夫500人に聞いた「バレなければ浮気したい?」不埒な本音とは…

「絶対にバレなければ、浮気してみたい?」

アンケートでは、浮気願望をあぶりだすために、あえて“絶対にバレないとしたら”という条件をつけて「浮気してみたい?」と質問しました。すると……。

はい・・・236人(47.2%) いいえ・・・264人(52.8%)

なんと、半数近くの男性が「妻にバレさえしなけりゃ浮気したいなぁ~」と密かに思っていることが明らかに!

ちなみに、同じ質問を既婚女性にもしたところ、「はい」と回答したのはわずか2割……。

つまり、女性よりも男性のほうがずっと浮気願望が強いということがわかったのです。

“浮気したくない”理由は?

なんともけしからん実態が判明してしまいましたが、半数の男性は「バレなくても浮気しない」と考えているのがせめてもの救いです。

浮気しない、したくないという男性陣のコメントをまとめてみました。

(1)お金がかかるから

「お金がもったいなから」

「金銭的余裕がないので。浮気には投資が不可欠ですよね」

「そんな時間と金と暇があるなら妻と子どもをディズニーランドへ連れて行く」

デートにホテルにプレゼント……。女性を口説いたり、愛人をキープしたりするには、何かとお金がかかりますよね。

節約家の夫なら浮気のリスクは低いとみていいでしょう。

それにしても3つ目のコメントが素敵! 浮気するくらいなら家族サービスするときっぱり言い切るなんて、夫・父親のかがみですよね。

(2)バレたら怖いから

「嘘がつけません。“絶対にバレない”はありえない」

「女の第六感は舐めたらいけない。嘘はいずれバレるから」

「バレたときのことを考えるとめんどくさい」

“絶対にバレないとしたら”と条件をつけたものの、そんなことはありえない……という意見です。

ちなみに、既婚女性への同種のアンケートよりも、今回のほうがこの手のコメントが目立ちました。“女の勘は鋭い”と実感している男性が多いことのあらわれなのでしょう。

(3)妻を愛しているから

「心と心の絆、セックスだけが愛ではない!」

「愛するのは1人だけ。妻以上の人はいないので」

「考えたことがない。妻が大好き」

男性はなかなか「好き」「愛してる」などと口にしてくれない傾向がありますが、内心でこんなふうに思ってくれているとしたら妻冥利に尽きますよね。

“浮気してみたい”理由は?

「妻が大好き」コメントにほっこりしたところで、不埒な男性の言い分にも耳を傾けてみましょう。

(1)男の本能だから

「バレないのであれば男の本能に逆らう必要はない」

「男ですから、種まきは本性です」

「男の習性だから当たり前。みな浮気をしてみたいと思っているはず」

女性にはなかったパターンなのですが、「だって男だから仕方ない」というような開き直りコメントが続出しました。あぁ、頭が痛い……。

(2)とにかくエッチに興味があるから

「色んなプレイを楽しみたい」

「女性に触りたいから」

「若くてかわいい子としたい」

身もフタもない発言のオンパレードですね……。

(3)妻に不満があるから

「今の妻との性生活に絶対的な不満があるから」

「妻が性交渉に応じてくれない」

「妻の態度が大きく変わったため」

セックスレスだからといって浮気は正当化はできませんが、上記(1)(2)とは異なる理由ですよね。セックスレスに陥るきっかけは、夫の求めを何度も拒否したり、いやいや応じているのがバレバレだったりすることにもあるようです。

夫を浮気に走らせたくないのであれば、「イヤ!」とはねのけるのではなく、「今日は疲れているから週末のほうがいいな」と代替案を出したり、たまには妻のほうから誘ってみたりするとよいかもしれません。

以上、いかがでしたか? やはり……というか、男性のほうが浮気願望がずっと強いことが浮き彫りになっていました。“女の勘は鋭い”ことを日常生活において発揮する、夜の夫婦生活において夫に不満を抱かせないなどの方法で、夫の浮気願望を封じ込めましょう!

関連記事
最新記事