幸せ呼ぶ猫神の呟き 出発前に読んでおきたい!「帰宅後にグッタリ疲れない」旅の心得
                 


出発前に読んでおきたい!「帰宅後にグッタリ疲れない」旅の心得

8月も下旬を迎え、もうひと遊びしようと思う方もいれば、約1ヵ月後の2015年9月には、待ちに待ったシルバーウィークもあるので、旅行の計画を立てている方も多いのではないでしょうか。せっかく旅行に行くのなら、日常を忘れて、心も体もリフレッシュしたいですよね。

そんな皆さんに知っておいてもらいたいのが、旅行前後のちょっとしたコツ。疲れ知らずで楽しむための参考にしてみてください。

■1:上手にパッキングをするコツ

まずは、上手にパッキングをして、“パッキングストレス”をなくすコツです。「なるほど!パッキング下手な人が知るよしもないアイテム別収納法」では、パッキングをするときの心得を下記のようにお伝えしています。

(1)「あったら便利」は持っていかない

(2)無計画に詰め込まない

(3)帰りのお土産スペースを残しておく

(4)宿泊先のアメニティや備品を調べておき、足りないものを持っていく

(5)靴、デニムなどの固くて重い生地の衣類を下にしまう

(6)衝撃に弱いものは、タオルや衣類に包む

何をどうやって持っていけば良いのか迷ったときは、参考にしてみてください。

■2:機内で快適に過ごすコツ

次は、空港での過ごし方。長時間のフライトを予定している方は、「元航空会社職員が激白!搭乗前の過ごし方“マルorバツ”をジャッジ」を参考に過ごしてみてください。

(1)チェックインは早めにするべし

(2)食事やお茶は出国審査の前にするべし

(3)メイクは搭乗前に落とすべし

(4)搭乗前・飛行中の深酒は避けるべし

快適な空の旅を送るためには、搭乗前の空港での過ごし方にも気を付ける必要があります。「友人と並びの席に座れなかった」「空腹すぎて、機内食が出るまでに具合が悪くなってしまった」「メイクを落とせず、肌状態が最悪に」なんてことにならないためにも、上記のコツをおさえておきましょう。

■3:旅行後のむくみをリセットするコツ

最後は、旅行後のむくみをリセットするコツです。暴飲暴食の結果、むくんでしまったという方は、「楽しかったけど…体ツラ~イ!“レジャー後不調なとき”食べるべきは」でお伝えしている“カリウム”を含む食材をバランス良く取り入れましょう。

(1)切り干し大根

(2)高野豆腐

(3)ごぼう

(4)里芋

(5)りんご

以上、疲れ知らずで旅行を楽しむためのコツをお伝えしました。「旅行後はグッタリ……」「調子が出ない」という方は、ぜひ試してみてくださいね。
関連記事
最新記事