幸せ呼ぶ猫神の呟き 意外!「メープルシロップ」を定番調味料にする方法

意外!「メープルシロップ」を定番調味料にする方法

●甘さは質で選ぶ

料理をしていて甘さを足したい時に、あなたは何を使いますか?多くの方は「白砂糖」を使うのではないでしょうか。

しかし、精製された白砂糖には「ビタミン」や「ミネラル」が殆ど含まれません。そこで、甘さをプラスする時にオススメなのが「メープルシロップ」。

吸収が早く血糖値の上昇が急激な単糖類よりも、吸収も血糖値の上昇も緩やかな「2糖類」というものに属します。

美容と健康面から見てもうれしいメープルシロップは、甘さをプラスするだけではなく、料理のコクが出て味わい深くなります。
とはいえ、メープルシロップの味と香りからは、パンやお菓子を想像しますよね。

しかし、意外にも和食との相性良く、とても上品な甘さに仕上がり、液体なので溶かす必要がなく、粉末の砂糖よりも使い勝手も良いです。

●お醤油やお酢との相性もバッチリ

今では我が家の基本の調味料のラインナップに欠かせないメープルシロップ。特に醤油と合わせて甘辛味の煮物、お酢と合わせて甘酢や、すし酢作りには欠かせません。

そして、甘い卵焼きにもオススメです。みなさんも、甘い卵焼きをつくる際に、砂糖がなかなか溶けなくて「ジャリッ」となってしまったことはありませんか?

メープルシロップの場合、その心配もなく卵もふんわりと焼き上がってくれます。みりん変わりに使うと思えば、イメージが湧きやすいかもしれませんね。

●メープルシロップ入り!オススメレシピ

メープルシロップ入りのレシピをご紹介します。

●万能甘辛タレ
醤油:メープルシロップ:日本酒を1:1:1の割合で混ぜます。です。
きんぴら、煮物、煮魚、豚の角煮など甘辛味をつくりたい時には、何にでも使えて便利です。多めに作って冷蔵庫で保存しておくと

簡単に使えるのでオススメです。

●甘酢
米酢・・・50cccc
メープルシロップ・・・30
塩・・・小さじ1/2

野菜の甘酢漬けやお肉と野菜を炒めたところに加えて片栗粉でとろみをつけることもできます。

生姜の甘酢漬けは、スライスした生姜をサッと茹でてこの甘酢に漬ければ出来上がりなので、簡単にできる料理としてオススメです。また、ごま油と醤油を大さじ1ずつ足せば、冷やし中華のタレ、中華ドレッシングにもなります。

●すし酢(お米3合分)
米酢・・・50cc
メープルシロップ・・・30cc
塩・・・小さじ1

上記の調味料を混ぜ合わせて、炊き立てのご飯にまわしながらかけて、切るようにしてまぜると寿司飯の出来上がりです。

3つとも多めに作って瓶に入れて冷蔵庫で保存しておくとすぐに使えて便利です。そして、メープルシロップは、不純物がないピュアメープルシロップを選んでくださいね。

関連記事
最新記事