1

10位がまさかの北川景子!男が「厚化粧だな」と思う女性芸能人1位は

「男性はナチュラルメイクが好き!」とはよく聞きますが……、男性から見た“厚化粧”ってどういうものなんでしょうか? 「ここまでがナチュラルメイク!」と、はっきり線引きができない分、メイクの濃淡って難しいですよね。そこで今回は、『美レンジャー』が男性500人を対象に「最も“厚化粧だな”と思う女性芸能人を一人選んでください」とアンケートを実施。

アンケート結果はもちろん、ランクインした女性芸能人をヒントに、“ケバく見えるメイクのポイント”を探ってみました。
ケバいのレベルは…男性が厚化粧と思う女性芸能人TOP10

10位・・・北川景子(18人)
9位・・・加藤ミリヤ(24人)
8位・・・益若つばさ(25人)
同率6位・・・アン ミカ(26人)
6位・・・ダレノガレ明美(26人)
5位・・・中島美嘉(29人)
4位・・・浜崎あゆみ(50人)
3位・・・きゃりーぱみゅぱみゅ(55人)
2位・・・渡辺直美(60人)
1位・・・神田うの(73人)

1位に選ばれたのは、セレブタレントの神田うの。「寝るときでもメイクをしてそう」、「普段からバレエの発表会メイク」といったコメントがちらほら。ダレノガレ明美や浜崎あゆみには「元々のパーツがはっきりしてるのに濃くする意味ある?」、「ナチュラルメイクのほうが5倍は可愛い!」などの意見が見られました。

また、過去記事「人生楽勝!? 2位深田恭子…女が“生まれ変わったらなりたい顔”TOP10」で1位に輝くなど、『美レンジャー』の“美人顔”や“モテ顔”ランキングで度々上位に選ばれる北川景子が、なんとTOP10にランクイン。女性から見たら憧れるメイクも、男性から見ると「濃いな」という印象なんですね。それでは、ランクインした女性芸能人をヒントに、“厚化粧”に見えてしまうメイクポイントをご紹介します。

ケバっ!なぜか濃く見える…メイクポイントとは
メイクを重ねれば重ねるほど濃く見えるのは当然です。しかし、厚塗りしなくてもメイクのやり方次第では、濃く見えてしまうケースも。とくに気をつけるべきポイントはどこなのでしょうか。

(1)リップより……?

厚化粧といえば、赤リップなど主張の強い口紅が思い浮かびがちですが、チークも“濃い”印象を与えるアイテムです。オカメインコのようにまーるく濃く入れると目立ちます。ナチュラルに仕上げたいときは、ブラシでさっと一撫でするくらいでOK。濃くつけすぎてしまった場合は、ハイライトを上からのせるとナチュラルに馴染みます。

(2)下まぶたメイクは……?

デカ目をつくるには必須の下まぶたメイク。しかし、神田うのや中島美嘉など、上記ランキングに選ばれている芸能人のほとんどが下まぶたメイクをしているのも事実です。下まぶたにラインを入れる場合は、ブラックのアイラインは使わず、ブラウンのアイシャドウを使用しましょう。同じく、下まつ毛のマスカラもブラウンに変えれば、目元が一気に柔らかくなります。

(3)コスメは……?

上記(2)で下まぶたのライン色をブラウンに変えたように、ケバく見せないためには色使いもポイント。例えば、いまカラーメイクが流行中ですが、普段から原色を取り入れている渡辺直美やきゃりーぱみゅぱみゅは、トップ3にランクイン……。目元にブルー、チークにピンク、リップに赤というように、カラーを詰め込みすぎてしまうと派手な印象になりやすいので危険。カラーを取り入れるときは、色の種類や入れるパーツを絞ることでバランスが取りやすくなりますよ。

普段メイクの場合は、ブラックコスメをオールブラウンにするだけで、かなり印象が柔らかくなるでしょう。ランキング結果&ケバく見えてしまうメイクポイントを3つご紹介しました。自分の好きなメイクを貫くのか、男性からの支持を取るのか……。今回の厚化粧見えポイントも参考に、自分のベストメイクを研究してみてくださいね。

関連記事
最新記事