セカンドオピニオン 「セカンド医師・病院」の選び方

セカンドオピニオン(SO)の重要性が叫ばれて久しい。古くは医師が権威として存在し、患者が診断や治療方針に口出しすることは難しかったが、時代の流れとともに「複数の選択肢から治療法を検討したい」という患者のニーズが高まってきた。

 主治医との折衝後はSO先の医師や病院を選ぶことになるが、「病気の有無、病名の診断」に疑問がある場合、再診察する病院や医師を自分で選ぶ必要がある。どのように「セカンド医師・病院」を選べばよいのか?

 そもそも、良い医師や病院の情報はどうすれば入手できるのか? それには、全国にある「患者会」を探して入会するのが最善の選択肢となるという。

「とくにがんの場合は病院や発症部位・種類ごとに全国3000もの患者会があります。実際にがんを経験し、勉強している患者に話を聞けば、病院や医師についての有益な生の情報を入手できます」(がん難民コーディネーターの藤野邦夫氏)

関連記事
最新記事