幸せ呼ぶ猫神の呟き 写真で選ぶと失敗のもと!美容師は勧めない「後悔しがち」オーダー法

写真で選ぶと失敗のもと!美容師は勧めない「後悔しがち」オーダー法

「こんな風にしてください」と、美容室で写真の切り抜きを見せたのに、仕上がりがイメージと違った……なんて経験をしたことはありませんか? 

有名タレントやモデルが数多く通うヘアサロン『air(エアー)』の木村直人さんにると、写真やヘアカタログに頼るオーダーの仕方こそ、実はあとあと後悔する可能性が高いそう。

そこで今回は、女性がやりがちだけど後悔しやすい美容室でのNGオーダー方法についてご紹介します。

■雑誌の切り抜き、ヘアカタログでのオーダーにはご注意を!

美容師さんに理想の髪型のイメージを伝えるとき、まず思いつくのが雑誌やヘアカタログの写真を見せるということ。これらの写真を参考にすること自体は問題ないのですが、あまりにも「この通りにしてください」とオーダーすると、失敗につながりやすいのです。

なぜなら人によって髪の量や質は異なり、また、頭の形や顔立ちも当然異なるので、同じようにカットをしたところで仕上がりが同じになるとは限らないからです。

また、雑誌やへカタログに掲載されているゆるふわでオシャレな髪型の多くは、カットだけでなく、仕上げにコテで巻くなどのアレンジによって作られている部分も大きいそう。美容師さんによってアレンジ方法は微妙に異なるため、写真と“全く同じ”に仕上がることは期待できません……。

■美容師と相談しながら“魅力的な髪型”を見つけるのがベスト!

髪型を決めるときは、毎日自分でセットできるかも重要なポイント。美容室でその瞬間だけ写真の髪型を再現できたとしても、翌日自分で再現できるかどうかは人それぞれ。「美容室ではイメージ通りに仕上がったのに、家ではできない……」という残念な結果を招いてしまいます。

多くの女性が美容室に来る目的は、その瞬間だけなりたい自分になるということではなく、本質的なところは「キレイになりたい」「より魅力的になりたい」という目的のはず……。そこで、目の前の写真にこだわり過ぎず、自分をより魅力的に見せられる髪型を美容師さんと相談し、一緒に見つけていくのが一番です。

■自分に合った美容師さんを探すにはブログがおすすめ!

木村さんによると、自分に合った美容師さんを探すきっかけとしておすすめなのがブログをはじめとしたSNSだそう。最近は多くの美容師さんがお店や個人でブログを書いています。

そこにはヘアに関する考え方がつづられていることが多いので、内容を見て納得できる人を見つけるのがおすすめ。また、ブログの文章や写真から、美容師さんの人となりも見えてきます。まずは色々な美容師さんのブログを見て、「この人に切ってもらいたいな」という人を見つけてみてはいかがでしょうか。

ただし、作品集だけで選ぶのはNG! 上記でご紹介した“写真でのオーダー”と同じ失敗を招いてしまいます。

ちなみに、木村さんによると「人によって似合わないヘアカラーはない」そう。美容師さんと相談して、カットやカラーで春のイメチェンを楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連記事
最新記事