幸せ呼ぶ猫神の呟き 嫉妬に要注意! 女性ばかりの職場を平和に生き抜くコツ6つ
                 


嫉妬に要注意! 女性ばかりの職場を平和に生き抜くコツ6つ

みなさんは女性ばかりの職場で働いた経験がありますか? 女性はコミュニケーションや共感を大事にする人が多く、人間関係を重視します。しかし中には、一人でもその和を乱すような人がいたり、目立つことや自分の気に入らないことをするような人がいたりすると、どうしても排除したくなってしまうという人もいます。

そのため、執拗なイジメが生まれたり、派閥ができたりしてしまうことも。仲が良いうちは和気あいあいと楽しく働けるのですが、一度こじれてしまうとややこしい人間関係にへとへとになってしまう……ということもあるものです。そこで今回は、そんな女性ばかりの職場を平和に穏やかに生き抜くコツをご紹介したいと思います。

●(1)悪口・陰口は言わないこと

『女性って、誰か共通の敵ができると一気に結束が強くなるんですよね。みんなで気に入らない上司の悪口を言い合ってストレス解消していたことがあるんですが、仲間のうちの1人がその上司に気に入られてて、告げ口しちゃって。あれは最悪でした。それ以来、誰がどこで誰とつながってるかわからない し、絶対に職場で職場の人の悪口は言わないようにしています。バレたら本当に最悪だし、自分も言われたくないですから』(20代女性/生保事務)

『職場の人の悪口は言わないようにしています。誰かが言っていて、たとえ共感したとしても、つられて悪口を言うこともしません。話題を変えるか、「へー、そうなんだ」と受け流す かです。面倒なことに巻き込まれたくないので』(30代女性/看護師)人の悪口・陰口を言ってはいけないというのは常識のようなものですが、女性が数人集まればつい誰かの悪口が出てしまうもの。でも、職場で平和に生活したければ、言わないのが鉄則です。

バレたときに厄介ですし、自分が主犯にされてしまう可能性もあります。また、人の悪口は聞いていて気持ちがいいものではありません。その場にいる誰かを不快な気持ちにさせている可能性だってあります。余計な誤解や面倒ごとを抱え込まないためにも、悪口・陰口は言わないよう徹底しておきましょう。

●(2)男性の前で態度を変えない

『男性社員の前でぶりっこしたり愛想がよくなったりする人は女性から嫌われるので、私は誰にでも同じ態度で接する よう心がけています』(20代女性/編集)学校でも会社でも、やはり男性の前で態度が変わる女性は嫌われてしまいます。女性ばかりの職場で女性陣から嫌われてしまうと、非常に肩身の狭い思いをしなくてはならなくなるので、注意しましょう。

●(3)特定の男性とばかりしゃべらない

『隣の席の男性社員と趣味が同じことからよくしゃべっていたら、女性の先輩から、「あんたって○○にばっか話しかけてるよね。好きなの?」と言われたことがあり、怖かったです。後から他の人に聞いた話では、私がよく話していた男性社員がその先輩の彼氏だった そうで……申し訳ないなと思いました』(20代女性/営業事務)

ということもあります。特定の男性とばかり話していると、誤解を与えたり嫉妬されたりすることもあるようです。私の友達も若いころ、先輩が片思いしていた男性と仲良くなって嫉妬され、いじめられたことがあると言っていました。特に20代前半の若い女性は何かと嫉妬されやすいので、気をつけましょう……。

●(4)周りの人への気配り・配慮を忘れない

『自分の仕事が早く終わったら、周りの人に手伝うことがないか聞く、エアコンの温度設定を変えたいときは周りにも了承を得る、電話が鳴ったら一番に出る、コピー用紙がなくなりそうなときはなくなる前に補充するなど、できることはやるようにしています。そのせいか、お局様から「よく気が利くいい子」と言われてかわいがられている し、とても平和に過ごせていますよ』(30代女性/一般事務)

周りの人へのちょっとした気遣いや気配りが女性社会では大きく評価されます。
「あの人って気が利くよね」と言われる人を目指すと、職場でとても過ごしやすくなります。

●(5)お土産やお菓子を配る

『どこかに出かけたら必ずお土産を買ってきます。あとはチョコや飴を配ったり。そういうのがいいコミュニケーションになるし、疲れているときに甘いものをもらうと自然とみんな笑顔になる んですよね』(40代女性/総務)これはわかる気がします。私も前に働いていた職場では、夕方になると忙しくてみんなピリピリしていましたが、そんなときにチョコや飴がまわってくると、「天の恵み!」と思うほど嬉しかったです(笑)。

●(6)目立つ服装や言動はしない

『地味が一番です。実は私、あるバンドの追っかけをしていて、プライベートではけっこう派手な服装をしています。でも、職場ではそんなこと一切想像させないくらい地味〜な格好をして大人しくしています。趣味の話もしません。趣味について聞かれても「ドラマを見ること」とか答えてます。目立つ人や変わった趣味の人を叩きたがる女性ってどこにでもいます から。スタイルのいい人がスカートを履いてきただけで「露出しちゃって」とか陰口を言われていたのを聞いたこともありますし。とにかくひっそり、空気のようになっています』(20代女性/コールセンター)

女性は人の服装をよくチェックしていますよね。ワンピースを着て行っただけで「今日デートなの?」なんて聞かれたりするものです。私も昔、個性的な服装をしていたり変わった趣味を持っていたりしたことが原因で、職場の先輩女性から「あの子って変わってるよね」とヒソヒソ言われていたことがありました。服装自由で「どんな服装でもOK」とされていた職場でもそれですから大変です。切ないですが、平和に過ごしたければ、「出る杭は打たれる」ということを頭に入れておいたほうが良さそうですね。

いかがでしたか?

「えー、そんなことまでして好かれたくない」という方もいるでしょう。そういう場合は、気にしなくていいと思います。ただ、仕事をするのにどうでもいいところで支障が出るのはイヤだ、できるだけ職場で平和に過ごしたい、という方は参考にしておいて損はないでしょう。女性ばかりの職場は時に厄介ですが、うまくすればとても楽しいものです。転職しても縁が続くような、気の合う友達を作れることもあるので、怯えすぎず、楽しく過ごしてほしいなと思います。

関連記事
最新記事