幸せ呼ぶ猫神の呟き ダイエット中にご飯を食べてもいい!? 冷やご飯で痩せちゃおう!
                 


ダイエット中にご飯を食べてもいい!? 冷やご飯で痩せちゃおう!

冷やご飯でダイエットができるって本当!?

ご飯は大好きだけれど、ダイエットのために我慢している方は多いのではないでしょうか?ご飯を我慢せずにダイエットできる方法をご紹介します。

お米は炊くことによってデンプンという成分ができます。このデンプンは、みなさんご存知のように小腸や大腸にすぐに吸収されるので、脂肪がつきやすく、太る原因につながりやすいと言われています。しかし、このできてしまったデンプンは冷やすと、レジスタントスターチというデンプンに変化します。このレジスタントスターチは、食べた後も小腸や大腸に吸収されにくく、脂肪になりにくいのです!

他にもこのレジスタントスターチには、すごいところがあります。カロリーはデンプンの半分とも言われており、同じ物を食べているのに、カロリーが違うなんて少し不思議な感じがしますよね。また、血糖値の急激な上昇も防いでくれるそう。ダイエットには血糖値が大きく関係しますので、これも嬉しいポイントです。その他、冷やご飯を食べることで満腹感が得られ、脂肪吸収を予防するため、便秘の改善も期待できます。

ダイエットには嬉しいことばかりの冷やご飯なんです!

おすすめの「冷やご飯ダイエット」

おすすめの冷やご飯ダイエットのやり方を見ていきましょう!やり方は簡単です。

ルールは、いつも食べている温かいご飯を冷やして食べるだけ!いつも温かいご飯を食べているのに冷やご飯をいきなり食べ始めることに抵抗がある方は、炊きたてのご飯をおにぎりにし、冷やしておいて食べてみましょう。冷たいおにぎりはコンビニなどにもあるので、比較的抵抗なく食べられると思います。

ここで、コンビニのおにぎりではだめなの?と思う方も多いかもしれませんが、コンビニおにぎりも冷やご飯という点においては良いのですが、お米に油を混ぜていることが多いそうなので、少しダイエットには不向きです。昼食用にお弁当を作って、ぜひ冷やご飯を食べていただきたいです!

いかがでしたか?ご飯を食べられるということで気持ちも楽になり、ストレスなくダイエットが行えるのではないでしょうか。是非、冷やご飯でダイエットを試してみてください!

関連記事
最新記事