幸せ呼ぶ猫神の呟き 女性が“実は傷ついている”男性からの「何気ないひと言」9

女性が“実は傷ついている”男性からの「何気ないひと言」9

当の本人は何気なく言っていたり、ほめ言葉のつもりで言っているのかもしれないけれど、言われた側としては傷ついている……ということってありますよね。言葉の受け取り方は人それぞれで、意外なひと言が人を傷つけることも。

今回は、男性から言われた何気ない一言で傷ついてしまったという経験について女性たちに聞いてみました。

■結婚や子どもに関すること

・「結婚できない、みたいな発言。嫌」(32歳/不動産/専門職)

・「結婚しなくても生きていけそうという言葉」(28歳/食品・飲料/技術職)

・「子どもは? って結婚していると常々言われることに疲れる」(33歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

未婚女性に「まだ結婚しないの?」、既婚女性には「子どもはまだ?」。悪気はないのかもしれませんが、その言葉に傷ついている女性は少なくありません。結婚したいけどできない、子どもが欲しいけどできない女性がいるということを忘れずに、言葉には気をつけてほしいですね。

■体型に関すること

・「太ってるのを言葉の端々でいじってくること。カラオケで『“やっぱり”声量あるね』とか。普通にデブって言われるよりずっと感じ悪い」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「『ガタイいいよね! 水泳してた?』してません。持って生まれた骨格です」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)

・「小さくてかわいいって言われること。背が低いのがコンプレックスなので」(25歳/通信/クリエイティブ職)

・「最近お肉がついたと言われると、ダイエットしてるのに効果ない気がしてやる気がなくなります」(27歳/医療・福祉/事務系専門職)

自分自身が一番わかっていてコンプレックスに思っているだけに言われると傷つくのが体型のこと。「小さくてかわいい」もほめているつもりの言葉かもしれませんが、背が低いことをコンプレックスに思っている女性にとっては一番言われたくないひと言。体型や容姿に関する話題はできれば避けてもらいたいものです。

■本当はそうじゃないのに……

・「不思議ちゃんだねって言われるとき。年齢も30歳を超えて自分ではそのつもりはないので、痛い女性みたいで嫌だ」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「しっかりしているよね、と言われると困る。装っているだけなので」(30歳/通信/クリエイティブ職)

「この人はこういう人」と決めつけるような男性の発言に傷ついたという女性もいます。しっかりしてるよねと言われても自分がそう思っていなければ、プレッシャーを感じてしまうし、それを頭から否定するのもちょっと大人げない。あまりにも実像とかけ離れた姿を本当の自分だと思われているのもショックですよね。

男性たちにとっては何気ないひと言、ほめ言葉のつもりのひと言で傷ついたという女性意見が多数寄せられました。

相手に悪気がなかったり、言った本人はすぐに忘れてしまう言葉も言われたほうはいつまでも覚えているものなので、自分自身も人に対して傷つけるような発言をしていないか気をつけないといけないですね。

関連記事
最新記事