幸せ呼ぶ猫神の呟き 褒め上手&料理上手は仕事がデキる!? アンケートで分かった“デキる女性”が得意なこと

褒め上手&料理上手は仕事がデキる!? アンケートで分かった“デキる女性”が得意なこと

時代とともに価値観も考え方も変化し、さまざまなスタイルで働く女性が活躍する今。男性と女性、それぞれが考える「仕事ができる女」って一体どんな人なのでしょう? 働く女性100人に聞いた3つのアンケートで、その特徴を分析してみました。第1回のテーマは「仕事ができる女はこんなことも得意」です。

さあ、あなたの行動は、“デキる女”に当てはまる!?

今どきの「仕事ができる女性」って、何でも上手にソツなくできてしまうようなイメージがありますが、そもそも世の中に「仕事ができる女性」はどのくらいいるのでしょうか?

まずは、「職場や知り合いに『仕事がデキるな』と思う女性はいますか?」という質問から。

--------------------------
いる 79.4%
いない 20.6%
--------------------------

働く女性の8割近くが、「周囲に仕事ができる女性がいる」と回答。かなり多くの職場で“デキる女”が活躍していることが分かりました。

次に、Q.1で「仕事ができる女性がいる」と回答した人に、「その女性が業務以外に得意なことは何か」を聞いてみました。デキる女の共通点を探るべく、選択肢の中から一つだけ選んでもらった結果、こんなランキングになりました。

--------------------------
1位 人と仲良くなること
2位 人を褒めること
3位 掃除・整理整頓
4位 美文字
4位 料理
--------------------------

ちなみに5位以下は、「飲み会の幹事」、「ファッションコーディネート」、「流行をキャッチすること」、「政治経済、時事問題」、「美容・健康の知識」、「カラオケ・宴会芸」、「恋愛(モテ)」、「動物や子どもの扱い」、「運動・スポーツ」という結果に。

職場で直接発揮できそうな特技が上位に集まったようですね。

1位と2位は、「人と仲良くなること」「人を褒めること」で、どちらも対人関係のコミュニケーション能力の高さを示しているようです。

コミュニケーション上手の女性は、職場でも人との距離を縮め、上手に関係性を築けるから仕事ができると思われるのも納得ですね。

また、3位以下の「掃除・整理整頓」「美文字」「料理」といった回答を見ると、些細なこともおろそかにせず、毎日の生活そのものをきちんとできる下地を持つ人のように見受けられます。

仕事ができる人のデスクはキレイとはよく言われますよね。

では、1位から4位までの項目について、それぞれを選んだ人に、「なぜ仕事ができる人はそれが得意なのか」、そう考える理由を聞いてみました。

--------------------------
1位「人と仲良くなること」が得意な人はなぜ仕事ができる?
--------------------------
「とにかく明るく、人とのコミュニケーションの取り方がうまいので、仕事においてもその能力が発揮されている」(29歳/営業企画)

「人と関わることで、お願いごとを上手にかなえている」(26歳/一般事務)

「要領が良いというか、人の懐に自然と入っていくのがうまいので、仲良くなったりするのが早いんだと思います」(24歳/営業事務)

「コミュニケーション能力が高い。壁を作らず、自分の意見はきちんと持っている上で、さまざまな人を受け入れていると感じる」(33歳/総務・人事)

--------------------------
2位「人を褒めること」が得意な人はなぜ仕事ができる?
--------------------------
「人を褒める→周りと仲良くなり、仕事を頼んだりしやすくなる→仕事が進む」(29歳/営業)

「聞き上手で人懐こい。気が利く」(33歳/一般事務)

「コミュニケーションスキルが高く、人と関わり合うことが好きだから。また、人に好かれる性格の持ち主だから」(25歳/営業事務)

「人に対する気配りと言葉の使い方を、他の方以上に努力されている。思いやりがあるから仕事もできるのだと感じる」(30歳/接客販売)

「男社会なのでよく周りを見て、男性の3倍以上の努力をされているように見える」(38歳/研究調査員・リサーチャー)

--------------------------
3位「掃除・整理整頓」が得意な人はなぜ仕事ができる?
--------------------------
「バッグの中もどこに何があるかしっかりわかるようになっていて本当に尊敬します」(25歳/営業事務)

「家に無駄なものを置かない、すぐにゴミを片付ける、など、判断が的確で、行動が早い」(29歳/事務・企画関連職)

「常に人の気持ちを考えたり、先を見据えて備えている」(30歳/商品企画)

--------------------------
4位「美文字」が得意な人はなぜ仕事ができる?
--------------------------
「人生経験があらわれているのかな」(28歳/一般事務)

「仕事で字を書くことが多いから」(31歳/一般事務)

--------------------------
4位「料理」が得意な人はなぜ仕事ができる?
--------------------------
「段取りがよく、理解力が早いから」(36歳/営業事務)

「要領がよいから、なんでもテキパキこなせる」(23歳/営業)

「仕事と家庭を両立しているから」(35歳/一般事務)

「物事を順序立てて考えられる。物事を俯瞰して見ることが出来る」(41歳/総務・事務)

--------------------------

項目ごとにさまざまな理由が挙げられました。

人と仲良くなるのが得意な女性は、自分の意見を持ちながらも、人の意見も受け入れるところが仕事相手としてもやりやすいのかもしれませんね。人に気配りできるだけでなく、お願い上手でもある女性が「仕事ができる」と思われているようです。

また、整理整頓や料理、美文字には、要領や段取りの良さ、管理能力の高さといった評価ポイントがあることが分かりました。「飲み会の幹事」にもあらわれそうな能力ですが、職場でのそういった機会が少なくなって、日常的に見えるスキルの方が得意なこととしてとらえられるのかもしれませんね。

働く女性たちが考える現代の仕事ができる女は、対人コミュニケーションや私生活の雑事を大切にできる人。

忙しいとつい仕事にばかり意識が向きがちですが、そんなときこそ周りを見渡して、デキる女の余裕をかもし出してみましょう!

関連記事
最新記事