幸せ呼ぶ猫神の呟き 「年収が高ければ配偶者が不倫してもOK」  若者に広がる思想に衝撃
                 


「年収が高ければ配偶者が不倫してもOK」  若者に広がる思想に衝撃

相変わらず芸能界に蔓延する不倫。先日は仲間由紀恵の夫・田中哲司が、スタイリストとの密会現場を週刊誌にスクープされるなど、頻繁に問題が浮上している。さらに4日には『ウチくる!?』(フジテレビ系)内で芸能レポーターの井上公造氏が、「大物タレントNが不倫中」と暴露。今後、新たな不倫が表に出てきそうだ。

そんな異常にも思える恋愛感覚の要因の1つとして考えられるのが、年収の高さ。月収何百万円と稼ぐ有名人なら、「少々遊んでも相手は許してくれる」という意識があるのかもしれない。

■一般人はどう考えている?
一般人でも、「相手の年収が高ければ不倫を許す」人は少なくないらしい。一体どのくらいの人がそのような考えをもっているのか。しらべぇ編集部では全国の20代~60代の既婚男女702名に、「配偶者の年収が高ければ不倫しても許せる」かどうかを調査。

©sirabee.com

結果、「許せる」と答えたのは12.1%。やはりいくら収入が高くとも、「不倫は許せない」と考える人が圧倒的に多いことがわかった。

■20代の3割は容認
「許せる」と答えた人を年代別に見ると、驚きの結果が。

©sirabee.com

なんと、20代の3割が「許せる」と回答しているのだ。身体的に若いだけに、「配偶者の収入をあてにしつつ、自分もほかで不倫をしてしまおう」などと、現実的に考えているのかもしれない。もちろん、7割の人々は「お金よりも愛情」と考えているのだが、若者の3割が「愛情よりもお金」を重視しているのは、少々衝撃的にも思える。

■許せるという人に話を聞いてみた
配偶者の年収が高ければ不倫を容認するというSさん(20代・女性)に意見を聞いてみた。「旦那は会社経営者で、周りと比較するとかなり高い年収。おかげでいい生活ができていますが、多分不倫しているんだろうな、と最近感じる。嫉妬がないといえば嘘になりますが、不倫を咎めて生活レベルを落とすくらいなら、我慢したほうがマシ。腹いせにこっちも、旦那の金で不倫しようかなと思っています」

愛情がなくなっても、お金で関係をつなぎとめる。そんな夫婦の形も、世の中には存在しているようだ。

関連記事
最新記事