夏でも美白キープ!紫外線からお肌をサポートしてくれる食材4つ!

◎オススメ食材1 <ブロッコリースプラウト>

シミやソバカスの要因としてあげられるチロシナーゼ。チロシナーゼが活発に働くと、お肌を黒くするメラニン色素の発現も活発化するそうです。ブロッコリースプラウトに含まれているスルフォラファンという成分は、このチロシナーゼを抑える働きがあるため美白に有効的と言われています。ブロッコリースプラウトは調理の必要がなく、洗ってそのまま食べられる手軽さも嬉しいです。

◎オススメ食材2 <トマト>
トマトといえばリコピンですよね。リコピンは、ブロッコリースプラウトと同様にメラニン色素の生成に関与する酵素の発現を抑制する他、紫外線による肌の赤みや、皮膚の炎症にも有益であると言われています。是非おやつ代わりにトマトを食べるようにしてみて下さい。

◎オススメ食材3 <鮭>
お肌は酸化してしまうと、くすみが目立つようになり、シミやシワが増えて美肌から遠ざかります。そこで酸化を防いでくれる、抗酸化食材として頼もしいのが鮭。鮭に含まれるアスタキサンチンは、活性酸素を除去する抗酸化力が高いのが特徴と言われています。スーパーでも安価ですし、夏は特に積極的に鮭を食べることを意識してみて下さい。

◎オススメ食材4 <味噌>
味噌のリノール酸が発酵の過程で分解されてできる遊離リノール酸というものがあります。これは、メラニン合成を抑制する働きがあるため、味噌は美白効果がある食品と期待できます。夏でも美白や冷え性改善のために、温かいお味噌汁を食べると良いでしょう。どの食材も簡単に手に入るものばかりなので、紫外線の影響が多くある夏は特に、これらの食材を意識して摂り入れてみて下さいね。

体内からケアして美白キープ!

◎オススメ食材3 <鮭>
お肌は酸化してしまうと、くすみが目立つようになり、シミやシワが増えて美肌から遠ざかります。そこで酸化を防いでくれる、抗酸化食材として頼もしいのが鮭。鮭に含まれるアスタキサンチンは、活性酸素を除去する抗酸化力が高いのが特徴と言われています。スーパーでも安価ですし、夏は特に積極的に鮭を食べることを意識してみて下さい。

◎オススメ食材4 <味噌>
味噌のリノール酸が発酵の過程で分解されてできる遊離リノール酸というものがあります。これは、メラニン合成を抑制する働きがあるため、味噌は美白効果がある食品と期待できます。夏でも美白や冷え性改善のために、温かいお味噌汁を食べると良いでしょう。どの食材も簡単に手に入るものばかりなので、紫外線の影響が多くある夏は特に、これらの食材を意識して摂り入れてみて下さいね。

関連記事
最新記事