1

オシャレ女子たちが直伝! 季節に合うファッションコーデを決めるには最重要視すべきこと4つ

どんなに素敵な服でも、季節感がないと残念なファッションになってしまいます。今年もやってきた春、暖かいこの季節に合うファッションコーデを決めるには、どんなことを重要視すればいいのでしょう。社会人の女性に聞いてみました。

■季節ならではのアイテムを着こなす

・「色。春にはやっぱりパステルカラーが合ったりするから」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「スプリングコートをどうやって着るか」(24歳/ホテル・旅行・アミューズメント/秘書・アシスタント職)

・「色が大事だと思うので、そのシーズンに合った配色を考えるべきだと思う」(31歳/不動産/専門職)

季節に合うカラーと、パーソナルカラーを考慮して色を選べば間違いないでしょう。春らしいアイテムは全身のバランスを考えて重くなりすぎないように気を付けましょう。

■小物使いで差をつける

・「アクセサリーに季節モチーフを入れること」(27歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「ストール、ショール、ハット、アクセサリーなど、ファッション小物に季節感を入れていく!」(33歳/情報・IT/クリエイティブ職)

雑誌のモデルがおしゃれに見えるのは完璧なスタイルのせいもありますが、計算して身につけられた小物のせいとも言えます。コーディネートのスパイスとして重要な役割を果たします。

■服は素材で決まる

・「季節にあった素材選び」(32歳/医療・福祉/専門職)

・「洋服の生地の色や厚みを季節に合ったものにする」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「色よりも素材感が大事だと思います」(31歳/小売店/秘書・アシスタント職)

同じ色でも素材がちがうだけでその服が持つ表情はガラッと変わります。春は重さを感じさせないサラサラ・ツルツル・スベスベとした素材感のものがいいでしょう。

■トレンドを研究

・「適度にトレンドを入れる」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

・「そのシーズンのキーアイテムを抑える」(29歳/情報・IT/秘書・アシスタント職)

・「テレビを見て情報を仕入れることだと思います」(26歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

今何がはやっているのかは、ファッション雑誌を見れば一目瞭然ですが、雑誌から飛び出してきたような服装では芸がありません。何か一点のさじ加減が大切です。

おしゃれに完成はありません。常に自分の顔や体系も変化していきますし、もちろんトレンドも変わっていきます。今のままで満足せずに、この春を機に新たなテイストにチャレンジしてみるのもいいかもしれませんね。

関連記事
最新記事