幸せ呼ぶ猫神の呟き 俺が守ってあげなきゃ……!初デートで男性に「初々しさ」を感じさせる方法4選
                 


俺が守ってあげなきゃ……!初デートで男性に「初々しさ」を感じさせる方法4選

気になる男性との初デートは、初々しい反応をする方が喜ばれることをご存知ですか?じつは女性の男慣れした態度をみると、ガッカリするという男性が意外に多いんですよ。ですから初デートの時は、男慣れしていないウブな女性だと思われる方が好感を抱かれやすいんです。そこで今回は『初デートで男性に”初々しさ”を感じさせる方法』をご紹介します。

●(1)目を見て話せないフリ

『目が合うだけで緊張しちゃうような女の子は初々しくて可愛いです』(33歳/IT)

初々しい女性が初デートをしたときのわかりやすい特徴は、男性の目を見て話せないことです。
並んで歩く時は目の前や足元を見つめて、喫茶店などで差し向かいに座ると伏し目がちにテーブルを見つめます。
そして男性にじっと見つめられると、照れた様子 で顔をそむけて店内や窓の外などに目を向けます。

つまり初デートの際にウブな女性のフリをしても、しっかりと男性の目を見るとウソがバレてしまいます。
そのため、初デートでは男性となるべく目を合わせないようにすることが大切なんですよ。

●(2)大げさに喜ぶ

『自分がしたことに対して、大きく喜ばれると可愛いと思う。慣れてる人は「してもらって当たり前」のスタンスでしょ?それだとつまらないよね』(30歳/SE)

恋愛経験が豊かだと、大体のことは経験済みなのでどうしてもリアクションが薄くなってしまいますよね。
しかし男性は意外にそうした部分に敏感なので、女性のリアクションの薄さを察知して男慣れしている女性だと見抜く 場合があるんですよ。
ですから接待のつもりで、男性の言動に対してすこし大げさなリアクションをとりましょう。

たとえ男性のデートプランやプレゼントの内容が想像の範囲内でも、大げさに喜ぶことで「こういうの初めてなのかな」と男性に思わせられますよ。

●(3)何かとお礼を言う

『ありがとうをたくさん言ってくれる子ほど、そういう経験が少ない子なんだなと思います』(26歳/企画)

男慣れした女性の典型的な特徴は、男性に対する感謝が薄いことなんです。
男性からの色々なもてなしや気配りを何度も経験する中で、すでに感謝の気持ちが薄れています。

しかし男性経験の乏しい初々しい女性は、男性の気配りにいちいち恐縮して丁寧にお礼をいいます。
両者のこうした違いは誰の目にも明確なので、もちろん男性はすぐに女性の本質を見抜いて しまいます。
初デートで男性に初々しさを感じさせるには、男性の気配りに対してお礼を言うことが大切なんですよ。

●(4)彼の後ろをついていく

『自分がリードしなきゃ……!と燃えますね』(31歳/金融)

デート慣れしていると、付き合いたての彼氏と一緒でも並んで歩いたり、知っているエリアだったら自分が先導してあげますよね。
しかし初々しい女性の場合は、デートのときにすべて男性に任せてしまいます。
何を聞かれても男性に任せるとしおらしく答えて、デート中は男性の後ろについていきます。

男性はそんな従順な女性の姿に可愛らしさを感じたり、保護本能を刺激されて自分がリードしてあげよう と思います。
平然と男性の隣や前方を歩くだけで、男慣れした女性だと男性に見抜かれてしまう可能性があるんですよ。
初デートで初々しい女性と思われるには、もどかしさを感じても我慢して彼氏の後ろをついていくことが大切です。

----------

以上、『初デートで男性に”初々しさ”を感じさせる方法』をご紹介しました。
ご紹介したテクニックを使うことで、多くの男性から好感を抱かれますよ。
しかし初デートに成功して交際が始まった途端に本来の姿を見せると、男性は騙されたと感じます。

そのためウブな女性に思わせた後は、少しずつ本来の姿に戻していくことが大切です。
関連記事
最新記事