犬には幽霊が見える?ワンコの不思議な『4つの行動』

犬には霊がみえるの?

霊がいるかどうかや見えるどうかは科学的には未だ証明されていませんよね。よく言われているのは、霊がその存在からUV(紫外線)や電磁波を出しているのではないかという説です。そして最近、イギリスの生物学者のロン・ダグラス氏の研究で「犬にはUV(紫外線)が見えている」と発見されました。人間はおおまかに「赤・黄・緑・青・紫」の波長を見ることができ、UV(紫外線=紫よりも短い波長)は眼の構造上見ることができません。

また、犬は「電磁波」もわれわれ人間よりも感じやすいと言われています。以上のことより、霊が発するUV(紫外線)や電磁波を犬たちは敏感に感じ取ることによって、霊の存在が分かっているのではないか?と仮説がたてられるのです。では、この仮説に基づいて、犬が「霊が見えているのでは?」と思わせる行動を具体的に見てみましょう!

不思議な行動その1:何も無い場所で吠える

例えば、

✔誰もいない部屋
✔壁
✔天井
✔廊下
✔ある特定の場所

など、なにも吠える原因が見当たらないところで、いつも吠えたりしてませんか?その場所にはもしかして霊が存在していて、霊の発する「UV(紫外線)」や「電磁波」を犬が知覚して、霊の存在が見えているのかもしれません。そして、霊から飼い主さんや家族を守るために、「あっちにいけ!」と吠えているのかもしれません。飼い主さんたちを守ろうとしてくれているのかなと考えると、頼もしくて嬉しくなってきますね。

不思議な行動その2:宙をずーっと見ている

霊が空中に漂っているとすると、霊の発するUV(紫外線)や「電磁波」などを初めて見た時に、「なんだろうな~?」と考えながら見ているのかもしれません。フレンドリーなワンちゃんだと「どうしてそこにいるの?」などと様子をうかがっているのかもしれませんね。

不思議な行動その3:理由もなく震える

「愛犬が部屋の隅っこでなどで突然震えだした」という経験のある飼い主さんはいらっしゃいませんか?その時の状況は、寒くもないし、病気でもないし、怖がるようなこともしてないし…なんだかよく分からなくてお困りになったかもしれませんね。もしかしたらその時、愛犬はUV(紫外線)や電磁波などから霊の存在を感じ取っているけど、どうしていいか分からず、怖くて震えていたのかもしれません。

「理由が分からずに震えている」様子が定期的に起こったり、続くようならば、愛犬の生活スペースを霊が見えないところに変えてあげるなどの対策をとり、霊の存在を知覚することによるストレスを取り除いてあげましょう。

不思議な行動その4:仏壇や御札のあるところをよく見ている

宗教的なものの近くや、仏壇や御札が家にあれば、それに向かって興味を示す犬もいるようです。ただその場所が静かだからなどの理由でお気に入りなのか、はたまた本当に霊や神様がいるのか…証明はできませんが興味深いですね。私の家の愛犬も、玄関の天井近くに貼ってある御札をずーっとみていることがよくあります。「どうしたの?」と聞いてもずっと熱心に見つづけています。不思議です。

まとめ

「霊が見えているのではないか?」という時に犬がとる不思議な行動を4つ見てきました。あなたの愛犬にも心当たりはありましたか?霊の存在を信じるひとも信じないひともいると思います。科学的に解明できているものだけが全てではありませんし、もしかしたら…と考えると面白いですね!1番大切なことは、もし、私達の目には確認できないことに愛犬が怯えているようなことがあれば、できるだけその対象にストレスを感じないように対策をとってあげることがベストでしょう。

いつも愛犬のことを観察してあげて変化に気づけるようにしてあげて下さいね!

関連記事
最新記事