幸せ呼ぶ猫神の呟き 損してない? 100円均一ショップで買うと”得なもの”、”損なもの

損してない? 100円均一ショップで買うと”得なもの”、”損なもの

あなたは、普段100円ショップでどれぐらい買い物をしますか? 最近の100均は品揃えも豊富で、店内も明るく広々としているのでつい要らないものまで買ってしまいがちです。また、モノによっては100円だと損してしまっていることも……。

 そこで、今回は100均で買うとお得なもの・損になるものを紹介したいと思います!
.

100均で買ってはいけないもの

■ガムテープ等テープ類

 粘着力が弱いことがあり、おそるおそる買うぐらいなら他で買った方がお得です。テープ類は、ホームセンターで購入するのが確実ですよ。

■ボールペン

 10本入りなどのお徳用は特に、「すぐインクがかすれる」、「はじめからインクが出ない」などのトラブルが多いです。ちょっと高級感のあるものでも書き心地がいいものは滅多にないので、はじめからちゃんとしたものを購入した方がお得です。

■お菓子類

 100円ショップで販売されているお菓子はスーパーやコンビニよりも内容量が少ないものが多いです。スーパーなら、100均よりも大きいものが100円未満で売られていることもあります。

■ストッキング

 100均のストッキングは薄くてすぐに伝線してしまいます。使い捨てどころか、1日もたないこも。ストッキングはきちんとしたものを買えば何度でも洗濯できて経済的です。
.

100均で買うと得するもの

■調味料類

 たとえば、チューブ入りのわさびやしょうがなどは、スーパーで買うと150円ぐらいすることも多いです。100均なら108円で買えます。

■ステンレス製の調理器具

 ボウルなどの調理器具は、ステンレス製のものだと錆びにくく、一度買うと長く使えます。これは100均のもので十分です。

■食品保存用チャック袋

 いわゆる「ジップロック」のようなチャック式の袋は、100均のものでも十分使えます。

■ミニホウキ、ミニブラシ

 掃除用具は、普通サイズの物は少し品質が悪いですが、ミニサイズのものは十分使えて、しかも可愛いものも多いです。
.

使い分けが大事!

 買い物をするときには、「安いから」という理由で100円ショップばかり使うのではなく、スーパー、ドラッグストア、ホームセンターなどモノによって使い分けることが大切です。

 特に、「125円」など100円より少し高く売られているものは100円ショップで買った方がお得になりますし、「98円」など100円より少し安いものは100円ショップで買った方が【損】になると覚えておくといいでしょう。

 ちなみに、上記では紹介しませんでしたが、化粧品や下着など直接肌に触れるものに関しては、人によっては肌荒れしてしまうこともあるので、肌が弱い人は100円ショップでは買わないようにしましょうね。

関連記事
最新記事