心が欲しがっているものがわかる【心理テスト】元気がないとき、あなたはどうする?

毎日充実しているはずなのに、何かもの足りない……そんなとき、ありますよね。あなたの心が欲しているものはなんでしょうか? 心理テストで探ってみましょう。

【質問】
 元気がない日、何をして気分を上げる?

A:甘いものを食べる
B:ノリのいい音楽を聞く
C:友達と遊ぶ
D:特に何もしない

 あなたはどれを選びましたか? それでは結果をみていきましょう。

【診断できること】
「あなたの心に必要なもの」
 気持ちが落ちているときほど、自分に足りないものを補おうとしてしまいます。あなたが気分をあげるためにとる行動から、あなたの心に必要なものがわかります。

■A:甘いものを食べる……「幸福感」が必要
 甘いものは、食べると幸せな気分になります。つまり、あなたの心には、幸せが足りていません。心に「幸福感」が必要なのです。たくさんの幸福感を得るために、いつも笑顔でいましょう。人は、幸せだから笑うのではなく、笑うから幸せになると言います。日頃から笑顔で振る舞い、幸せになれるような楽しいことを行いましょう。

■B:ノリのいい音楽を聞く……「活力や原動力」が必要
 音楽は、歌声やリズムから心を元気にしてくれるもの。 あなたには、心を元気に動かすための力が足りません。あなたの心は「活力や原動力」を必要としているのです。心の活力や原動力を得るためには、それらの元となる、感情や感性を豊かにするのが一番。旅行に行ったり、 好きな音楽を聞くなどして 、心に刺激を与えてあげましょう 。

■C:友達と遊ぶ……「誰かとつながりたいと思う気持ち」が必要
 友達と繋がり、 一緒に遊ぶことで元気を得たいと思っているあなた。今のあなたに必要なのは、「誰かとつながりたいと思う気持ち」です。1人でいる時間が長すぎて、あなたの心は孤独感でいっぱいになっているのです。他人と関わり、孤独感から抜け出しましょう。心許せる相手を見つけ、自分から話しかければ、自然とつながりたい気持ちが湧いてきます。

■D:特に何もしない……「心の体力」が必要
 元気のない日は、あえて何もせず、休んでエネルギーを蓄えるあなた 。あなたの心には、お休みが足りません。必要なのは、「心の体力」です。体力がなさすぎて、何をするのもおっくう。やる気も出ないのでしょう。たっぷりと休息をとり、心の体力をチャージしましょう。仕事や人間関係での嫌なことからは逃げ、心の負担を減らしましょう。

 心が元気な状態だと、物事がうまくいきやすくなります。心に必要なものをとりいれて、生き生きとした人生を送りましょう。

関連記事
最新記事