また自慢?ママ友から呆れられる「残念セレブ」行動…1位ランチ5千円以上、2位は

お金の価値観の違いで、人間関係にヒビが入ってしまうケースも少なくありません。

夫婦間で金銭感覚をすり合わせるのはもちろんですが、家族以外の、ママ友などの関係の人に対しても「あの人にはついていけないわ!」と思われる言動をしてしまえば、友情にヒビが入る事態になりかねないんです。

特にママ友は、“子どもを通じて”知り合う関係だけに、世帯収入や資産額はまちまち。違う家庭環境の女性同士が気持ち良く付き合っていくためには、“お金のお作法”がとても大事になってきます。

たとえどんなに”セレブ”でも、自身の振る舞いのせいでママ友とミゾが生まれれば、ただの“残念セレブ”です。

そこで今回『WooRis』は、500名の既婚女性を対象に10個の残念な言動を挙げ、「あなたの周囲にいる“とてもじゃないけどついていけないわ”と呆れちゃう女性のお金の使い方に当てはまるものをすべて選んでください」と複数回答で質問をしました。

このアンケート結果をもとに、ママ友から一発で「ついていけない!」と思われるリスクが潜む“残念セレブな言動”ワースト3をご紹介します。

■ワースト3位:「高級な食べ物ばかりSNSにアップする」(23.4%)

まずワースト3位には、23.4%が選んだ「高級な食べ物ばかりSNSにアップする」が選ばれました。

本人は、美味しいお店の備忘録として悪気なく投稿していても、SNSは他人に“見せるもの”なので、無用な嫉妬を招いてしまう行動になってしまうようです。

食事の画像ばかりを連投せずに、子育てなどの共感されやすい話題や庶民的なグッズの話など、バランスの良い投稿内容を心がけることが、ママ友との関係にヒビを入れないコツになりそう!

■ワースト2位:「ブランド物の新作を自慢」(30.4%)

続いて、同ランキングでワースト2位にえらばれた行動は、30.4%が選択した「ブランド物の新作を自慢してくる(SNSへの投稿を含む)」でした。

お気に入りブランドの新作をシーズンごとに買い揃えている人にとっては、コレクションが増えるたび、嬉しさの勢いでSNSに投稿してしまうのではないでしょうか?

けれど、ママ友であれ誰であれ、高級なブランド物の投稿ばかりを見ていたら、「なんなの? また自慢なの?」と呆れてしまいます。

ママ友つながりのSNSへの投稿ではなく、他に趣味発信の場を作れば、ひがみではなく、同じ趣味を楽しめる仲間を見つけられるのではないでしょうか。

■ワースト1位:「5,000円以上のランチに誘う」(40.2%)

同ランキングワースト1位は、40.2%が選んだ「ランチで5,000円以上もするお店に誘ってくる」でした。

「みんなで優雅なランチを楽しみたいわー!」なんていうのは、自分にとっては有意義な提案のつもりでしょう。

しかし、それをうっかり実行してしまうセレブママ、その行為は余計なお節介ですよ?  お財布事情は家庭によって異なることを忘れてはいけません。

ランチ一食に5,000円は、普通の家庭にとっては結構な出費なので、非常識なママだと思われてしまうリスクが高いようです。

冒頭で申し上げましたが、ママ友の各ご家庭の収入事情はお互いに不透明なのですから、むやみに高額な食事にお誘いするのは避けたほうが無難です。

■次点:「海外旅行の話題が多い」(23.0%)

また、ワースト3からは外れたものの、次点には23.0%が選んだ「海外旅行ばかり行っていてすぐ話題にする(SNSへの投稿を含む)」が選ばれる結果になっていました。

旅行での思い出を写真に残すのは普通ですし、美しい景色や非日常体験をシェアしたい気持ちになるのはわかります。

けれども、海外旅行にはそれなりの費用がかかるわけで、一部のママ友にとって不満のタネになることもあるのです。

いかがですか?

セレブ自慢の投稿が目立つと、ママ友から「ついていけないわー」と思われてしまう一因になります。

ママの言動のせいで子どもの友情にヒビが入ったらかわいそうなので、協調性を一番に考えて、嫉妬される振る舞いはほどほどにしたほうが賢明なようです。

心当たりがあったかたは、意識してみてください。

お米を食べても痩せられる!?おにぎりでダイエットを成功する秘訣♡

ダイエットというと炭水化物を極力食べない。 特にお米なんて食べちゃダメ!! なんて思っていますよね。 お米を食べながらも痩せられる方法があるそうです! そこで、つんくさんが成功して話題になっているおにぎりダイエットをご紹介します♪

1.おにぎりダイエットってどうやるの?

まずは気になるやり方について詳しくご紹介♪

*基本のやり方*

・期間は2週間~3週間を目安に
・1日3食の食べる時間を決める(だいたいの時間でOK)
・1日に1合から3合のおにぎりまたはご飯を食べる

→目安はおにぎりだと朝1個・昼2~3個・夜1個

・おかずは野菜を中心に
・味噌汁は一緒に食べてもよい(ただし具は低カロリーな物を選ぶ)
・おにぎりの具は、梅・おかか・岩のり・昆布・ゴマ塩などのカロリーが低いものを選ぶ
・白米・玄米・雑穀米どれでもOK

*なるべく一緒に実践した方がいいこと*

・水分補給はなるべく水を摂るようにし、お茶や番茶などカフェインの少ないものを中心にする
・コーヒーや紅茶は飲んでもいいが、ノンシュガーにする
・アマニ油をなるべく多くとるようにする
・どうしてもおなかが空いた時は、おにぎりか野菜を間食にする
・おにぎりダイエット中は無駄な運動をしないようにする
・ドレッシングはノンオイルかポン酢を選ぶ
・ビタミン系のサプリは摂ってもOK

*おにぎりダイエット中のNG事項*

・パスタ・うどん・芋類など他の炭水化物を摂らない
・肉類・魚類は避ける
・おにぎりの具にツナマヨ・明太子などは避ける
・マヨネーズ・ドレッシング(ノンオイル以外)などの調味料を避ける
・アルコール・ジュース類は飲まない
・果物は控えめにする
・お菓子類は食べない

2.おにぎりダイエットの効果

ではお米がダイエットに良い理由を説明していきます。

・おにぎりプラス野菜中心の食事で摂取カロリーが抑えられる

→おにぎり4つで1000カロリー以下

・お米は炭水化物の中でカロリーが低く、脂質が少ない上にアミノ酸のバランスが良い
・お米をよく噛んで食べることで満腹中枢を刺激し、過食を抑える
・冷えたご飯は温かいご飯よりもカロリーが抑えられる
・おにぎりと野菜中心にすることで、脂質や糖質といった普段多く摂りがちなものを抑えられる
・腸を整え便秘の改善になる

3.おにぎりダイエットでの注意点は?

とっても簡単そうなおにぎりダイエットですが、注意したいこともいくつかあります。
実践するときは気を付けましょう!
・極端に1品だけの食品に偏らないように!

・油の摂取不足にも注意!

(アマニ油などはとるように)
・3週間以上は続けない!
・ダイエットが終了しても急に食生活を戻さず、少しずつ様子を見ながら戻していく!
・過度な運動は体調を崩しやすいので控える!
・体重の5%を目標とし急激に落としすぎないように!
・足りない栄養素はサプリメントなどで補う!
・お米も食べすぎはよくないので、決められた量は守る!

ダイエットでもおにぎりが食べられる事で満足感があり、続けやすそうです♡
具を変えたり玄米や雑穀米にしてみるなど、変化をつけることで飽きずにできそうですね。

これからの季節は食欲の秋でついつい食べすぎてしまいますよね。
そんな時には2週間だけなど期間を決めて、自分のできる範囲から始めるといいかもしれません。

良かったら参考にしてみて下さい♪

【医師が監修】不登校・登校拒否・引きこもりの原因と児童・生徒の心理

こちらでは不登校の原因ごとに子どもの心理状態、解決への糸口を解説しています。

さまざまな原因から見る不登校児童・生徒の心理

同じ不登校という状態であっても、原因によって子どもの心理状態は異なります。こちらでは、文部科学省によって示されている「不登校状態が続く理由」別の不登校の型を紹介すると共に、その状態における一般的な心理を紹介します。

不安など情緒的混乱の型

別名では神経症的不登校と呼び、登校する意欲はあるものの、いざ登校すべき時間になると体調不良、精神的な不安を訴えて学校に行けなくなる状態です。

学校に行くことに対し不安感を持っているのに加え、友人にも会いたがらないことが多く、学校という1つの社会に入っていくことを拒みます。ただ欠席を続けることには強い罪悪感を持ち、本人も現状に問題があることは強く認識しているのが特徴。朝、学校へ行く時間になると腹痛を訴え、情緒不安定になるのがこのケースです。

経過の段階で無気力さを感じさせることもあり、「無気力型」と見分けにくい場合があります。

無気力型

無気力型の不登校は、学校でのトラブルや悩みが特に存在しないにも関わらず、登校する意欲に乏しい状態です。本人があまり学校へ行く必要性、義務感を認識していないのが特徴で、欠席することに対する罪悪感もほとんどありません。休むことに明確な理由はないので強く促せば一時的に登校することもありますが、自発的に登校しているわけではないので長続きはしません。

無気力になる原因には、発達段階での体験の偏りや体験不足などがあげられます。そのため、この無気力型の不登校状態にある子どもには、自発的な登校を待つよりも周囲が積極的に関わり、不足している体験を補うように援助していくことが大切です。

学校生活上の影響型

学校でのいじめ、教員との関係、学業の不振など学校生活における問題が原因で、不登校になっている状態を指します。不登校となっている直接の原因を取り除くことが最優先事項であり、対処法はある程度明確と言えるでしょう。

子どもとしては単純に学校生活における問題を恐れる、あるいは避けたいといった心理であり、問題が解決すれば登校する可能性が高いと言えます。

意図的な拒否型

本人が学校へ通うことに意義を感じず、強い意志で登校を拒否する状態を指します。自分なりの主張に基づいて登校しないので、非行とも異なるのが特徴。粘り強く話し合い、信頼関係を構築した上で対応する必要があります。

遊び・非行型

素行が悪い友人グループなどと一緒に行動し、無断欠席・遅刻・早退などの行動を繰り返しながら、徐々に登校しなくなるタイプです。小学校の段階では少ない型で、中学校の段階で多く現れます。注意や叱責も必要ですが、子どもの立場に沿って理解を示すことも大切です。

発達障害による不登校の場合も

発達障害が原因で不登校になるケースもあります。例えば、学習障害(LD)の子どもは特定の科目を苦手としてしまい、人並みに勉強しても結果が出ない…と悩みがちです。学習障害の子どもが学業不振を理由に不登校になった場合、本人の努力不足ではありませんから、叱責や激励によるプレッシャーを与えることは避けるべきでしょう。

また、落ち着きがなくなってしまう多動性注意疾患(ADHD)の子どもであれば、学校生活に溶け込めないのはある程度、仕方がありません。むしろ、周囲のほうが状況を理解することも必要でしょう。

もし、お子さんに発達障害の可能性があると感じるのであれば、早めに地域の児童相談所、保健所、医療機関、子育て支援センターなどで専門家に相談しましょう。

別に羨ましくないし! イラッとしたママ友の“夫自慢”4選

ママ友同士の付き合いは楽しいことも多いですが、気を使ったりイラッとしたりすることも少なくないですよね。

そんなママ友との仲がこじれる原因のひとつとなるのが、夫の自慢話。

愚痴ばかりを言われてもゲンナリするものですが、自慢話ばかりされるのも聞いている方としては苦痛です。

また自慢だけにとどまらず、こちらをけなすような発言までされると、友達関係を続けて行くことが困難になります。

今回は20代〜40代のママたちに、イラッとしたママ友の夫自慢について聞いてみました。

●(1)夫の職業自慢

『ご主人が社長で、ことあるごとに「大変なのよ〜」と愚痴ってるフリして自慢してくる。「今度、○○の社長さんが家族で遊びに来るんだけど、準備が大変なのよ〜」とかいう具合に。いつも顔が全然困ってない 』(40代女性/専業主婦)

『公務員の夫を持つ友達は、毎回夫の話になると「ウチなんて公務員だから 」と前置きしてから話し始める。たとえば、みんなで「アベノミクス効果なんて感じられない」という話をしていたときは、「ウチなんて公務員だから、景気が良くなってもお給料変わらないからな〜」とか、みんなで「残業が多くて嫌になる」という話をしていたときは、「ウチなんて公務員だから、定時で上がって帰ってくるから逆に困っちゃう」とか。「公務員いいな〜」と言ってもらいたいらしい』(30代女性/パート)

夫の肩書き自慢は反感を買いやすいものです。

自分の職業なら「すごいね!」と素直に思えますが、ご主人の職業を自分のことのように自慢されても……と思ってしまうからかもしれません。

●(2)夫の優しさ自慢

『うちの旦那がぜんぜん家事を手伝ってくれないという話をしたら、「え〜、信じらんない! 今どきそんな男ダメだって!  うちは料理も掃除も全部やってくれるよ〜」と自慢された。羨ましいのと旦那をけなされた悔しさと、「じゃあアンタは何してんの?」という疑問が残った』(20代女性/販売)

『夫婦喧嘩の話をしていたら、「うちの主人は全然怒らない。すごく優しいから喧嘩もしたことない。私だったら、そんなふうに怒ってくる夫とは即離婚しちゃうな」というようなことを言ってきたママ友。さらに、「それってDV夫じゃない? 離婚した方がいいよ! 」とまで言ってきて、さすがに腹が立った』(30代女性/事務)

「うちの主人、すごく優しいんだ〜」だけで終わるなら「羨ましい」で済むのですが、その後に自分の夫を批判されるようなことを付け足されるとイラッとしてしまうようですね。

「一言多いよ!」とツッコミたいところです。

●(3)夫が「○○買ってくれた」自慢

『「このバッグ、誕生日に買ってもらったんだ〜」「このネックレスは何でもない日にプレゼントしてくれたの!」と、ご主人からもらったブランド品をいちいち報告してくる 友人にはイラッとしますね。お金持ち自慢と優しさ自慢を同時にされてる感じ』(40代女性/営業)

確かに、これはお金持ちであることとご主人が優しいということを同時にアピールされているようですね。

聞いている方は「だから何? 私はそんなものいらないし」と思いつつも、羨ましい気持ちでいっぱいになるかもしれません。

●(4)夫とのラブラブ自慢

『仲がいいのは微笑ましいし、羨ましいんだけど、けっこう生々しい夫婦生活の話 とかされると引く。そういうことを子持ちのママが平気でいろんなママ友の前で話しちゃう神経が私には信じられない』(30代女性/自営業)

度を超したラブラブ自慢は鼻につくどころか「気持ち悪い」と引かれる可能性大ということですね。

「何年たっても手をつないで歩くよ!」くらいにとどめておきましょう……。

あからさまな自慢もイラッとしますが、よく聞くと自慢になっているものもモヤッとしますね。

でも、自分自身も何気なく話したことが相手の受け取り方次第で自慢に聞こえている場合があります。

気をつけたいところですが、あまり気にしすぎても疲れてしまいますし、「お互い様」という気持ちでおおらかに受け流したいところです……。

フケを抑えるシャンプー選びの『3つのポイント』とは?

フケ対策にはシャンプーが一番

フケは、頭皮の新陳代謝により、古い角質が剥がれ落ちたものです。誰しも少なからず発生しているものですが、量が多いと、他人に不快感や不潔な印象を持たれてしまいます。

過剰なフケを抑えるためには、食生活の見直しやストレスの解消など、生活習慣の見直しも大切ですが、やはり正しいシャンプー選びが、最も重要な要素となります。

フケには「乾性フケ」と「湿性フケ」がある

フケには大きくわけて2種類あります。

「乾性フケ」は、パラパラと肩などに溜まる乾いたフケのことです。このタイプのフケは、頭皮の乾燥や皮脂不足が原因です。この要因としては「シャンプーのしすぎ」や「頭皮に合わない洗浄力の強すぎるシャンプー」などが考えられます。

「湿性フケ」は、べたべたとしたフケで、乾性フケのようにパラパラと剥がれ落ちることはありませんが、かゆみを伴うことが多く、頭皮を掻いてしまうと爪の間に溜まっているようなことも多いようです。

こちらは頭皮の皮脂の過剰分泌が原因ですので、シャンプーに関して言えば「シャンプー不足」が要因といえるでしょう。

フケを抑えるためのシャンプー選び、3つのポイント

では、具体的にはどのようなシャンプーを選べばいいのでしょうか? ここでは、ポイントを3つに絞り、ご説明します。

・余分な皮脂のみを落としてくれる、適度な洗浄力のシャンプーを選ぶ

皮脂は落としすぎても乾性フケの原因となりますし、逆に洗浄力不足だと湿性フケとなってしまいます。必要な皮脂は残しつつ、余分な皮脂のみを落としてくれるシャンプーを選ぶことが重要です。

人それぞれ頭皮が乾燥しがちだったり、脂分が多かったりしますので、自分の頭皮の状態に合わせた洗浄力のものを選びましょう。

シャンプーの洗浄力は、シャンプーに配合されている洗浄成分に左右されます。洗浄成分は頭皮への刺激とも強い因果関係があります。

・頭皮への刺激の少ないシャンプーを選ぶ

一般に販売されているシャンプーの洗浄成分は「高級アルコール系」というもので、洗浄力は強いものの頭皮への刺激も強く、頭皮の状態によっては合わない場合も多いようです。

もし、正しくシャンプーを使っていてもフケが改善されないようなら、洗浄成分を確認してみてください。

頭皮への刺激が少ないものとしては、「石鹸シャンプー」や「アミノ酸系シャンプー」があります。詳しくは「頭皮にいいシャンフーの選ひ方」のページで説明していますので、ぜひ合わせてご覧ください。

・頭皮を正常な状態に保ってくれる成分が入っているシャンプーを選ぶ

上記の洗浄成分の選び方に加え、フケ対策のケア成分が配合されているものを選べばさらに万全です。

「ペパーミント」は、フケの原因となる菌に対する抗菌作用が報告されています。また、「クロレラ」も細胞の新陳代謝を高める効果や保湿効果があり、フケ対策に効果があると言われています。

フケが気になる方は、こういったプラスアルファの成分も合わせてチェックするとよいでしょう。

ママ友付き合いに悩んでいる人へ…その原因はあなたの中にあるのかも!

インターネットでもよく見かける、ママ友付き合いのお悩み。
子どもにも関わりのある付き合いですし、物理的に距離を置こうと思ってもなかなか難しいものですよね。

そんなママ友特有の悩みも、実は、お互いの「もしかしたら」が大きなツボかもしれませんよ。
気持ちや行動を見直して、悩みの原因を解消するためのポイントをご紹介していきます。

ママ友付き合いに悩みは付き物

園や児童館、サークルなどに通うと、同じくらいの歳の子どもを持つママ同士の交流は欠かせないものですよね。
とはいえ、育った環境や現在のライフスタイルはもちろん、人生や子育てに対する基本的な考え方も十人十色が当たり前。
­
“意見や気の合わない人の方が多いもの”と言ってしまっても、大げさではないかもしれません。
まずはこのことを念頭に置いて、ちょっと苦手だな、上手く付き合えないな、と思う相手がいても自然なことだと大らかに構えましょう。

NOを恐れない

ママ友トラブルを引き起こすキーポイントはお付き合いの中で生じる「お断り」と「もしかしたら」の心配です。誘う側の立場で見てみると、せっかく誘ったのに断られてしまったら、嫌われている・避けられているのかも、と勘ぐってしまうこともあるかもしれません。
­
反対に、誘われた側の視点に立ってみると、角が立つかもしれないと断りづらい場面もありますよね。ママ友関係に悩みを持つ方の大半は“もしかしたら”迷惑かもしれない・ガッカリさせてしまうかもしれない、といったジレンマを抱えています。
­
しかしそれは相手も同じこと。
“もしかしたら”の不安な気持ちを伝えることで、お互いのわだかまりが解けてくるかもしれません。

また、“もしかしたら”を最小限に抑えるためにも、お断りする時はきちんと事情を説明すること、相手に断られ事情が汲み取れなかったら直接確認すること、が大切です。
­
“もしかしたら”に縛られ、断ることや断られることを恐れていると、気兼ねなく付き合えるママ友とは出会えなくなってしまいますよ。

頼られたいなら自分から

ついでの買い物や、短時間だけ子どもを遊ばせてもらう、園のお迎えを頼むなど、ちょっとしたお願いをし合える気心の知れた関係のママ友がほしいという方も多いのでは。しかし実際には「いつでもいいよ」と言い合っていても、はじめは “もしかしたら社交辞令かも”という憶測が邪魔をしてしまいます。相手が思い切って声をかけてくれるのを気長に待っている間にもモヤモヤは募り、いつしか子育てもひと段落してしまうかもしれませんよ。
­
相手に頼ってもらいたいと思うなら、まずは自分から勇気を出して頼ってみることが一番ですよ。タイミングが合わず断られてしまうこともあるでしょう。そんなときは“もしかしたら”で余計な詮索をせず、相手にきちんと理由をうかがっておきましょうね。

モヤモヤしたら何か熱中できるものを

自分よりも他のママと仲がいいみたい、いつもの集まりに声をかけてもらえなかった、など“もしかしたら”の気持ちが溢れてきてしまう場合は、自分の生活を見直してみることも方法の一つです。人間の悩みごとの多くは、時間やエネルギーを持て余したときに生じると言われています。
­
子どもに手をかける時間が減ったり、毎日の家事に余力が残ったりと、時間やエネルギーに余裕ができてきたら、自分で目の前のことに集中できるよう趣味や仕事を作ってみましょう。新しいことや好きなことに打ち込んでいると些細なことに悩む時間がなくなりますし、気持ちもすっきりとして前向きな心を持つことができます。
­
さらに、趣味や仕事を通じて新たな出会いのチャンスとめぐり合える可能性も。新しい趣味や仕事は難しいという方も、子どもと身体を使って一緒に遊んでみる、普段掃除しないところも念入りに手をかける、といった工夫はできますよ。
­
多くのママ友付き合いに関する悩みは、勘違いや思い込みが発端です。
相手の対応や振る舞いに少しでも疑問を感じたら、1人で悩まず事情や理由を詳しく尋ねてみましょう。

また、自分とはちょっと価値観が合わないかも、と思ったらある程度割り切ったお付き合いにしておくのもストレスのないママ友付き合いを続けるための秘訣ですよ。
­
<プロフィール>
りうな
ライター
2男1女の育児をしながら、ママも子どもも明るく楽に過ごすためのメソッドやテクニックをWEB媒体に発信中。また、育児テーマのみならず、美容やライフハックなど、日々の暮らしに生かせる身近なネタも得意分野。
最新記事