幸せ呼ぶ猫神の呟き 暑い夜の睡眠を快適に☆目覚めもすっきりの快眠方法
                 


暑い夜の睡眠を快適に☆目覚めもすっきりの快眠方法

じめじめした毎日…。クーラーを付けて眠ると寒いし、付けずに眠ると暑くて夜中に何度も起きてしまうなんていうことは、この時期はありがちですよね。 そんな毎日からおさらばできる快眠方法があるんです! 一日の疲れをとる睡眠。 ぜひ試してみて下さい!

睡眠を助けるひんやりグッズ

快適に眠りたい!

そんな時はグッズに頼ってみてはいかがでしょうか?

快眠グッズはこの時期になるとたくさんでてきます。

自分に合ったグッズを探してみてくださいね♪

・ひんやりシートが大活躍

敷布団にかける用のシーツが、最近だとかなり多く出てきています。

私もこれを利用していますが、使用する前と比べると、かなり快適に眠れています♪

シーツばかりか今はひんやり枕カバーも多くでています。

ひんやりシートを使って、体の疲れをとってみてください!

・日本人ならではの畳♡

知ってましたか?

畳って、とても涼しいんです♪

草のシーツということなのですが、その匂いでまずはとってもリラックスできます。

匂いってとても大切♪

通気性もとてもよく、蒸れにくい、汗による湿気も吸い取ってくれます。

朝起きて汗臭い…なんてこともありません。

畳は汗の匂いも分解してくれるんです!

ぜひ、お試しあれ♡

・ひんやり効果が続く入浴剤

お風呂タイムが大好きな女子はたくさんいらっしゃると思います。

熱くてついつい湯船につからないなんて方もいらっしゃると思いますが、夏用の入浴剤をぜひ使ってみてください♪

入浴剤を売っているお店はたくさんあると思いますが、夏にはひんやり効果があるものがたくさん売られています。

お風呂あがりは、体がとても涼しくなって、そのまま眠ると、とても熟睡できます。

自分にあったものをぜひ探してみてくださいね♪

夏場はバテてしまって、ご飯が食べられないということがよくあると思います。

冷たい物を食べ過ぎるとお腹を悪くするし、でも他のものは暑くて喉を通らないなんていうこともよくあること…。


でも、夏こそ食べ物に気を付けないといけないって知ってました?

夏ならではの物を食べることによって、暑い夏を乗り切れる体になるんです。

・やっぱり夏野菜!

濃い色をした野菜、トマトやきゅうり、ゴーヤ、茄子、ピーマン等は夏野菜で、暑い時期には一番おいしい野菜です。

夏野菜は、水分を補給して体を冷やしてくれる、食欲を増進してくれるといった効果があります。

火照った体をしっかりクールダウンしてくれる!これはなんともありがたいです♡

夏野菜は肌の悩みも解決してくれるので、クールダウンと美容と両方できて一石二鳥♪

旬な食べ物を食べると、その時期の気候を乗り切りやすくなれるんです!

アイスティーは、夏バテ防止の飲み物です。

体を温める作用があると言われていますが、冷たいものを食べ過ぎた時に、胃腸を整える意味で飲みます。

冷たい冷房の下でアイスティーは最高です♪

凍ったブルーベリーをいれたりすると冷たくておいしいし、グレープフルーツジュースなどを入れて割って飲んでも疲れがとれてとてもおすすめですよ!

うまく使えば大丈夫♡
・やっぱり部屋の中を涼しく♪

エアコンの電気代や、部屋の中が寒くなりすぎることが心配…と思っている方は多いと思います。

上手な使い方があるって知っていましたか?

エアコンの設定温度、低くなっていませんか?

設定温度が低いほど、電気代もかかって寒くなりがち…そんな時は27度〜28度くらいの設定温度にしてみましょう!

そのままだと一定方向に風が当たって寒いので、扇風機で天井のほうを首振りであててみます。

空気が部屋全体にまわって、寒くもなく、快適な温度で眠れます♪

空気が止まると暑くて重い空気の中で寝ることになるので…ぜひ、部屋の中の空気を動かしてみて下さいね♪

・寝るときの格好も大切♪

夏こそ部屋着やパジャマにこだわって寝ると、とても快適に過ごすことができます。

寝ている時はコップ1杯以上の汗をかくとよく言われていますが、夏場はそれ以上…。

吸湿性が悪いと、それだけで蒸れて眠れなくなります。

吸湿性も肌触りも大事!

できれば、天然素材のものや、ソフトな綿布がおすすめ♡

そして、特に快適に眠れるのは、上質コットンやシルク!もう、最高です♪

暑いからといってパジャマを着ないと、体が睡眠モードにはいってくれなくて、疲れていく一方です…。

ぜひ、寝るときの格好も気にしてみて下さいね♪

いかがでしたか?

暑い夏の夜を快適に過ごせるように、今日から実践してみて下さいね♪

関連記事
最新記事