幸せ呼ぶ猫神の呟き 生後1か月で突然の発熱。予備知識もかかりつけもなくて、慌てて病院探し!

生後1か月で突然の発熱。予備知識もかかりつけもなくて、慌てて病院探し!

長男がまだ1カ月の赤ちゃんだった時に始めての高熱を出しました。

毎朝、体温を計っていて、平熱はだいたい37.0度です。

夕飯後に何となく長男の体が熱いなと思って体温を計ってみると、38度でびっくりしました。

生まれたばかりの新生児は、お母さんから免疫をもらっていて風邪などはひかないよと聞いていたので、熱を出すなんて思ってもいなかったし、こんな小さいのに熱が出て大丈夫なんだろうかと不安で仕方ありませんでした。

時計を見ると18時50分を過ぎており、開いている病院がないか慌てて探して1件見つけ病院に電話をし、診察してもらうことにしました。

こんな時にかかりつけがないと、どこにいけばよいのかから探さないといけなくて不安になりますね。

この病院に行けないと、夜間救急に走らないといけなくなるので焦っていました。


病院で熱を再度計ってもらうと38.6度、さらに上がっていて不安が増していきます。

診察では、胸の音を聞いたり喉をみたり触診があり、問題がなかったため血液検査もしました。

すぐに検査をしっかりしてくれると安心します。

医師の話ではやはり、「新生児~3カ月位の赤ちゃんはほとんど熱を出すことはないんだけどな」ということでした。

結局、血液検査でも原因は見当たらず点滴をしてもらって様子をみて、家に帰るように言われそのまま帰宅しましたが、その夜はずっと高熱が続いていて、熱で何かどこかが悪くなったらどうしようと不安でたまらなかったことを覚えています。

ほとんどの場合は問題がないそうですが、中には中耳炎や扁桃腺の腫れ、肺炎などの可能性もあるので、安易には判断しないで高熱の場合は受診してくださいねという事を医師から言われました。

赤ちゃんは体温調節が未熟なので、服装に気をつけて着せすぎないようにし、親が体温調節をしてあげてくださいということ、そして水分不足でも熱が出る事があるということを教わりました。

ぐったりしていたり、哺乳の力が弱く元気がないような状態でないかよくみてあげてくださいとのこと。

大人の感じ方と赤ちゃんの感じ方は違うので、その子なりの判断の基準を考えておかなければならないと思いました。


初めての育児で、初めての熱、家に夫もおらず一人だったので冷静になる事が出来ていなくて赤ちゃんの様子までは判断できていませんでした。

後から振り返ると、熱はありましたがおっぱいはよく飲みぐったりとはしていなかったと思います。

まずはしっかり様子を観察する事が大切だと思いました。

翌日には熱も下がり、赤ちゃんの機嫌もとても良かったので再度の受診はなし。

いざという時に慌てる事がないように、かかりつけの病院を決めておくこと、そして最低限の知識を持っておくことが重要だと感じました。

著者:ちぃたん
年齢:37歳
子どもの年齢:2歳7カ月と2カ月

1男1女のママです。大学で音楽を専門に学び、結婚前までは教員として子どもたちに指導してきました。現在は長男にピアノを教えています。妹も生まれ、楽しく育児しています。趣味はブログ、料理、パン作り、子どもとのお散歩。最近は長男がお料理を手伝ってくれるようになり、ますます楽しくなってきました。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事
最新記事