今すぐやめて!無駄遣いする人がよく使っている危険な言葉8パターン

みなさん、無駄遣いしていませんか?

月で使うお金をちゃんと決めていても、つい使ってしまうこともありますよね。そこで、浪費について詳しいニュースサイト『情報屋さん。』の管理人・コジェさんから、“無駄遣いするときによく使いがちな要注意フレーズ”を教えていただきました!

無駄遣いするとき、こんなことを心の中で思っていませんか? ぜひチェックして改めていきましょう!

1:たまには自分にもご褒美が必要だし!

「これが一番ありがちなパターンだと思います。ご褒美ってことはちょっとした贅沢なので、普段より使ってしまうってことですよね。今はよくても、給料日前になると苦しくなりませんか? 先のこともよく考えてから決めたいところです」

頑張っている自分を評価することは大事ですが、ご褒美を言い出すとキリがありません。あらかじめ回数を決めた方がいいでしょう。

2:安く買えるときに買っておかないと!

「安いという理由で買うと、品物がよくないことも……。結局、あまり使用せずに終わってしまうことが多いです」

これは、バーゲンやセールで無駄遣いするとき、よく使ってしまいませんか? 値段に惑わされて、本当は必要ないものを買わないようにしたいですね。

3:買っておけばいつかは役に立つしね

「そう思って買ったとき、ちゃんと使っていますか? クローゼットなどに何年も眠ってるものって、結構ありますよね。“いつか”っていつでしょうか。あとで後悔しないように気を付けたいところです」

今すぐ使わないなら、コストパフォーマンスも考えてから買うべきですね。

4:今日は給料日だからちょっと贅沢しよっと!

自分へのご褒美は頑張ったときや何か嫌なことがあったときによくありますが、これは給料日限定のフレーズ。

自分ルールを勝手に作ってしまっていると、無駄遣いしやすいですよ。

5:ちょっと高いけど今すぐ必要だし……

消耗品はコンビニだと割高なのに、つい買ってしまいますよね。

もっと安いところを知っているなら、少し遠くてもそっちで買う方が無駄遣いせずに済みます。

6:何となく欲しくなってきちゃった……

ウィンドウショッピングをやめろとは言いませんが、見ているとほしくなるもの。

無駄遣いをやめたいなら、インターネットでオークションサイトやショッピングサイトを見るのも控えた方がベターです。

7:あ~買い物でストレス発散したい!

買い物でストレス解消しているとお金がいくらあっても足りません。ストレスを溜める前に、ちょこちょこ発散していきましょう。

8:あっても場所とらないから大丈夫だよね

安くて小さいものだと、つい買ってしまいますよね。場所をとるとらないではなく、「塵も積もれば山となる」と考えてみてください。

さすが、何度も物欲と激しい戦いを繰り広げてきた経験があると、違いますね! みなさんがドキッとしたフレーズはどれでしたか?

最後にコジェさんから、「自分もついつい安さに惹かれて、予定のないものを衝動買いしてしまうことがあります。本当に必要なものか吟味して買ったもの以外は、使わずに終わってしまうパターンが多いです。

買い物するときは、最終的に“無駄遣いだった”ということにならないように“ほしい”ではなく、“本当に必要か”をよく考えないといけません。3,000円以上のものを買うときは3日考えてから買うなど決めて、賢い買い物をしていきましょう。

これが安くいいものを買う、最大の秘訣だと思いますよ!」とアドバイスいただきました。

すぐに買わないで、値段によっては時間をかけて考える。これはいいことですね。ぜひ参考にしてみてください!

関連記事
最新記事