人生の ホールインワン うまい天丼が食べたいなら必ず思い出してほしい都内の4軒!
FC2ブログ

うまい天丼が食べたいなら必ず思い出してほしい都内の4軒!

東京都内、迫力&魅惑の「天丼」提供店を4店舗紹介!天ぷらの中でも、天丼ってぇやつにはちょっとほかにはない魅力がある。しかも手のひらにズシリとくるような大迫力の丼ものならば、気分上々!そんな“丼コレ“4品をご案内します

大黒家の「海老天丼」 -浅草-

ちょっと辛めのタレと香りに海老が引き立つ!
創業明治20年、当代とって四代目の老舗。浅草は伝法院通りにある生粋の江戸前海老天丼だ。1尾を枕に3尾のエビが丼からはみ出して乗る大迫力。もともと「お孫さんとおじいちゃん、おばあちゃんで一緒に食べられるように」という心遣いだったという。ごま油できつね色に揚げたそれは、ちょっと辛めで濃厚なタレが特徴。エビの甘さを引き立てて箸が進む。

東京都台東区浅草1-38-10(本館) 03-3844-1111 11時~20時半(土・祝21時)無休 本店115席、別館140席/全席禁煙(入り口外で可)/予約可/カード不可/サなし 地下鉄銀座線ほか浅草駅1番出口から徒歩4分

金子屋の「天ばら丼」 -溜池山王-

海老、いか、小柱、サクふわにしてこんがりと旨し!
ひと口大に「バラ」で揚げられた天ぷらが乗る天ばら丼。丼の蓋を開ければ、ぷりぷりのエビ、イカ、小柱がたんまりに、舞茸、獅子唐、温玉と溢れんばかり。サクふわにこんがり揚がった食感に、ごま油の香り。飯粒にちょっと染みたつゆの甘辛さもいい。 途中で温玉を崩したり、飯に配されたガリでさっぱりと味変えも可能。これで千円以内とはシビれるねえ!

東京都港区赤坂2-9-2 松田ビル1階 03-6277-8660 11時~22時(21時半LO)、土・日11時~21時(20時半LO) 無休 カウンター9席、テーブル15席 全24席/全席禁煙/予約不可/カード不可/サなし 地下鉄南北線ほか溜池山王駅10番出口から徒歩1分

天正の「江戸前あなご天丼」 -仲御徒町-

ふっくら特大に甘めのタレがクセになる旨さ! 見よ! このど迫力の穴子天。先々代はうなぎ屋で、昭和30年から続くこちらのウリは穴子。中でも限定5食、特大の江戸前だ。もちろん見た目だけじゃない。毎朝仕入れる朝〆の活き穴子は、肉厚でふっくら。サクサクの衣、サラっとした油で揚げられたやさしい味の穴子に、ちょっと甘めのタレが絶妙な相性でたまらない。一度食べたらクセになること間違いなし。

東京都台東区台東3-8-8 03-3831-9553 11時~13時半、17時半~22時(21時LO) 日・祝(土は昼のみ営業) テーブル24席/全席禁煙/夜は予約可/カード不可/夜のみお通し300円 地下鉄日比谷線仲御徒町駅A2出口から徒歩4分

下町天丼 秋光の「五代目天丼」 -浅草-

素材に妥協なし旬が集結した心意気の天丼!
創業明治22年の『土手の伊勢屋』五代目を襲名した谷原秋光さんが独立。なかでも五代目天丼はもとは限定裏メニューで、築地で仕入れた旬食材を贅沢に集結させ圧巻。からっと揚がった素材の味とごま油の香り、濃い口のタレが染みた飯粒まで心意気を感じる。 譲れないというエビと穴子に、本日は牡蠣、子持ち昆布、ハタハタに季節の野菜。その楽しさも抜群である。

東京都台東区浅草1-26-5 ROX・3G 03-6231-7444 10時半~21時 無休 テーブル・座敷全34席/全席禁煙/予約可(土・日・祝は14時以降)/カード可/サなし 地下鉄銀座線田原町駅1番出口から徒歩5分、同浅草駅1番出口から徒歩8分
関連記事
最新記事

◆今月のおすすめドメイン 上場企業97%の登録実績をあなたのサイトにも。年間920円(税抜)

FC2Ad