幸せ呼ぶ猫神の呟き テレビは1日1時間以下!真似したい「お金持ちの9つの習慣」
                 


テレビは1日1時間以下!真似したい「お金持ちの9つの習慣」

お金持ちとそうでない人は、いったいなにが違うのでしょう?

それは、毎日の積み重ね。「きょう、なにをするか」を積み重ねていくことが、成功へのステップなのです。

『BUSINESS INSIDER』がまとめた、お金持ちの習慣と一般人の習慣についての研究結果をご紹介します。

■1:常に自分の目標を見つめている

「毎日、達成すべき自分のゴールに集中しています」

同意するお金持ち:62%

同意する一般の人:6%

お金持ちの67%は、年単位や月単位の目標を設定し、実際に見えるかたちで書き残していました。そして実際にどうすれば達成できるのか考え、実行するのです。

つまりゴールを設定したうえで、達成できるための具体的な行動をすでに起こしているということ。それが、常に目標を見つめていることのできる理由です。

■2:きょうすべきことを把握している

「毎日、チェックリストを確認しています」

同意するお金持ち:81%

同意する一般の人:19%

お金持ちは、こなすべきチェックリストの内容を確認するだけではありません。実際に彼らの67%は、リストにある仕事のうち70%以上を毎日終わらせているのです。

■3:テレビは長時間見ないようにしている

「テレビの視聴時間は1日1時間以下です」

同意するお金持ち:67%

同意する一般の人:23%

バラエティ番組にいたっては、一般人の78%に対し、お金持ちはわずか6%しか見ていません。彼らは時間を生産的に利用しようとするため、テレビを見ることよりも生産的で意味のある行為を求めるということ。具体的には、テレビを見るより、読書など自分の知性を高める余暇時間の使い方をします。

■4:視野を広げるための読書をしている

「読書が好きです」

同意するお金持ち:86%

同意する一般の人:26%

お金持ちには読書が好きな人が多いのですが、純文学など小説ではなく、ノンフィクションや自己啓発本を好みます。お金持ちは、自己改善に貪欲で、努力を惜しみません。こうした本を読んでいる一般人は、たったの2%。しかしお金持ちの88%は、毎日30分程度を自己実現のための読書時間にしているのです。

■5:オーディオ・ブックを使いこなしている

「通勤中に、オーディオ・ブックを聞きます」

同意するお金持ち:63%

同意する一般の人:5%

オーディオ・ブックを使わないまでも、通勤時間も有効な時間。それを最大限に活用すれば、自分を高めることは可能です。時間を活用することへの意識の高さが、一般人とお金持ちの大きな違いと言えるでしょう。

■6:仕事には全身全霊で取り組んでいる

「要求以上の仕事をします」

同意するお金持ち:81%

同意する一般の人:17%

週50時間以上働く人の割合は、一般人が43%。しかしお金持ちは86%もいます。しかも、長時間労働している人は圧倒的にお金持ちの方が多いのに、それを不幸に思っている人はただの6%しかいないのです。

■7:ギャンブルで一攫千金を狙わないようにしている

「定期的に賭け事をします」

同意するお金持ち:6%

同意する一般の人:77%

これは、お金持ちがリスクを恐れているということではありません。ビジネスのオーナーは、いつでもお金についてもリスクを負っています。危険を冒すことは恐れないけれど、小さな賭けごとには興味がないのです。

■8:ウエストラインをチェックしている

「毎日カロリー計算をします」

同意するお金持ち:57%

同意する一般の人:5%

お金持ちは健康にはシビアです。健康であれば好きな仕事を定年まで続けることができ、自分の可能性を高めることにつながるからです。体が資本だということを、深く理解しているのです。

■9:スマイルを忘れないようにしている

「毎日歯磨きをする」

同意するお金持ち:62%

同意する一般の人:16%

笑みを絶やさず、日々を一生懸命生きていく。ほんの少しの成功の習慣を身につけたあとは、向上心と健康があれば、それで充分なのです。

毎日を漫然と過ごしていては、成功は訪れません。正しい習慣を身につけて、大きな成功を引き寄せましょう。

関連記事
最新記事