トマトに含まれる栄養素『リコピン』で日焼け止めできるってホント?

まだ6月だというのに、東京でも気温が30度を超える日もあり“夏まっさかり”という感じの陽気になることも多い。そんなときに気になるのが「日焼け」。対策をせず外を歩いているだけで肌がやや焼けてしまったり、女子だけでなく男子も悩んでいる人はいるだろう。

■リコピンに日焼け予防効果が?
日焼け止めを塗るだけで大丈夫なのか心配になっていると、いい情報が入ってきた。なんと夏野菜のトマトに、日焼け予防に効果的な栄養素が含まれているらしい。

その栄養素とは『リコピン』。伝説の美白女王として知られる鈴木その子さんのブランド『SONOKO』のホームページでも「紫外線のダメージに有効な働きがある」と書かれており…

世界最大級のリコピン原料メーカー・ライコレッド社が運営する、リコピンサイト『リコピンLABO』にも、身体を酸化ダメージから守ってくれる栄養素として紹介されていた。

■トマトの栄養素をより多く摂取するには
また、トマトの栄養素をより多く摂取できる食べ方としては

(1)朝に食べる

(2)加熱して食べる

(3)ビタミンEと食べる

(4)乳製品と食べる

以上を守ると効果的なのだとか。詳しいレシピもリコピンLABOに掲載されていたので、お肌を気にする人たちは一度チェックしておくといいだろう。

ちなみに、毎日トマトを取り扱っている熊本のピッツェリア『イルフォルノドーロ』オーナーシェフの原田将和さん(30代)にトマトの美肌効果があるか聞いてみたところ…

「ええ~ ぜんぜん感じないですw」

とのこと。まあ「トマトには美肌効果のある成分が含まれている」ぐらいに考えて、トマトばかり食べずバランスのとれた食事をこころがけるのが、美肌への近道なのかも?

余談だが、焼きトマトならぬ『ホットトマト』は、耐熱ガラスのボウルなどに切り込みを入れたトマトを入れオリーブオイルをかけ、500Wで1分ぐらい加熱すると甘味が引き出されていい感じにできるぞ。

関連記事
最新記事