1

おでかけ女子が教える! 海外旅行の際、めっちゃ使えるマスト・ブリング・アイテム6選!

海外旅行へ行くとき、着替えはもちろんですが何を持っていくかで悩みますよね。スーツケースの容量の問題もあるし、あまり重い物は入れたくないし……でも海外に行くなら絶対に持っていった方がいいアイテムがあるんです!

 そこで今回は旅行女子のみなさんに「海外旅行でめっちゃ使えるマストアイテム」を教えてもらいました!

■やっぱり恋しい日本食!

・「ドライみそ汁。日本食が恋しくなったときに飲むと安心した」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「日本食。みそ汁とかカップラーメンとか。食傷気味なときに回復する一番の薬」(33歳/医療・福祉/専門職)

海外旅行でその国の料理を味わうのもいいですが、長期にわたるとだんだん日本食が恋しくなります。そんなとき、ドライみそ汁やカップラーメンなどを持っていくとホッと一息つけますよね。

■機内の乾燥やむくみ対策に!

・「目薬。機内は乾燥するので、コンタクトの人にはつらい」(24歳/食品・飲料/専門職)

・「着圧ソックス。飛行機や長時間の徒歩で足がむくむから」(28歳/金融・証券/営業職)

飛行機の中は空調がきいているので、どうしても乾燥しがちです。またフライト時間が長いと脚がむくんでしまうことも。目薬や着圧ソックスがあると、乾燥もむくみも怖くないですね。

■スリッパは必携!

・「スリッパ。ホテルにスリッパがないことがあったのであったら便利」(25歳/その他/その他)

・「折りたたみスリッパ。宿泊先によっては室内スリッパのないところがあるので、靴を脱ぎたいときは重宝した」(27歳/食品・飲料/営業職)

海外旅行の持ち物でよく言われるのが「スリッパ」。日本のホテルなどにはほとんど室内用のスリッパがありますが、海外は別。折り畳みタイプならかさばらないので、ホテルの部屋でもくつろげます。

■いろいろ使えるウエットティッシュ!

・「ウエットティッシュ。何かと役に立ったので」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「ウェットティッシュ。その土地の菌の抵抗はないと思うため、食事などの際に、必ず利用していました」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

ウエットティッシュも持っておくと安心です。旅行先によっては、衛生的に問題があるような場所もありますよね。そんなときに除菌できるウエットティッシュがあると、お手拭きやテーブル拭きなどにも使えて便利です。

■いつもの薬があれば安心!

・「常備薬。持っているだけで安心するから」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「普段使っている市販の胃薬、風邪薬」(24歳/商社・卸/事務系専門職)

海外旅行中に頭が痛くなったり、食べすぎて胃もたれしたり……。そんなときにいつも飲んでいる痛み止めや胃薬などがあると、旅行先で寝込むことなく楽しめます。海外の薬は日本人の体質に合わないので、絶対に持っていきたいアイテムです。

■長いフライトにはアイマスクを!

・「アイマスク。飛行機の中で眠りやすい」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「アイマスク。飛行機でゆっくり寝られるから」(28歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

飛行機に乗っている時間が長いときや帰りの便など、ゆっくり眠りたいときはアイマスクがあると便利です。光を遮断するので眠りやすいのはもちろんですが、目の乾燥防止にもなって一石二鳥ですね。

「海外旅行でめっちゃ使えるマストアイテム」として、日本食からスリッパ、薬などのおなじみのものから着圧ソックスやウエットティッシュなど、さまざまなアイテムが上がりました。

海外旅行慣れしている人でも、意外と知らなかったアイテムもあったのではないでしょうか。次に海外旅行へ行くときは、ぜひ参考にしてみてくださいね!

関連記事
最新記事