いて焦った。実は私も性欲があるのに」という人もいます。その人それぞれの考え方なので、自分で指針を決めるのが重要です。

熟年になってこそ性欲が高まる妻もいることに気づいて!

『快楽白書2012』で、ドキリとさせられたフリーコメントは、「息子の出産後2~3回セックスした気がするが、15年間セックスレス。でも、私の性欲は今が一番強い(45歳主婦)」です。

私は日々たくさんの女性の方のセックスレス相談を受けます。性欲の強弱は、過去のその方の性遍歴、自己開発に連動すると考えています。からだと心の性的開花は、その人次第ということです。

どんな男性とお付き合いするか、結婚するかも関わりますが、結果、各個人が選んだパートナーという見方をすると女性の性の欲求は生き方によって二極化するのです。よって、男性方にはご自分のパートナーが、性を封印してしまったタイプか開花して性欲が高まってきたタイプかをよく理解し、向き合っていただきたいのです。

身体が辛い、その気になれない妻やパートナーに対して「週刊誌で特集されてたから、ガンガンやるぜ!」と強要しても苦痛になってしまいます。逆にあふれくる性欲をどうしようと悩んでいるパートナーに対して「俺、疲れてるから無理」と言って背中を向けて寝てしまうこともまた罪になります。

夫婦で寝室事情に関して語り合うことは少ない我が国ですが、セックスレス問題がこれだけ話題にあがる時代ですので、まじめに夫婦間の話題として取り組んでみてください。

旦那さんとの二人三脚で出産に臨める立ち会い出産、やって正解でした

私たち夫婦は赤ちゃんがお腹に来てくれる前から立会い出産をすることを決めていました。

「立会い出産をすると出産の大変さや感動を感じ共有できるし、側で支えたい」という旦那さんからの希望でした。

旦那さんは、妊娠中は悪阻やお腹が大きくなるにつれて体が辛くなったとき、何も言わなくても積極的に家のことをしてくれました。

気持ちが沈んだりイライラして酷い言葉を言ってしまうことも…。そんなときもきっと心の中では腹が立っていたと思いますが、言い返すことなく私の気持ちを落ち着かせようと寄り添ってくれました。

出産が近づき病院で「どのような出産にしたいか」と希望を聞かれ、旦那さんに「出産時は今以上に痛みなどでイライラして酷い言葉を言ってしまうかもしれない。それでも立ち会いしたい?」と聞いたところ、変わらず立ち会い出産を希望してくれました。

「出産を代わることはできないけれど、一緒に居てできることはあるはず。だから一緒に2人で乗り越えよう」と言ってくれ、心から嬉しく思いました。

予定日1週間前におしるしが来て、その後、陣痛らしき痛みが等間隔にあったので1時間かけ病院へ。

病院につくと子宮口がまだ1.5センチしか開いていなく、陣痛間隔がバラバラになり弱くなったため、一度自宅へ帰りました。

その後、間隔はバラバラながら日に日に痛みは強くなり、夜も眠れませんでした。

夜中も痛みで起きると、一緒に起きて腰をさすってくれたりしました。

それから4日後に陣痛の間隔がまた等間隔になったので病院へ行き入院させてもらいました。

でも、陣痛が進まず痛みはあるものの強くなっていかない・子宮口が開かずずっと痛みにもがいていました。

そのときも旦那さんは寝ずに腰をさすってくれていました。

24時間以上経ち、「これ以上は母体も胎児も苦しくなるので促進剤を投与しましょう」と言われ、投与してもらいました。

それからすぐに陣痛が強くなり、耐えられないほどの痛みが襲って来ました。

間隔が狭くなり、休む暇なく痛みが押し寄せて来ます。

その度に「もう無理、もう嫌だ」と弱音を吐いている私に「俺の手を折るくらい握っていいから、だから赤ちゃんに会うため頑張ろう」言ってくれました。

本当に力強く握ってしまい痛かっただろうなと今となれば思います。

それでも何も言わず、「大丈夫、もう少しだよ、頑張ろう」と声をかけ続けてくれました。

とても心強く、頑張ろうと思うことができました。いよいよ出てくるとき、旦那さんが立っている場所からすごくよくでてくるところなどが見えていたそうです。

血まみれで、正直気持ち悪く目を背けたくなるところだと思います。

それでも旦那さんは目をそらすことなく産まれるところを見届け、そして生まれた瞬間目に涙を溜め私と赤ちゃんに「おめでとう、お疲れ様。頑張ってくれてありがとう」と抱きしめてくれました。

4日前からの前駆陣痛、30時間の出産。

とても辛く、もう二度と出産できないと思いました。

この辛い出産を乗り越えれたのは、紛れもなく旦那さんがそばに居てくれたからです。ずっと痛みがあるたびに起きていたため寝不足だったはずなのに、そんな素振りは一切見せませんでした。

自分も辛かったはずなのに私たちを労い、喜び、抱きしめてくれました。

同じ痛みや辛さを経験することは出来なくても、大変さや感動は立ち会い出産によって感じることが出来たと思います。

そして、旦那さんがいることの心強さや、普段とは違う頼もしさを感じることができるのも立ち会い出産のいいところだと思いました。

今回の出産で私は「出産は旦那さんとの二人三脚で乗り越えるもの」と強く思いました。

出産後、私の中の旦那さんの評価も上がり、夫婦仲も今まで以上によくなりました。

旦那さんが側にいてくれれば、2人目も産めるかなぁと最近思い始めました。

著者:あやたか
※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

ノロウイルス、トイレのタオルやスリッパも要注意!?

ノロウイルスの感染が囁かれる季節になった。以前「教えて!goo」では、「便座カバーがノロウイルスの温床に!冬場の便座、注意点」という記事で、トイレの中にはノロウイルスの温床になりうるものがあることを紹介した。しかし、まだ紹介できていないものがあった。トイレで使っているスリッパ、トイレマット、壁にかけた手拭きタオルなどである。そこで今回も、洗剤ベンチャー「きれい研究所」の社長である茂木和哉さんに、前回紹介しきれなかったトイレの備品へのノロウイルスの影響について聞いてみた。

■タオルは使い捨てのものに交換

トイレの手拭きタオルは、普段からこまめに洗濯するというのは当たり前の話である。しかしノロウイルスに感染し頻繁にトイレを利用することになった場合、タオルはノロウイルスの温床になるのだろうか。「温床になる可能性は、ゼロではありません。ノロウイルスに感染したら、手拭きのタオルは、使い捨てのもの(例えばペーパータオル)に変えてください」(茂木さん)

ということは、ノロウイルスの感染者がいる場合、目に見えない小さな飛まつが飛んでいる可能性があるトイレマットも危険なのか……?「はい、危険です。マットだけでなく便座カバーや、トイレットペーパー用ホルダーのカバーなど、全て取り外してください」(茂木さん)直接触れる可能性のあるものは、その都度除菌するか、使い捨てのものにする。これが最善策のようだ。

■便や嘔吐物が直接つかない限りは感染源にならない

スリッパもかなり危険と思われるのだが、どうなのだろう。「ノロウイルスは、嘔吐物と便から感染するので、直接かからない限りスリッパは感染源にはなりません。しかし、ノロウイルスの感染者が家族にいる場合、感染予防のためにもファブリック(布)系のスリッパは使わないほうがよいでしょう。ビニール製に変え、使う度に塩素水で拭くことをおすすめめします」(茂木さん)どうやら、素材選びやメンテナンスの仕方で、スリッパからの感染の可能性は低くなりそうだ。

■嘔吐した場合のために、塩素水を用意

では、トイレマットもスリッパも撤去してしまった床はどうだろう。「便や嘔吐物が直接つかない限り、感染源にはなりません。しかし、家族に感染者がいるようであれば、予防のためこまめに床を塩素水で拭き掃除することをおすすめします。もちろん床に嘔吐したり、便がついたりした場合は、すぐに塩素水で掃除してください。少量でも残っていると、足の裏や靴下が感染源になりますので注意が必要です」(茂木さん)

広島県のホームページでは「ノロウイルス対策用消毒液の作り方」が紹介されている。塩素水は、家庭用塩素系漂白剤を水に溶かすことで作ることができるとのこと。ペットボトルなどを使用し、トイレに置いておくとよいだろう。家族にノロウイルスの感染者がいる場合、二次被害は避けたいところ。家族が感染したとなったら、トイレの備品を片付け、こまめな清掃を心がけるようにしたい。

●専門家プロフィール:茂木 和哉
きれい研究所株式会社、代表取締役社長。「なまはげ」、「サムライ」をはじめとした、各種洗剤の製造・販売新商品企画開発及び製品受託製造(OEM)工業薬品(洗剤原料)販売及びそれに関連する機材の販売除菌剤及び殺菌剤の販売等を展開。主婦と生活者より書籍「落ちない汚れをラクに落とす掃除術」「落ちない汚れをラクに落とす掃除術出版。
最新記事