目の下にできてしまったクマは、3ステップケアでサッと解決!?

目の下にクマができてどんより気分…

メイクに取りかかろうとしても、クマがあるとなかなかカバーできずに大変ですよね。クマが酷いと不健康に見えてしまい、実年齢よりも上に見られてしまう場合も…。目の下にできるクマには、大きくわけて血行不良による青クマ、たるみによる黒クマ、色素沈着による茶クマの3種類があるそうです。どのクマにも共通した××ケアをするだけで、だいぶクマが目立たなくなってきますよ!明るく透明感のある目元を手に入れるために、簡単な3ステップでクマ対策をしていきましょう。

クマをケアする簡単3ステップとは?

目の下にできたクマを改善するポイントは、洗顔・保湿・マッサージの3つです。まず、アイライナーやマスカラ、アイシャドウなどのアイメイクの汚れが残ったままだと茶クマになってしまうのでマイルドな洗浄力の洗顔料を使い、ふわふわの泡を立てて目元にタッチする程度で洗っていきましょう。目元の皮膚はとてもデリケートなので、ゴシゴシ洗いは禁物です。洗い終わったあとは、柔らかいタオルを温めた蒸しタオルを当てて血流を良くしていきます。血行不良は、寝不足、目の疲れなどによって起こりがちなので、温めて老廃物を流してあげることがとても大切です。

仕上げはアイクリームを使った目のマッサージ。目元のアイクリームは、コラーゲンやセラミド、ヒアルロン酸などの保湿成分がたっぷり入ったものを選びましょう。アイクリームは顔全体に使う保湿クリームよりも、さらに高濃度で保湿力が高いので、アイクリームを使うことをおすすめします。米粒大のアイクリームを目元に伸ばし、人差し指の関節を使って目頭から目尻にかけてゆっくり優しくマッサージをしていきましょう。最後に目尻をワンプッシュすれば完了です。

簡単アイケアでクマをサッと解決!?

このケアは、朝起きてクマに気づいたときにもすぐにできる手軽さが魅力です。柔らかい泡で包むように洗い、蒸しタオルで温めて、アイクリームで保湿とマッサージをしてあげることで、次第に明るい目元に近づいていくことでしょう。ぜひトライしてみてくださいね。

関連記事
最新記事