賞味期限が激短!?だからこそ美味しい絶品グルメのお店♡

世の中にはおいしい食べ物がたくさんありますが、中には食材にこだわりすぎて賞味期限が激短になってしまった絶品グルメがあります。そんな究極にこだわった貴重な食べ物、どんなものか気になりますよね!賞味期限が激短なグルメをいくつかご紹介します♪

「くろぎ」のわらび餅
出典:jp.pinterest.com

元々は和食割烹だった老舗のくろぎ。

和菓子専門店として、東京大学の校内にオープンしました。

そこに絶品のわらび餅があるのですが、なんと賞味期限がたったの30分!

その理由は、本蕨粉にありました。

本蕨粉(ほんわらびこ)は、高級食材でかなり貴重な食材です。

そして老化がかなり早いので、美味しく食べるには時間が限られているそうです。

なので、本蕨粉を100%使用というのは難しく、とても珍しいのです。

くろぎのわらび餅はこの本蕨粉を100%使用しているので、賞味期限がわずか30分なのです。

ここでしか食べられないわらび餅、ぜひ食べてみたいですね♡

「スカイショップ小笠原」のサクサクパイ新千歳発
出典:twitter.com

ホワイトチョコが入っていて、アイスクリームのようにほんのり冷たい特別なクリームをサクサクのパイでサンドしたスウィーツです。

注文を受けてからサンドするので、出来立てはサクサクな食感がたまりません♡

時間が経つとパイのサクサク感が減ってしまう為、賞味期限は10分とされています。

六花亭とのコラボの商品で、新千歳空港でしか食べられない貴重なパイです。

「Sweets Cafe KYOTO KEIZO」の和栗の10分モンブラン
出典:jp.pinterest.com

こちらのモンブラン、「10分モンブラン」という変わった名前なのですが、なんと!その名の通り賞味期限が10分なのです。

その為お持ち帰りはできず、店内でのみ食べられます。

中に入っているメレンゲは3時間ほどかけて焼き上げられているのですが、サクサクなのにフワッととろける、なんとも不思議な食感。

この食感が10分を過ぎると失われてしまうのです。

最高の状態で食べられるよう、賞味期限が10分となっています。

テレビなどメディアでたくさん紹介されている人気商品です♪

「金精軒」の水信玄餅
出典:jp.pinterest.com

まるで水晶玉のようにちゅるん、と透き通って綺麗なこちらは、山梨県の金精軒の水信玄餅というものです。

レインドロップケーキとも呼ばれており、幻のスウィーツと話題を呼んでいます。

現地で採れるミネラルウォーター「南アルプスの天然水」を寒天で固めて作られています。

形が非常に崩れやすく、30分ほどで寒天がしぼんでしまうそうです。

その為賞味期限は30分です。

とても人気商品で、午前中に売り切れることもあるそうなので、お店に行かれる方は早めの時間をおススメします!

「GOSSO」のごっそ玉
出典:twitter.com

希少部位の白レバーに豚の網脂を巻いて焼いたものです。

外はパリッと、中はとろとろしています。

その賞味期限はなんと40秒!

その為店員さんは急いで運んで来てくれ、タイマーも一緒に渡されるという徹底ぶりです♪

なんでも40秒以上経つと余熱で熱が入りすぎるので、中のとろとろが損なわれてしまうそうです。

その味が病みつきになり、おかわりする人がたくさんいるそうです。

いかがでしたでしょうか?

どれもそこでしか食べられない、究極のこだわりグルメです。

美味しいものが好きなあなた!

お店に足を運んでみてはいかがですか♡

関連記事
最新記事