1

「自信なさそう」は絶対不利! 就活で自信をつけるための極意とは

就活生の皆さんの疑問・質問を解消するため、Q&A方式でさまざまな就活の悩みにお答えします。今回は、「自信を持つにはどうすればいいか」というお悩みです。

<就活生からの質問>

昨日、OB訪問をさせていただきました。そこで、最後に私の改善点をOBの方にお聞きしたところ、「自信を持って」というアドバイスを頂きました。自信を持っていないと就活では通用しないということは、他にも多くの人かた言われたことがあります。

たぶん、私が自信がなさそうに見えているのだと思いますが、一朝一夕で治るものではないし、「自信を持つ」と言っても容易ではないと思います。もちろん努力はしているつもりですが……。自信がないことを感じさせない秘訣などあれば教えてください。

<就活の真実 事務局からの回答>

意思を持つこと。そのためにやるべき事があります

自信をつける、もしくは自信があるように見せるというのはなかなか難しいお題ではありますが、短期間でできないこともありません。自信は自分の成功体験から生まれてくるのが一般的です。

しかし、自分が「○○したい」という強い意志がある時には、成功体験がなくとも自信は生まれてくるものです。自信の有無はその人の意思によるところも大きいと思います。例えば、選考を受ける企業に対して強い想いがあれば、自然と自信ある発言や態度になってくるはずです。

ですので、まずは自分が「入社したい」と思える企業を見つけること、その志望理由を明確にすることが近道ではないかと思います。そういった企業をみつけたら、その企業について自分の時間が許す限り、調べ尽くしてみましょう。そうやって多くの情報をインプットすることでも自信がつきますし、その企業への想いも強まります。

またアウトプットしたくもなると思います。まずは心から志望できる企業をみつけることです。みつける努力をすること、その企業を調べ尽くすこと、これをアクションとしてやってみてください。 自然と自信が生まれてくると思いますよ。

関連記事
最新記事