幸せ呼ぶ猫神の呟き クラフトビールの「飲み比べ」ができる!? 代官山の新スポットを紹介

クラフトビールの「飲み比べ」ができる!? 代官山の新スポットを紹介

先日代官山に新しくオープンした注目スポット「LOG ROAD DAIKANYAMA」をご存知ですか? この中の最も代官山駅に近い場所に位置するお店が、今までにない新業態のレストランという噂。そのお店の名前は「SPRING VALLEY BREWERY TOKYO」。

キリンビールの新たな試みとして始められたこのお店は、ブルワリー(小規模ビール醸造所)を店内に併設し、その場で作られたクラフトビールが楽しめるオールデイダイニングなんだとか。作りたてのクラフトビール…これは期待が高まる!

爽やかなテラス席を抜けて店内に入ると、さっそく右手に今まさに作られているビールの姿が! ここでは麦芽を煮込んで麦汁を作っているようです。店内ではさらにその麦汁を発酵している様子もご覧頂けます。

店内は広々として開放的なスペース。天気の良い日はテラス席で「LOG ROAD DAIKANYAMA」を眺めながらお食事することもできます。2階席もあり、窓からは東横線の電車が地下に潜っていく様子も間近で見えるとか。鉄道ファンの方の密かな人気スポットにもなる予感…!

「クラフトビールが飲みたい! けど6種類もあってどれにするか決まらない…」なんて人もいるはず。

そんな方にオススメなのがこちらの「フードペアリングセット」(2000円)。6種類のクラフトビールそれぞれに最適なおつまみがついたこちらのセットは、じっくりとクラフトビールの飲み比べをしたい方にはピッタリ。

本当におもしろいぐらい一つひとつのビールに特徴があって楽しめます。

「おつまみは好きなの頼みたい」と言う方は、6種類のクラフトビール飲み比べセット「ビアフライト」(1000円)がおすすめ。

テイスターサイズのビールは1種類からの注文も可能です(120ミリリットル 200円)。そしてこれらは、クラフトビールのレギュラー(360ミリリットル)のグラスです。

テイスターの横のグラスは496のグラスですが、ゆっくりじっくりと味わって欲しいためグラスは重めに。一方、一番右のグラスは軽やかに飲めるJAZZBERRYのグラスのため、傾けやすい形に仕上げあります。

そのビールの味わい方に合わせた形になっているんですね。

ビールに合ったフードメニューも充実。やっぱりビールといったらこれですね。「自家製ベーコン」(1100円)。ジューシーでボリューミー、食べ応えがあって満足感は一番です。

階段を上り、右手にあるこの部屋では、セミナーなどを開催予定。「ビールができるまで」を体験できる「Brewery Tour」や、6月6日(土)に第一回目の開催が予定されている「Beer Tasting Seminar」(1名2000円)などがここで行われます。

美味しいビールを楽しく手軽に飲める「SPRING VALLEY BREWERY TOKYO」。東京の新たな名スポットになること間違いなしですね。大人数で行くのも良し、一人でふらっと行くのも良し。

嬉しいことにこのお店、朝8時から開店しているので、朝食がてらに贅沢な「朝ビール」もできますよ。背徳感が最高のつまみになりそう……。

SPRING VALLEY BREWERY TOKYO
東京都渋谷区代官山町13 ログロード代官山内
http://www.springvalleybrewery.jp/tokyo/

関連記事
最新記事