男性がグッとくる女性の“無意識アピール”とは?シチュエーション別に解説

【恋愛コラム/モデルプレス】特別目立つタイプではないのに、男性からチヤホヤされている女性って周りにいませんか?例えば合コンでも特別美人というわけでもないのに、最後に男性から連絡先を聞かれて一人勝ちしている女性っていると思います。そこで今回は、そんな女性が“無意識”にやっている男性へのアピールをご紹介します。

♥合コン編

真ん中など目立ちやすい席に座りがちな合コンですが、実は店員が来る一番下座が穴場席。

何故なら一番視線が集まりやすい場所だからです。

注文をして店員が来れば男性もみんなそちらを見ますし、注文を取ったり食事を運ぶたびに気の使える女性というアピールにも繋がるでしょう。

モテる女性はそんな穴場席にヒッソリ座り、無意識に効果的なアピールを繰り返しているから強いのです。

また男性と話す時は自分が好きな話題を選んでいるのも、モテるポイント。

会話の中で何度も「好き」というフレーズを口にする事で、男性は自分に言われているわけではないにも関わらず印象に残りドキドキしてしまうのです。

♥デート編

もし付き合っていない男性とデートすることがあれば、カラオケに行くのがオススメ。

そこでモテる女性は恋する乙女的な曲を歌う事でアピールすると思いきや、正反対の行動を取ります。

それは、自分ではなく相手に恋愛系の曲をおねだりして歌ってもらう事。

またその選曲も恋愛じみた曲を自分から指定するのでなく、歌う曲にラブソングが多い歌手の名前をリクエストして、彼と相談しながら「◯◯とかどう?」と上手く誘導するのです。

そうする事で男性にとっても無理のない選曲になる上、まるで女性の事を歌っているような気分になってくるもの。

その際、男性が女性を追いかけるような曲を歌わせる事が出来ると大成功。

そしてウットリと男性を見つめ、程良い合いの手を入れ、歌い終わった後は「素敵」と盛り上げる。

そこまでを無意識にやり遂げるのがモテる女子、真似する価値はあるかもしれません。

♥メール・SNS編

彼に文章で連絡をする時にも、モテる女性はある工夫をします。

それはあざとさを感じさせるハートの絵文字を使わず、似た形のリンゴを使うというアピール。

赤い絵文字にドキっとする男性は多いので、随所随所に散りばめれば効果的かもしれません。

こういったちょっとした勘違いを意識せずやっているのがモテる女性のすごさ。

さりげなく視覚に訴えるテクニックは、誰でも抵抗なく使えそうですね。

いかがでしたか?

これらのモテアピールの共通点は、わざとらしさが無いところ。

どれも男性の無意識に訴えかけるような方法で、男性の気を惹いているのが特徴です。

これらのアピールを男性に好まれる仕草や表情と共に使っていけば、きっと男性への印象は残せるはず。

男性からなかなか見向きもしてもらえないという女性は、一度試してみると良いかもしれませんね。

関連記事
最新記事