幸せ呼ぶ猫神の呟き これでムダ遣いしない! 買い物のモトを取る奥義は「買う前」にあり

これでムダ遣いしない! 買い物のモトを取る奥義は「買う前」にあり

■ムダ遣いばかりだと嘆く人の特徴とは?

 買い物の失敗は誰でもやってしまうことです。これについてゼロにしようと力を入れてもうまくいきません。しかし、失敗を減らすことはできるはずです。

 ムダ遣いをしてしまう人の特徴のひとつに「即買い」があります。ネットでみかけてすぐクリックし、カートに入れて1分もしない間に注文ボタンを押してしまう人や、お店にでかけて「ひとめぼれした!」とばかり10分もかけずにお会計をしてしまうような買い方です。

 こうした行動は買い物のモトをとれず「なんで買ってしまったのか……」と後悔する原因になることが多いのですが、その理由のひとつは「買う前」にかける時間が少なすぎることです。

 逆にいえば「買う前」の時間を大事にすることができれば、買った時点で元を取ったも同然、というような買い方もできるのです。まさにお金の発想の逆転、マネーハックですね。これについて少し考えてみましょう。

■満足感は「買う前」「買った瞬間」「買った後」の3つある

 買い物の満足感を私たちはどうやって得ているでしょう? よくよく分析してみると、実は買い物に付随する満足感は「買う前」「買った瞬間」「買った後」の3つあるはずです。

 誰でもイメージするのは「買った後」でしょう。買ったモノを使うことで満足感を得るのは当たり前です。ゲームなら遊んで満足感を得ますし、服なら着て出かけることで満足感を得ます。

 ところが、「買った後」の満足感だけを考えると、納得のいかない買い物はたくさんあるはずです。

 そこで「買った瞬間」の満足感を加えてみてみましょう。欲しい商品をレジに持って行き、お会計をしてもらうときの、ドキドキしたり高揚する気分は誰にでもあるはずです。特に高額な商品であったり、発売初日の商品などは「買った瞬間」の喜びを感じます。

 「買った後」の満足感が結果として不足していても、「買った瞬間」の喜びがあったのでまあアリかなあ、という買い物はあるはずです。

 しかし、それでも買い物の満足度を十分に満たせていないということはよくあります。そういうとき、大事にしてみたいのが「買う前」に得られる満足感です。

 しかし、まだ買っていない状態で何に対して満足感を見出せばいいのでしょうか。

■「買う前」にモトを取るくらいのつもりで買う

 一番理想的な買い物は、買う前に「買ったら値段分の満足感が確実に得られる」と確信が持てるものです。これなら「買った瞬間」と「買った後」の満足感もすでに確保しているようなものですから、ムダな買い物にならずにすみます。

 しかし、そんな買い物をするためには「買う前」のリサーチが必要です。しかも入念なリサーチです。少なくともAmazonや楽天をみて、即座に注文するようなやり方ではありません。

 金額が高い電化製品や服などは、「買う前」のリサーチをぜひ丁寧にやってみてください。店員さんと何度も話し合うこともよいですし、ネットでレビューをチェックしまくることもよいでしょう。即買いしていたら気がつかなかったメリットを見つければ、お買い得感がアップしますし、デメリットを確認したうえで納得できれば不満は減ります。

 リサーチを重ねると失敗が減るのは当然ながら、「買う前」の時間が延びることにもなります。実はこれも「買う前」の満足度を高めるひとつで、「欲しいなー」「もうちょっとガマンだ」のような感情は満足度を高めるファクターのひとつになります。

 一説には、ラーメン屋では行列に1時間くらい並ぶと満足度がアップするそうです(「食べたい!」という気持ちが一番盛り上がるらしい)。すぐ食べられるよりいい、というのがおもしろいところです。「買い物する前」もこれに似ている状態になればいいのです。

 「買い物する前」のリサーチと、買うまでに時間をおくことは買い物のコストパフォーマンスをあげてくれる、と考えてみてはどうでしょうか。

■ムダな買い物とは満足感のない買い物のこと

 私がよく指摘するのは、「安い買い物がムダがない買い物ではない」ということです。むしろ「高い買い物でもかけた金額以上の満足を感じられれば、それはムダな買い物ではない」と思います。

 数十円でも100円であっても、そこから満足感を得ることができないなら、それはムダ遣いです。毎日100円ムダ遣いする人は年間3万6500円もムダ遣いをしている人です。3万円の買い物より大きなムダ遣いなのです。

 「買う前」の満足感、「買った瞬間」の満足感、「買った後」の満足感を合計したら「お値段以上の満足感だった!」といえるようになりたいものです。ぜひ「買う前」の時間を大事にしてみてください。

関連記事
最新記事