幸せ呼ぶ猫神の呟き 松居"EDと不倫"暴露は違法も「船越バイアグラ不倫」暴露は合法? 離婚にくわしい弁護士の答えは

松居"EDと不倫"暴露は違法も「船越バイアグラ不倫」暴露は合法? 離婚にくわしい弁護士の答えは

俳優・船越英一郎(56)が妻で女優の松居一代(60)に離婚調停を申し立てていることを、5日、『文春オンライン』が報じた。

■松居はSNSで暴露投稿
一方の松居は、4日、YouTubeアカウントを開設して2本の動画を公開。「夫・船越がED治療薬のバイアグラを使用して不倫している」といった情報を顔出しで暴露している。

また、5日午前には、ツイッターアカウントも開設し、別居して滞在していると見られる住居の持ち主と見られる高齢女性とのツーショット動画などを投稿した。

離婚の際、それまで夫婦だったふたりが対立し、泥試合になることは少なくない。しかし、こうした松居の行動は適切なのだろうか?

しらべぇ取材班は、離婚や浮気問題にくわしいレイ法律事務所の松下真由美弁護士に話を聞いた。

■社会的評価を下げる暴露は民事・刑事のリスク
松下弁護士:今回、松居一代さんはYouTubeを開設し、船越さんの不倫や勃起不全、バイアグラ使用などを暴露しています。こういった行為は、船越さんの社会的な評価を下げる行為だと思います。

また、船越さんのこういった事実は、公共の利害に関わる事実でもないため、たとえ内容が真実であっても、名誉毀損として民事・刑事どちらでも問題になる可能性はあると言えますね。

名誉毀損について誤解している人も多いと思いますが、内容が真実であっても、その人の社会的な評価を下げる内容であれば、原則として違法となる恐れがあるのです。

■離婚調停への影響は?
松下弁護士:また本日、「船越さん側の代理人弁護士から離婚調停の申立てがあった」との報道がありましたが、それが事実だとすれば、今回の松居さんの発言等は離婚調停に少なからず影響を与えます。

離婚調停は、あくまで話し合いにより離婚を求める手続きですが、そこでお互いに話がまとまらない場合、裁判になる可能性があります。

今回、「船越さん側が離婚調停を申し立てた」とのことですが、たとえば仮に松居さん側が「離婚したくない」と主張した場合であっても、松居さんはメディアを使った名誉毀損的な発言をしているため、「婚姻関係を継続しがたい重大な事由」にあたるとして、裁判でも離婚が認められる可能性があります。

そうすると、裁判の前段階の離婚調停でも「離婚が認められてしまう可能性がある」などと、調停委員から松居さんへ説明するかもしれませんね。また、離婚調停でよく争いになるのが、財産分与や慰謝料など、お金に関する問題です。

松居さん側からは、船越さんの不倫を理由に、船越さんに対して、慰謝料請求をすることが考えられます。しかし、今回のことで、船越さん側からも松居さんに対して名誉毀損を理由に損害賠償請求をすることが考えられるので、ある程度は事実上相殺される可能性がありますね。

もっとも、離婚調停は話し合ううちに泥沼になることも多く、その結果長引いてしまい、双方のイメージにとって大きなマイナスを与える可能性もあるため、一定程度の金額を支払って、すぐに終わらせる可能性もあります。

松居さん側が離婚を求めているのか現段階では分かりませんが、しかし、今の松居さんの様子をみると、離婚やその条件についてもそう簡単に納得するような感じではないため、相当程度は長引くかもしれませんね。

■法律的にはバツ
©sirabee.com

というわけで、松居に限らず誰でも、離婚の際に「名誉毀損的な発言・行動」を行うのは、民事・刑事の両面で法に触れるリスクと、離婚条件が不利になる場合も。

しっかり覚えておきたい。



関連記事
最新記事