1

「4低男子」って何だ? 時代と共に変遷する「モテる男の条件」

モテる男の条件とは時代にあったものに変わっていくものだが、イマドキ女子が求めていると話題になっている「4低男子」はどのようなものなのだろうか。

■時代とともに移り変わるモテる男の条件

結婚相手を選ぶ条件とは時代と共に移り変わっている。

<バブル期全盛期>

この頃は、「3K男子」と言われ「高学歴・高収入・高身長」の男性と結婚することで、質の高い暮らしをすることが理想とされた。

<バブル崩壊後>

バブルが崩壊すると、質の高い暮らしより、快適な暮らしを求める女性が多くなり、「年収700万円以上・理解がある・家事に協調的」に変わった。心理学者・小倉千加子は、英語の頭文字か「3C男子」と呼んだ。

<2010年代>

年収よりも浮気などの心配や余計なストレスを感じたくないという女性が増え、「平均的な年収・平凡な外見・平穏な性格」である「3平男子」が流行。

<現代は「4低男子」>

(1)女性に対して威張ったり、偉そうにしない「低姿勢」

(2)家事、子育ては分担して奥さんに依存しない「低依存」

(3)堅実な仕事でリストラをされる心配のない「低リスク」

(4)趣味などで浪費をしない「低燃費」

■ネットでは賛否両論

ネットでは、「自分にとって都合がいい相手だ」「男が女にそれを求めたら批判が多そう」「意外とハードル高そう」など批判する声が多く挙がっている。

最近のモテるための条件は低姿勢、低依存、低リスク、低燃費の4低らしい。ゴマすり、趣味なし公務員系男子という存在の都合が良すぎてもはやギャグ

— 大嘘憑き (@tkmr_aik) June 10, 2017

4低って要は自分にとって都合がいい相手ってことじゃん。男が女にそれを求めたら批判するやつ多そうだね。

— 侑葵(ゆき)@大盛りモリモリ (@liolio43tyrm) June 9, 2017

今は3高より4低だって言うけど

低姿勢…威張らない低燃費…無駄遣いしない低依存…家事任せない低リスク…リストラされない

ってこれはこれでハードル高いと思うよ(・Д・)私はどちらかと言えば威張ってくれててもいい╰(*´︶`*)╯♡

— 新雪 (@ZUHU817JvvP8byM) June 9, 2017

■若い男性が強い女性を求める傾向

強い女性とは、どんな人物像だろうか。もしかすると吉田沙保里が思い浮ぶかもしれない。しかし、精神的な強さを持つ女性を考えた人が多いはずだ。

しらべぇ編集部が全国20~60代の男性671名に「好みの女性」について行なった調査で、「強い女性が好きだ」と答えたのは、全体で24.9%。とくに20代、30代の男性が多い。

年代が上がるほど「弱い女性を自分が守る」という、昔ながらの男女像があるようだ。

若い男性ほど、強い女性が好きだということがわかる。このような時代背景やマイペースで恋愛にガツガツしない草食系男子の存在も「4低男子」が求められる理由になっているのではないだろうか。

関連記事
最新記事