「辞めたいです」に上司「辞めたらぶん殴ってやるから店舗こい」→同じ境遇の人続々 「パワハラ・モラハラに耐える日々だった」

トヨタ系列店に勤めていたとおぼしきある『Twitter』ユーザーが自動車整備士を辞める前の上司とのやりとりを投稿して話題になっています。

整備士辞める前
僕「辞めたいです」

上司
『辞めてもどうせ次もすぐ辞めるぞ』
『今まで信頼してたのにお前に裏切られたな』
『辞めたらぶん殴ってやるから店舗こい。会社と関係ないからパワハラにはならないだろうし』
『みんなうちの会社辞めて後悔してるぞ』

(某青いト●タ)

このユーザーは、続けて「結果やめて何百倍も幸せになりました!!!」とした上で、「その会社にいてものすごく精神強くなった。感謝してる」とツイートしています。

このやりとりに対しては「どうみても恐喝適用」というツイートがあったほか、「自分も辞める日までの間の当たりつらかった」といった同じ境遇の人が続々と集合。「辞める時に同じことを言われた」「引き継ぎ出来なかったらいてもらうと上司に脅された」「パワハラ・モラハラに加えてお昼もまともに食べる時間ない職場だった」といった声があり、中には次のようなツイートも。

俺 辞めるよ
工場長 困る
俺 じゃ残業代全部出して
工場長 困る
俺 じゃ辞めるね
工場長 せめて次のキャンペーンまで居て
俺 じゃ残業代出して
工場長 困る
俺 もう労基行く
工場長 困る

本当にあった独立前の戦い

元のツイート主に集まったリプライによると、会社を問わずに辞める時に苦労している例が多数上がっています。改めて自動車整備士という職業の激務さと職場環境が浮き彫りになったといえるのではないでしょうか。

関連記事
最新記事