幸せ呼ぶ猫神の呟き 草刈紅蘭が取得した「NSCA」って? 草刈正雄が「トレーニングルームをプレゼント」するほどの難資格とは
                 


草刈紅蘭が取得した「NSCA」って? 草刈正雄が「トレーニングルームをプレゼント」するほどの難資格とは

ダイエットや筋力増強のためにトレーニングをする時、トレーニングに関する知識があればより効果的に取り組むことができますよね。草刈正雄さんの娘でタレントの草刈紅蘭さんは、そんなトレーニングの知識を身につけた「トレーニングコーチ」の資格を取得しているようです。

草刈紅蘭が取得した最高峰の資格とは!?

Dirima /shutterstock.com
今年5月に放送されたフジテレビのバラエティ番組「もしかしてズレてる?」に登場した紅蘭さん。抜群のスタイルでも知られる彼女ですが、友人の証言により「プレゼントで(父に)トレーニングルームを貰った」という仰天エピソードが明かされます。さっそく紅蘭さんのもとを直撃すると、都内にあるジムで若い女性を指導している姿を発見。4年前に体を鍛えることにハマってから、コーチの資格を取得するまでになったそう。指導の様子を見ても、自らお手本を見せながら「下半身に効いてる。プラス腸腰筋」など具体的なアドバイスを送っていました。

紅蘭さんが持つトレーニング資格は「NSCA」と呼ばれる国際資格。パーソナルトレーナー界で最高峰とも言われる資格で、合格の際には正雄さんも大喜び。お祝いとしてトレーニングルームを自宅に購入してくれたとのことです。

「NSCA」っていったい何?

Rawpixel.com /shutterstock.com
では、「NSCA」とは一体どのような資格なのでしょうか。そもそも「NSCA」とは「ストレングストレーニングとコンディショニングに関する国際的な教育団体」として1978年に設立された組織。現在では世界52カ国におよそ3万3,000人の会員を持つ一大組織となっています。NSCAで扱う資格は主に2種類。「CSCS」(認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト)という資格は、アスリートを対象に、傷害の予防やパフォーマンス向上を目的とした知識と技能を持つ人に与えられる資格です。

もう一つが、「NSCA-CPT」(NSCA認定パーソナルトレーナー)。これは健康指導や体力向上などのニーズに合わせてマンツーマンで指導を行うことのできる人に与えられるもので、紅蘭さんが取得したのはこちらの資格。「NSCA-CPT」の試験で出題されるのは、「血圧測定時、カフから空気を抜く速度はどれか」「過度の骨盤前傾による慢性腰痛に対して、柔軟性エクササイズを追加する際に対象となる筋はどれか」といったかなり高度な問題。ちなみに、「空気を抜く速度」の答えは「2~3mmHg/秒」、「対象となる筋」は「股関節屈筋群」が正解。きちんと勉強しないと全くついていけません。

この資格を取るには、解剖生理学やエクササイズテクニック、さらには心理学など多岐にわたる知識が必要になります。紅蘭さんは2回目の挑戦で合格したというこの試験。勉強してみるだけでも日々のトレーニングに役に立つことは間違いなさそうです。

関連記事
最新記事