「帰りたくない」のグズリを対処!一発で子どもを納得させる魔法の言葉4選

子供と一緒に公園やお友達の家に遊びに行くと、ほぼ必ずと言っていいほどママが悩まされてしまうことがありますよね。

「そろそろ帰るよ~」のママの呼びかけに対して「やだ!」の一点張りの子供。毎回帰宅までが大変…と頭を悩ませているママは多いのではないでしょうか。

今回はそんなママのために一発で納得させるセリフについて紹介!次のお出かけ前にチェックしておきましょう!

1.「ここにお泊りする?」

帰るよ~の一言の後に「やだ」といわれた時の効果的なセリフの一つ。「ここにお泊りする?」というもの。

意外にも「お泊りする?」の問いかけに「うん」と答える子どもは少ないのです。やっぱり遊びたい気持ちよりも、ママと一緒が良いという気持ちが強いのが子供。

「もし、うんって言われちゃったらどうしよう…」と不安を感じてしまうかもしれませんが、ぜひ思い切って聞いてみましょう。

「一人でお泊りするぐらいならやっぱり帰る…」と渋々ながらも、帰宅に応じてくれるはずです。

この一言で子供の心が動いたら「〇〇と一緒に帰れて嬉しい」「離れなくてよかった!」と嬉しい気持ちをきちんと伝えてあげてくださいね。

しかし、間違っても怒ったように「じゃあ一人でお泊りしなさい!」なんて言ってはいけません。ママと離れてお泊りすることをイメージするだけでも子供にとっては十分寂しい気持ちを感じます。

ここで怒り任せに伝えてしまうと、子供はより一層悲しい気持ちになってしまうので注意しましょう。

2.「この後○○なのに」

次におすすめなのが「この後〇〇なのに」という帰宅後の予定を伝える一言です。

「この後お買い物して帰るのに、まだ遊んでいたら遅くなっちゃうなぁ」「今日の夕ご飯ハンバーグなのに作れないなぁ」など、子供が思わず「やっぱ帰る!」というような予定を立てておきましょう。

「今日は忙しいんだから早く帰ろうよ」「明日朝早いから帰ろう」などでは、漠然としているので、子供はなかなか理解することができません。そのため、具体的に「どこへ」「何をする」といった内容を伝えるのがおすすめです。

しかし、このセリフには注意点が一つあります。それが「モノで釣ってはいけない」ということ。

「帰ったらお菓子あげるのになぁ」「コンビニ寄って好きなもの買っていいのになぁ」などとモノで釣ってしまうと、今後「お菓子買ってくれないなら帰らない」なんてことになってしまいます。

これでは、今までの状況よりも深刻になってしまいますよね。なるべく、子供の興味を引くような予定にとどめ、お菓子やオモチャで釣るようなセリフは控えましょう。

3.「あと1回だけね」

公園や児童館などにいると、様々なおもちゃや遊具がありますよね。子供同士で楽し気に遊んでいることも多いでしょう。そんな中で「さあ帰るよ~」といっても「やだ」となるのは当然です。

何の前触れもなく、突然遊びを中断させられてしまうのは子供にとっては意外にも衝撃。そこでおすすめなのが「あと1回」といった具体的な数字を出すセリフです。

「そろそろ帰るからあと1回だけ遊んでおいで」と帰宅の雰囲気を事前に匂わせておくのがおすすめ。

もしくは、「帰るよ」に対する「やだ」の後に「じゃあ、あと1回ね」と遊ぶ時間を少しだけ遠洋させてあげるのもおすすめです。

どちらも子供にとっては「突然の帰宅」ではなくなり、「まだ少しだけ遊べる」という心の余裕が出てきます。

こうして子供に心と時間の余裕を持たせてあげることで、帰宅の意識をするようになり、意外にもその後スムーズに公園や児童館から出ることが出来ます。

他にも「あの時計の針が6を指したら帰ろうね」「あと5分だけ遊んでおいで」など、数字だけではなく「時間」を事前に伝えるのも効果的なので、子供に合った方法で帰宅を促してみましょう。

4.「約束したのになぁ」

これは、事前準備が必要になってしまいますが、帰宅を嫌がる子供のために「約束したのになぁ」と伝えるのもおすすめ。

「1時間だけって約束したのに。ママ悲しいなぁ」「お約束守れないなぁもう来られないなぁ」など、帰宅を拒否することが「約束を破る行為になる」ということを子供に理解させると、「じゃあ帰る…」と素直に応じてくれることが少なくありません。

事前に「今日は1時間遊んだら帰ろうね」「ママが帰るよーって言ったらちゃんと帰れる?」など、子供と「帰宅の拒否をしない」という約束を取り付けます。これがなくては使えないセリフなので、事前の約束を忘れないようにしましょう。

もちろん、約束が守れたら「嬉しい!ママとのお約束守れたね」とたくさん褒めてあげてくださいね。

まとめ

公園、お友達の家、児童館……。子供が楽しめる場所はたくさんあるものの、「行ったら最後。なかなか帰れない」と頭を抱えるママは少なくありません。

今回の記事ではそんなママのために、子供の帰宅を促すための魔法のセリフについて紹介しました。わが子に効き目のありそうなセリフはあったでしょうか?

毎回お出かけのたびに、帰宅を拒否され続けたら、ママもだんだんお出かけが辛くなってしまうもの。

関連記事
最新記事