“脚ぽっちゃり”を防ぐテクニック

夏は“体型を隠したい”と思っても、デザイン自体が露出の多いファッションになる季節です。なかでも、多くの女性が気になるのが“脚”。スッキリとしたきれいな脚にあこがれながらも、あきらめている人も多いのではないでしょうか。

しかし、実は脚の太さは“むくみ”からきていることが多いもの。適度な運動とマッサージで、今よりスッキリした脚を手に入れることができるのです。

夕方になると履いている靴が脱げなくなってしまったり、いつもの靴が履けなくなってしまうという“脚むくみ女子”は少なくありません。それは、水分やリンパがうまくカラダに回らずに下半身に溜まってしまっているのです。

そのような時には、自宅で簡単に出来るむくみ解消マッサージを試してみましょう!

ポイントは、太ももの付け根です。この部分のリンパの流れが悪くなると、血の巡りが悪化して水分と老廃物を溜め込みやすくなり、むくみが生じて足が太くなってしまうのです。

まず、鼠蹊部(そけいぶ)といわれる太ももの付け根を、親指の腹で20秒ほどグリグリと押していきます。そのあと、ひざから太ももへ向けて、優しく筋肉を揉みほぐしていきましょう。

毎日これだけのマッサージを続けるだけで、自然とむくみにくくなりスッキリとした足に変化していきます。

むくみを改善するだけでなく、脂肪燃焼を促して脚全体をスッキリさせるためにオススメな運動が“バタ足エクササイズ”です。お風呂やプールの中で、足をバタバタさせるだけで、水圧の力を借りて筋肉に程よい刺激が加えられ、脚が引き締められていきます。

理想的なのは脚をすべて水の中に入れて、太ももの付け根から足首までをまっすぐにした状態でバタ足をすることですが、たとえば自宅のお風呂でひざ下だけを動かすのも効果があります。

筋肉が刺激されることでリンパの働きが助けられ、むくみだけでなく血流もよくなります。

特別な運動はしたくない、ダイエットもしたくない…でも”スッキリ脚“になりたい! という人もいるでしょう。楽して痩せたい人にオススメなのが、毎日履くだけで脚のむくみが取れてスッキリする着圧式ストッキングです。

若い女性を中心に、履くだけで痩せると口コミ評価も高くなっています。

着圧式ストッキングは太ももから足首にかけて、適度に圧力がかかる構造になっていて、水分や老廃物が脚に溜まっていくのを防ぎます。見た目にもスッキリとした美脚ラインを演出してくれる便利なアイテムです。…

ただ、このストッキングは毎日長時間履いていないと効果がありません。これと併せてエクササイズやマッサージをすることで、素足の状態でもスッキリとした脚になることを目指しましょう。

エステに通わなくても、自宅で簡単に取り組むことが出来る方法ばかりですから、ぜひ試してみてくださいね。

関連記事
最新記事