【超コスパ】1000円で本物の江戸前寿司が食べられる「鮨 竹半 若槻」築地よりココへ行くよう絶対勧めたい超名店

1000円のランチ寿司というと、ただ切っただけの刺身が乗った寿司が8貫程度のごくフツーのものであっても文句は言えない。

きちんとした江戸前の仕事をした寿司が高級なのは当たり前のことだが、なんと東京・恵比寿に、“1000円で本物の江戸前寿司がランチで食べられる超名店” があるという。

そのお店の名前は「鮨 竹半 若槻」。お昼時には多くの客で賑わう人気店だというが、コレは寿司好きとしては行かなければなるまい!――ということで行ってみたぞ!!

お店は恵比寿駅から歩いて数分のところにあり、落ち着いた場所ながらもアクセスは良い。店構えも高級な感じだし、本当に1000円で寿司が食べられるのか不安になってきた……。

が、メニューを見てみると確かに「おすすめにぎり 1000円」と書いてあった。内容としてはにぎり6貫に巻物、卵焼き、サラダ、お椀、デザートと、非常に充実した内容である。

さっそく注文すると、にぎりでまず出てきたのは『いか』。こ、これはあの “関西最強寿司店” と言われる、金沢の「小松弥助」と同じタイプの形ではないかッ!!

イカが細切りになっているので、口のなかで酢飯と混然一体となり、非常に美味! 最初から「コレが1000円でいいの!?」と思ってしまうハードパンチを受けてしまった。

次の『かつおのづけ』もしっとりとしたかつおに山葵の香りが心地よく、『すずき』は醤油を塗ってさらに柑橘の香りと酸味を加えていた。『甘えび』はねっとりとした食感が最高だ。

手巻きの『いくら』と『釜揚げしらす』も違った食感が楽しめたし、さらに卵焼きと口直しの漬物、あっさりしたお椀で締めれば大満足! デザート『そばのブランマンジェ』には、さっぱりとした香りのお茶が別で用意される。

1000円だからと言ってまったく手抜きをせず、コースの構成を考えて提供している店は、探してもなかなか無いと思う。

雰囲気・場所・料理すべてが素晴らしいお店だと感じた。夜は5000円からのコースがあるが、きっとそちらも満足できる内容になっているはず。

築地も活気があって良いお店がたくさんあるが、美味しい寿司を落ち着いてリーズナブルに食べるなら、絶対ココへ行くよう勧めたい超名店「鮨 竹半 若槻」。量ではなく“質”でコスパを感じさせるスゴい店だ! 寿司好きならぜひ行ってみよう!!

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ
店名 鮨 竹半 若槻
住所 東京都渋谷区恵比寿西1-16-8 ドロップイン代官山 1F
時間 昼の部 11:30~14:00 夜の部 18:00~22:00最終入店 (L.O.23:00)
休日 日・祝

関連記事
最新記事