1

『ケンミンSHOW』で愚痴りたい!上京大阪人が経験した辛体験6つ

47都道府県の出身者を集めて繰り広げられる人気トークバラエティ番組『秘密のケンミンSHOW』(日本テレビ系)。本日19日と翌週26日は「大阪づくしスペシャル」。大阪府民の節約術やナニワ美人などを探すコーナーが放送され、大阪出身の芸人たちも集結するので非常に楽しみな回になりそうだ。

■上京した大阪フミンがきっと経験する辛体験 無茶ブリなど6つ

ところで、しらべぇ編集部に所属する記者も大阪府出身。団地の多い街に生まれ、土曜日には新喜劇を見て笑い、道頓堀から歩いて5分の予備校で1年間を過ごした。もちろん、好きな食べ物はたこ焼きである。19歳のときに上京した記者だが、それからというもの「大阪人」への一方的なイメージに苦しむことになった。酷いときは「大阪人ハラスメント」とでも呼べそうなレベルなのだ。この記事では記者や、記者の周囲の上京大阪人が経験した6つの事例を紹介したい。すべて実際にあったものだ。

(1)いきなり「バーン」と銃で撃たれたフリをされ、リアクションを求められる

商店街のロケなどで見かける大阪府民の代表的な光景のひとつに「銃を撃ったフリをしたら『うっ......』っとリアクションして倒れる」というものがある。もちろん、記者も自分がそういうロケに遭遇したらやるだろう。しかし、あれはカメラがあるからこそサービス精神でやるだけで、初対面の人に『大阪出身です』って言った途端に『バン!』ってやられても正直「?」となってしまう。

(2)「お前の母ちゃんも飴ちゃん持ち歩いてるの?」と言われる

大阪のおばちゃんは基本的に飴ちゃんをいつも携帯していると思われがちだが、テレビ番組では大阪の中でも濃い人たちにインタビューしているので、飴ちゃんを持ち歩いていない人も多い。(ただ、天童よしみは常にVC3000のど飴を持ってると記者は信じている)

(3)「大阪出身なのに面白くないね」と言われる

これもあるあるだが、「大阪出身=面白い」と受け取られることが多い。もちろん社交辞令や会話の糸口的にそう言われているだけのこともあるのだが、その場のノリで漫談を求められたりなんかしたら最悪だ。

(4)面白くない大阪人が「大阪人アピール」しているのを目撃する

しかし、「大阪人は面白い」と言い出したのも自分たちなのだ。とくに、大阪にいたときからスベっている人に限って「大阪人アピール」をしていたりする。結果、「大阪人=面白い」という風潮が広がり、自分たちの手で自分たちの首を締めることになる。

(5)大阪出身じゃないのに憧れている人がそれっぽく振る舞っていて、なおかつ面白くないこともある

また、出身者としては信じられない限りだが、世の中には「大阪弁」や「大阪出身」に憧れを持っている人がいる。(岐阜県あたりの出身者に多い気がする)彼らは吉本新喜劇で習得したエセ関西弁で、新喜劇ライクなノリをクラスや合コンで繰り広げるが、当然そういうやつに限って面白くない。

(6)「今度大阪行くんだけど、オススメのたこ焼き屋サン教えて」と言われて、答えられない

上5つとは違ってこう発言した人に悪気はまったくないと思う。しかし、大阪では地元に美味いたこ焼き屋があることも多く、観光客が行くような繁華街のたこ焼き屋にわざわざ行かないのだ。ゆえに質問されても困ってしまう人もいる。このように東京でさまざまな辛い経験をする大阪人だが、帰省してもそれは続く。標準語を話すと「キッモ...」と言われ、「元大阪人」と揶揄され、だからと言って標準語を話せるわけでもなく、大阪弁でも標準語でもない独自言語の話者になる。

この他にも「駅員が冷たい」「地方出身と言われて最初納得いかない」など、大阪出身者あるあるは多数存在する。『ケンミンSHOW』でもさまざまなあるあるが紹介されると思うので、楽しみに放送を待とう。

餃子につけるタレが地方ごとで違う!? コショウ、ポン酢、ごま油、餃子タレなども!

宇都宮市と浜松市が覇権を争っている“餃子”だが、その他の地方も餃子へのこだわりは熱いよう。不動産情報サイト「at home VOX」が2016年10月に餃子について調査をした結果をサイトに掲載、地方によってつけるタレが異なることを発表していた。

■餃子のタレが地方ごとで違う?

サイトによると、一般的には「醤油」「酢」「ラー油」をお好みでブレンドしたタレを付けるのが大半なよう。だが西日本では「ポン酢」を付けるという家庭も多いらしい。理由としては酢醤油の要領でポン酢を使うようで「酢醤油を使ってたけど歳をとってからはポン酢だな~」「ポン酢に豆板醤を合わせるのが至高のタレ」「関西ではポン酢が結構主流やで」といった声がSNSやネット掲示板に上がっている。

また関東、東北付近では「コショウ」をつけるといった意見も多い。「酢」「ラー油」「コショウ」のセット、または「酢」と「コショウ」だけを合わせたタレで食べるのだという。この食べ方は2015年放送のドラマ『孤独のグルメ season5』(テレビ東京系)でも紹介されると話題に。また同年に『マツコの知らない世界』(TBS系)で紹介された「酢」と「コショウ」の餃子タレをマツコ・デラックスが大絶賛していた。

こういったことから「酢コショウ」を試してみたという人が続出し、Twitterで感想をつぶやいていた。「餃子本来の美味しさが味わえてめちゃめちゃ好みだわ」「余計な塩分をとらなくてもいいしこれはいいね」「餃子に味がしっかりついているほど酢コショウがいいね」と多くの反響がでている。他にも少数ではあるが、静岡では「ごま油」、神戸では「味噌ダレ」を使ったちょっと変わった食べ方がある。

■餃子タレ問題は関東VS関西に

またタレ論争からは少しそれるが、関西人がラーメン屋などで「餃子のタレはどこ?」と探していてビックリした、という関東人の体験談がネットで話題になったこともあった。西日本では餃子のタレを「酢」や「醤油」をつかって自作するのではなく、「餃子のタレ」という出来上がっているものを使うという。

これには「自分でブレンドしないとちょうどいいタレを作れないだろ!」といった関東人の意見、「いちいち調合するなんて東京の人はなんかかわいそうだな」といった関西人の意見がぶつかり合っている。こういったことが起こる背景としては、味が濃い関東と、薄味が好みの関西という違いが関係しているのではないかという意見がネット上には多いようだ。

さらに余談だが、北海道では餃子をカレーに入れて「餃子カレー」なるものを食べるという文化も根付いているらしい。

観光地としての魅力「逆ランキング」千葉県民の回答にあ然

毎月月末の金曜日、早めに仕事を終えて豊かにすごす「プレミアムフライデー」が今年の2月24日(金)からスタートする。レミアムフライデーの導入により今までと大きな変化があるとすれば、国内旅行の需要だろう。2泊3日で日程を組めば、遠出も増えそうだ。

(Nayomiee/iStock/Thinkstock)

しかし、選択の幅が広がれば、どこを観光するべきなのか迷ってしまうかもしれない。国民は各都市にどんな観光イメージをもっているのだろうか。しらべぇ編集部では、全国20~60代の男女1,378名を対象に「東京・大阪・横浜・名古屋・札幌・福岡・京都・神戸・仙台・広島・新潟」の11都市の中から、ひとつを選んでもらった。

■観光しがいがなさそうな都市は?

「観光の魅力がなさそうな街」として、もっとも人気がなかったのは、ほぼ3人に1人が選んだ新潟。エリア別に集計したところ、甲信越の住民で新潟を選んだ人が一番多かった。米どころで、魚や地酒が有名。東京から新幹線で2時間と、交通の便も悪くない。しかし、観光の魅力となると地元民も自信がないようだ。次に観光の魅力がない都市は、同率で13%台の名古屋と東京。愛知県の住民で名古屋を挙げたのは21.4%と、新潟に続いて自虐チョイスである。

なお、千葉県民が一番観光しがいのない都市として選んだのは、24.7%で「東京」。「東京ディズニーリゾート」や「東京ドイツ村」「ららぽーとTOKYO-BAY」など、「東京」のつく施設がある千葉県民に、東京に魅力なしと回答している人が多いことを都民はどう考えるだろうか。また、魅力的な観光都市TOP3は1位横浜、2位神戸、3位京都となった。

牛肉だけじゃない! 三重県松阪市に存在する「松阪◯」って?

日本三大和牛のひとつ、松阪牛。一般的な和牛に比べて、脂身が溶け出す温度が低いといわれており、口にした人が「溶ける、溶ける!」と表現するほど、肉質は柔らかく、脂の質がいい、日本が誇るブランド牛だ。

 楽天トラベルが調査した「三重県を旅した人が選ぶ!三重県・旅めしランキング」によると、最もおいしかったという票が集まった旅めしは、ダントツで松阪牛のすき焼きだった。

 ランキングは以下の通り。

1位 松阪牛のすき焼き
2位 伊勢うどん
3位 てこね寿司
4位 とんてき
5位 うなぎ料理
6位 ハマグリ料理
7位 秋刀魚寿司
8位 めはり寿司
9位 亀山みそ焼きうどん
10位 松阪鶏の焼き肉

 ここで気になるのが、10位の「松阪鶏の焼き肉」。実は、松阪牛の産地である三重県松阪市では、牛肉だけでなく豚肉や鶏肉も「松阪ブランド」化し、地域をもり立てているのだ。まだまだ知名度の低い「松阪豚」だが、脂のおいしさは豚の中で断トツと言われており、その組成は油脂分30%、コラーゲンをなんと70%も含んでいるという。さらに、ゆでてもあくがほとんど出ず、焼いても煙が少ないのも大きな特徴。

 そんな「松阪豚」を開発したのは、日本養豚業界のレジェンドと呼ばれる山越弘一さんだ。山越畜産の代表を務める山越さんは、豚の生体をひと目見ただけで部位ごとの肉のつき方やサシの入り方までわかってしまうという。そんな山越さんは、松阪豚のおいしさの理由を「やっぱり水。なだらかな山系の広葉樹の葉っぱが、養分をたっぷり含んだ腐葉土になる。そのミネラルをたっぷり含んだ地下水がいいんですわ」(公式サイトより)と、分析する。

 ちなみに、「松坂ポーク」という名を耳にしたことがあるだろうか。「松阪豚」と「松阪ポーク」、何が違うの? と思うかもしれないが、実は大きな違いがある。松阪ポークは四日市の畜産公社がつくる中国産種類の黒毛豚であり、国産三元豚品種の松阪豚とはまったく別ものなのだ。松阪市ではなく四日市市の畜産公社が販売していて、名前だけ「松阪」を使用しているだけなのだという。

 松阪ポークもおいしいが、レジェンドと呼ばれる山越さんが40年の年月をかけてつくった「松阪豚」のこだわりや、芸術的ともいえる霜降は、まったく別の次元のものといっても過言ではないだろう。

 続いて、ランキング10位に選ばれた「松阪鶏の焼き肉」とは果たしてなんなのだろうか。「松阪牛」で有名な三重県松阪市だが、一般庶民にとってはなかなか手が出る値段ではない。地元民でも1年に一度食べるかどうか……という松阪牛に対して、松阪市のソウルフードとまでいわれているのが、「松阪鶏の焼き肉」なのだ。松阪で焼き肉といえばこの松阪鶏の焼き肉を指すほどの浸透ぶりで、牛肉に比べてリーズナブルなところも人気の秘密なのだとか。

 これだけ地元で親しまれている松阪鶏の焼き肉だが、松阪市以外ではあまり知られていない存在でもあった。そこで、松阪鶏の焼き肉を全国に発信して、まちおこしにつなげることはできないかと、地元有志が集まってNPO法人「Do it! 松阪鶏焼き肉隊」を2010年4月に発足。13年にB1グランプリ初出展、15年には10位に入賞し、その知名度を徐々に上げている。

 Do it! 松阪鶏焼き肉隊によると、松阪鶏の焼き肉は、甘辛の濃いみそダレに鶏肉を絡めて、網焼きにしたものを指す。なぜ松阪市で鶏肉なのかという疑問を抱くかもしれない。実は昭和の時代から、松阪市郊外の農家では、卵を産む鶏を飼っている農家が多く、卵を産まなくなった鶏(廃鶏)を処分する方法として、鶏肉をみそだれで絡め、網の上にのせて焼いて食べるという習慣が生まれてきた、という説がある。

 松阪市を訪れた際には、牛だけでなく、豚、鶏と、全種制覇してみてはいかがだろうか。

「意外と田舎」という声も…居住歴長い人に聞いた神奈川県あるある3選

日本の首都東京の南部にある神奈川県。「神奈川県在住です」というと、ちょっとおしゃれな印象を持たれることも。実際に、横浜やみなとみらいといった港エリアや海沿いの湘南エリアのイメージが強いが、神奈川県民に話を聞いてみると「神奈川県民」ならではの意外な事実があるようだ。

県民ならではのあるあるとは一体なんであろうか? しらべぇ取材班では、実際に神奈川県居住歴10年以上の方に、「神奈川県民あるある3つ」を聞いてみることができた。

■横エリアの交通の便が悪くて
「生粋の神奈川県民でも、エリアを全て知っている人は少ないのではないでしょうか?

神奈川県にも清川村というところがあったり、横須賀と鎌倉は同じ海沿いに思えても東京湾と相模湾、それぞれカラーも違います。あと神奈川県民は意外と、中華街に行ったことがないなんて人も多いです。直線では割と近くても、東西の横エリアで公共交通機関が繋がっていないところもあるので、長年住んでいても未知の場所もあるようです」(40代・女性)

■狸やネズミも住宅街で遭遇することも...

「神奈川県出身や住まいですと、『おしゃれですね』『自宅から港が見えたりなんてしますか?』なんて言われます。ただ横浜駅周辺や川崎、鎌倉近辺は栄えてますが、それ以外は田んぼがあったりしますし、最寄り駅までバスで1時間なんて場所もざらです。川崎であっても、住宅地には狸やネズミが出ます。むしろ、関東以外の場所でもっと栄えているところは多いのではないでしょうか」(30代・女性)

■自動車運転免許証申請の「二俣川」が遠過ぎる

「東京都民が『自動車運転免許証の更新に行く』となった場合は、府中や鮫島、江東区など比較的近い場所にあるようですが、神奈川県民は一日仕事です。平日に更新できない場合や免許取得の場合は、神奈川県東部にある「二俣川」まで行かなくてはなりません。これが横浜市民以外は遠くて遠くて。人口も多いので、増やしてほしいです」(30代・男性)

神奈川県は東京に近く、横浜や湘南などのイメージ先行で「おしゃれ」「先進的」に思われることもあるが、それはあくまで一部のエリア。実際に長く住んでみると、他の地域同様に不便な面もあるようだ。

三重県が神事用大麻栽培にNO、ネット上では賛否両論

しめ縄などの神事用に使う大麻の栽培許可が認められなかった。

三重県「神事用大麻」栽培を不許可

中日新聞は6日、三重県が県内の神職らが申請した「神事用大麻の栽培許可」を認めない方針を固めたと報じた。 昨年、長野県で大麻を所持していた大量の逮捕者が出たことや、鳥取県で「大麻による町おこし」に取組んでいた会社員が逮捕されたことなどを受けて、盗難による流出を防ぐためにに許可が出なかったという。

神社の「しめ縄」などに利用

日本の神社では古来から、大麻草の茎から皮をそいで研ぎ澄ました繊維「精麻」が、「しめ縄」や「お払いに使う神具」、「鈴縄」や「横綱の化粧まわし」などの神事に使われてきた。

神事において麻は「穢れを祓う力を持った特別なもの」として不可欠なものとされ、日本各地で栽培。 1934年には日本各地で約1万ヘクタール以上が栽培されていた。

生産量激減で高騰

しかし戦後、大麻取締法の施行や化学繊維との競合などで日本での大麻栽培は衰退。 1万ヘクタール以上栽培されていた麻は現在、約5ヘクタールに減り、許可を受けた大麻栽培者は全国でわずか33名に。 神事に欠かせない精麻の価格は年々高騰しており、外国産の精麻や化学繊維の模造品に取って代わられつつあるという。

振興協会が県に栽培を申請

このような状況を受けて、日本の麻栽培・精麻加工技術の継承発展などを目指す一般社団法人「伊勢麻」振興協会は昨年11月、三重県にしめ縄など神事に使う麻の栽培免許を申請。 皇學館の理事長が代表理事を務め、三重県神社庁庁長らが理事、安倍昭恵内閣総理大臣夫人や三重大学の副学長などそうそうたるメンバーが顧問に名を連ねる協会で、2017年春の栽培開始を目標としていた。

伊勢麻振興協会「法的な対応を検討」

三重県が栽培を認めない方針だという報道を受けて、伊勢麻振興協会は「盗難対策が不十分との事だが、申請前に具体的な基準が示されたことは一度もなく、対応しようがない」とコメント。合理性のある基準なら誠実に対応するが、意味不明な理由しか得られないなら法的な対応を検討するという。

ネット上には賛否両論の声

神事に使う大麻の栽培が認められなかったことを世間の人々はどう考えているのだろうか? ネット上には「当然かな…と思う。流出を防ぐためなら、不許可が妥当」「もう大麻以外で代用したら?」「合成繊維だって構わんだろう」と、県の判断が妥当という声もあるが。 一方で、「古来からの神事に、大麻は必要なのに…」「残念」「神事に使うものは国内で栽培したい」「神事用のものが外国産とは情けない」という意見も。 賛否両論の声がよせられている。

【2017年版】東京vs大阪 6つのあるある

よほどの美味しい仕事か楽しそうなイベントが入らないかぎり、大阪出身である私は年末年始、故郷へと帰省することにしている。今回も12月28日から1月4日までの8日間を、大阪と京都ですごした。こんなに長い期間、関西に居座る機会は基本、年に一度しかないので、citrusとその前身だったコラムサイトnews digでは、毎年の冒頭に「帰省中リアルに感じた東京と大阪の比較文化論」をテーマに、原稿を書くのが通例となりかけている。

もう2回だか3回は原稿をアップしたはずゆえ、当然のこと拾える「あるある」は、よりマニアックの方向へと向いつつあるのだが、ネタが尽きるまでは一応続けてみたいと思っている。とりあえずの2017年バージョンは、以下の6つ!

1.大阪の女性は東京の女性より髪の明度が1〜2ランクほど高い


小難しい言い回しこそしてみたタイトルだが、早い話、大阪の女性は東京の女性より茶髪率が高いということだ。これは若い女子だけではなく、それなりに年輩の女性に関しても確実にそう。大阪人特有の「他人よりひと目立ちしたい」精神の表れなのか、東京より“派手”とされるファッションコーデの一環なのか? とにかく、わかりやすく茶髪な女性がめっぽう目につくのだ。ついでに言うなら、若い男子の茶髪率も比較的高い……のではなかろーか?

2.大阪の人は東京の人より歯が大きい

以前、どっかのコラムに、エッセイスト兼動物行動学研究科の竹内久美子さんという人が唱えていた「歯並びの悪さは歯と歯茎、あるいは顎との関係がうまく噛み合っていないためで、日本列島に最初にやってきた古モンゴロイドと後からやって来たシベリアでの寒地適応をとげた大きな歯を持つ新モンゴロイドが混血の結果、大きな歯が小さな顎に生えるケースが出てきたという。

関西は渡来人(新モンゴロイド)が多いので、それだけ混血が多く、歯並びが悪い」なる学説を基とし、「関西人は出っ歯が多い(代表著名人=明石家さんま)」みたいなことを書いたことがある。さすがに昨今は、幼少時からの歯列矯正が一般化しているのか、出っ歯こそ少なくなってきた印象だが、相変わらず大阪人は東京に比べ、上の前歯がデカい&丸い人が多い……気がしなくもない(ちなみに私もデカめでそれがわりとコンプレックスになっている)。あと、八重歯をそのまま放置している人も多い……気がする。

3.大阪は喫煙者にやさしい

ホテルだとかデパートだとかの公共施設内にやたら喫煙所がいっぱい設置されているのである。たとえば、新宿の伊勢丹だと、私が知るがぎり喫煙スペースは7階オンリーだが、梅田の大丸は2階に1つくらいの割合で喫煙スペースがあった。東京五輪に向けた禁煙ファシズムの流れに、まだ対応し切れていないのかもしれない。

4.大阪人は行列に並ばない

バスに乗るとき、ビュッフェスタイルのレストランでお寿司とか人気メニューゲットするとき、並んでくれずにバーッと目的地点へと無秩序な状態でたむろしてくるのだ。私の肩越しから指定の菜箸ではなく直箸でサーモンの手鞠寿司をぶん取っていった剛の者もいた(しかも、ぶん取ってから注意する間もなく疾風のように去っていった)。やはり、大阪人はせっかちってことなのか? たまたま偶然、度が過ぎて無礼な人たちと直面してしまっただけなのかもしれないが……?

5.大阪は派手な職業の人たちがわかりやすく派手に振る舞っている

大阪の某所で開催された、とある若者向けパーティに出席したのだが、そこで我々参加者をもてなさねばならないはずの女性コンパニオンや主催者側らしきEXILEチックなアンちゃんたちが、我々そっちのけでドリンクやフードを飲み食いしまくりながら、妙に偉そうぶっていた。ただ単に駄目なパーティに出くわしてしまっただけなのか、それとも大阪ではこのような悪目立ちにエクスタシーを覚える人種が今でも多いのか……?

6.テレビに出ている素人さんのしゃべりが流暢

関西ローカルの番組で、街頭インタビューなどでキャッチされた素人のおばちゃんやおじちゃんや子どもだちが、むっちゃテレビ慣れしているのである。制作側が面白かった人とシーンだけをピックアップし編集しているんだろうけど、それを差し引いてもしゃべりが達者すぎ! 関西弁がテレビと相性が良いのは、なにもお笑い芸人の世界だけじゃない?

いかがでしょう? 少々大阪人の皆さまには辛口気味なアタリとなってしまったが、まあ私も大阪人ってことで、今年もご容赦願いたいm(_ _)m

【県民あるある生活編】グルメ自慢1位は石川県、暮らしやすさ1位は2冠のあの県!

住んでいる街、育ってきた環境で人は習慣はもちろん、性格も変わると言います。何となくこの人と波長が合うなと思ったら実は出身地が同じだったこと、ありますよね! 不思議とその絆って強いものです……。

今回の「全国の県民あるある」は生活編。ソニー生命保険株式会社が全国の20歳~59歳の男女4700名(各都道府県100名ずつ)に行なったアンケートをもとに、暮らしやすさ、グルメ、治安など、生活面の県民性についてランキングで発表します。

1回目マネー編、2回目恋愛編についてもチェック!
■貯蓄額は?お小遣いは?…マネー編ランキングはこちら!
■方言のかわいさは?美男美女自慢は?…恋愛編ランキングはこちら!

暮らしやすさ自慢、2年連続1位は福岡県!!

2年連続暮らしやすさ自慢で1位に輝いたのは「福岡県」。次いで、「愛知県」「静岡県」がランクイン。また首都圏では「千葉県」が4位に。全国平均は34.4%でした。

◆暮らしやすさ自慢ランキング◆
1位 福岡県(63.0%)
2位 愛知県(48.0%)
3位 静岡県(47.0%)
4位 千葉県・香川県(45.0%)
6位 滋賀県・岡山県(43.0%)
8位 三重県・大分県(42.0%)
10位 富山県・兵庫県(41.0%)

食べ物のおいしさは石川県、お酒のおいしさは新潟県がトップ!!

続いてグルメについて。まずは「食べ物の美味しさ自慢」を聞いてみると、1位「石川県」、2位「富山県」と北陸地方の県が上位を独占。また「お酒の美味しさ自慢」を聞いてみると、1位は「新潟県」、2位が「高知県」という結果に。こうしてみると、高知県や新潟県、山形県は食べ物の美味しさ自慢、お酒の美味しさ自慢の2つでトップ5にランクイン。食とお酒に自信を持っている県民が多いんですね!

青森県、富山県も食べ物、お酒ともにトップ10入り。

では旅行などでグルメを楽しみに行きたい場所はどこなのでしょう。ランキングを見ていくと、食べ物自慢、お酒自慢の地域とは若干異なることが判明。ダントツ1位だったのは、北海道でした。

◆美味しいグルメを味わいに行きたい地域ランキング◆
1位 北海道(60.1%)
2位 東京都(4.9%)
3位 福岡県(4.3%)
4位 大阪府(4.0%)
5位 京都府(3.3%)

旅行で行きたいのはグルメな街北海道と異国情緒あふれる沖縄!

行きたい旅先ランキングでは、「北海道」と「沖縄」がダントツのトップ2に。どちらもグルメの街、さまざまな観光スポットがある街として注目されている街ですね。また「東京」「大阪」「福岡」など大都市も多くランクインしました。

◆旅行で行きたいと思う都道府県ランキング◆
1位 北海道(30.4%)
2位 沖縄県(22.6%)
3位 京都府(9.4%)
4位 東京都(7.9%)
5位 大阪府(1.9%)
6位 福岡県(1.8%)
7位 石川県(1.6%)
8位 青森県・長崎県(1.2%)
10位 長野県(1.0%)

老後はのんびり沖縄で住みたい! 都会派も意外と多い!?

続いて老後に移住したい場所について尋ねてみると、ダントツで1位だったのは沖縄県。「温暖な気候だから」「のんびり過ごしたいから」「海をみながら過ごしたい」などゆったりとした生活が送れることや、「サーフィンを楽しみたい」「スキューバダイビングをしたい」などアクティブにも過ごせることが魅力のようです。

◆老後に移住したいと思う都道府県ランキング◆

1位 沖縄県(12.7%)
2位 北海道(4.7%)
3位 東京都(3.9%)
4位 福岡県(2.7%)
5位 京都府(2.3%)
6位 神奈川県(1.9%)
7位 長野県(1.8%)
8位 宮城県(1.5%)
9位 静岡県(1.4%)
10位 大阪府(1.3%)

自然の豊かさNO.1は長野県! 治安の良さは福井県がTOP!!

最後に住環境の重要なポイントである自然の豊かさと治安でランキングをチェック! 自然の豊かさ自慢で見ると、四方を山に囲まれ、その豊かな自然を自慢に思う県民が多い「長野県」が1位に。治安の良さは、1位「福井県」、2位「長野県」、3位「鳥取県」「佐賀県」でした。

秋の紅葉自慢の1位は長野県、春の桜自慢は京都府が1位でした。

あなたの出身地は、どこでランクインしていましたか? 次の旅先や将来住みたい場所の参考にしてみてはいかが!? 



あなたの出身地にはどんなサードウェーブ女子がいる!?

『Suits WOMAN』では、30歳前後で地方での生活に見切りをつけ、東京に新たな人生を求めて上京した独身女性達を「サードウェーブ女子」 と名づけ、その女性のストーリーを紹介する連載をしています。こちらもぜひチェックしてみてくださいね!

【サードウェーブ女子〜アラサー女子上京物語〜】
●鹿児島娘が不倫男のために選んだ東京独女暮らし

●下関女子、狭すぎる地元に嫌気がさし東京へ

●加賀娘、優柔不断でイジメの標的に! 意外な理由で再上京

●広島県女子、人との距離を計りきれず逃げるように東京へ

●島根での暮らし、すべてを変えるために東京へ

●和歌山の田舎娘、不徳な恋にハマった社会人生活

●京都の箱入り娘、夢追い人にほれ込み巡り巡って東京へ

●遠距離恋愛の果てに、親の後押しで上京した徳島女子

●運命の相手は女性!? ネイリストで羽ばたいた滋賀女子

●結婚を目指し、彼とともに上京した岩手女子

●すべてだった幼馴染の彼との別れの果てに上京した道産子女子

●離婚を機にすべてにさよならするため東京へ向かった大阪女子

●奈良のデザイナー、親に見放されて東京へ

●富山の体育会系女子、遅咲きの恋に捧げた昼ドラ人生

●岐阜の5人兄弟真ん中っ子、地元を離れられない呪縛からの卒業

●関西弁は絶対に直さない! 神戸人の仕事人生

●博多美人、男尊女卑からの脱出! 

●りんご娘の見る夢は、都会の1人暮らし

●震災がきっかけで上京を決意した、宮城の看護師

●一流のヘアメイクに憧れた愛知女子

【早く誰かに伝えたい!!】長崎県民あるある

1. お盆はお墓で花火が当たり前
お盆になると親戚が集まってお墓で花火をします。むしろお墓以外でどこで花火をするの?と疑問に思うほど日常的な光景。そして真夏のお墓は虫除けスプレーをしないと大変なことになります。ちなみにお墓の文字も金箔が貼られ金色なのも長崎だけ。

2. お客さんが来たら皿うどんを出前する
お客さんが来たらとりあえず大皿の皿うどんを出前します。それをみんなで食べるのが長崎県民流のおもてなし。

3. そして皿うどんにはソース
皿うどんはソースをかけて食べる物として育ってきたので、他県でお酢をかけて食べている人を見るとカルチャーショックを受けます。皿うどんにはソースです。

4. おすすめのちゃんぽんはリンガーハット
他県の人によく聞かれる質問No.1と言っても過言ではない「どこのちゃんぽんがおすすめ?」という質問。正直に答えるとリンガーハットです。リーズナブルな価格であれほど美味しいちゃんぽんが食べられるんですから。

5. 他県のリンガーハットに行くと驚愕する
長崎県民は他県のリンガーハットには行きません、なぜなら味が全然違ってショックを受けると言われているからです。一種の都市伝説ですね、でも怖いので行きません。

6 自転車に乗る人はほとんどいない
坂が多いので自転車の人はほとんど見かけません。なので自転車に乗れる人も少ないと言われています。たまに見かけるロードバイクに乗っている人を「この人頑張ってるなー」と応援したくなります。

7 佐賀県への対抗心が強い
九州の中でも特に佐賀県への対抗心は強いです。長崎県民のほとんどが佐賀には負けていないと思っています。でも、佐賀県鳥栖にあるプレミアムアウトレットにはよく買い物に行きます。

【早く誰かに伝えたい!!】石川県民あるある

【石川県】
高校生は男子も女子もみんなティンバ

恐るべきブランド力!!!

【早く誰かに伝えたい!!】岩手県民あるある

【岩手県】
全国ツアーでスルーされる

悲しい・・・。

【早く誰かに伝えたい!!】茨城県民あるある

【茨城県】
「いばらぎ」っていうと怒る

どっちでもいいーーーー!!! って言うと怒られますよね、きっと。

【早く誰かに伝えたい!!】新潟県民あるある

【新潟県】
「この番組は〇〇年〇月〇日に関東地方で放送されたものです。現在、プレゼントの応募は締め切っています。」

早く言ってあげようよ!!

【早く誰かに伝えたい!!】福岡県民あるある

【福岡県】
体育の授業にて・・・「立ちまーす!立てっ!」『ヤーーー!!!』「座りまーす!座れっ!」『ヤーーー!!!』

幼稚園? 小学校? 中学校? 高校でこれだったら他県に転校したい。

【早く誰かに伝えたい!!】愛知県民あるある

【愛知県】
カラオケするために、レンタカーショップへ!

なぜ!?

【早く誰かに伝えたい!!】広島県民あるある

【広島県】
3月~4月の県民の口癖は「今年のカープは違う」

カープは県民にこよなく愛されてる!

【早く誰かに伝えたい!!】東京都民あるある

【東京都】
23区と23区外には謎の隔たりがある

あるある。確かにある。なんでこんな分け方したんだろう。

【早く誰かに伝えたい!!】愛媛県民あるある

【愛媛県】
「愛媛」という漢字は47都道府県で一番可愛いと思う

そう言われてみると、そんな気もしてきたw

【早く誰かに伝えたい!!】宮崎県民あるある

【宮崎県】
『暇やなぁ→イオン』『暑い→イオン』『寒い→イオン』『飯食い行くか→イオン』『映画見るか→イオン』『服欲しい→イオン』とりあえずイオン

ある意味よくできた街づくり。さすがです、イオンさん。

【早く誰かに伝えたい!!】大阪府民あるある

【大阪府】
お店の店員さんにまずはアダ名を付けて、仲良くなって、値切る

本当にありそうw 営業力あるよなーw

最新記事