就活経験者が一番苦戦した選考ランキング! 3位書類選考

就活では段階によっていろいろな選考方法があります。書類選考、面接、筆記試験など、ありとあらゆる関門をくぐり抜け、ようやく内定を得ることができますよね。では、就活経験のある人にとっては、どの選考方法が一番苦戦したのでしょうか? 今回は若手社会人のみなさんに調査しました。ランキング形式でご紹介しましょう。

■就活で一番苦戦した選考はなんでしたか?

第1位 一次面接  77人(38.1%)
第2位 集団面接  38人(18.8%)
第3位 書類選考  30人(14.9%)
第4位 筆記試験  13人( 6.4%)
第5位 グループディスカッション、グループワーク  11人(5.5%)

上位には面接関連の回答が多く寄せられました。多くの人が面接官と対峙するのに苦手意識があるようですね。では、それぞれの理由についても聞いていますのでご紹介しましょう。

■その理由を教えてください

●第1位 一次面接

・初めての面接で緊張するため(男性/28歳/小売店)
・なかなか一次面接を通過できなかったから(男性/25歳/運輸・倉庫)
・筆記で受かっても緊張して話せない一次面接が続いたから(女性/30歳/医療・福祉)
・想定外の質問で頭が真っ白になってしまうことが多かったから(女性/28歳/その他)

●第2位 集団面接

・発言のタイミングが難しい(男性/26歳/金融・証券)
・変な人と同じグループになったら地獄のような時間になるから(男性/27歳/学校・教育関連)
・人が周りにいると集中してしゃべれないので(女性/24歳/医療・福祉)
・一番目立つのにどうすればよいかわからなかったから(女性/23歳/アパレル・繊維)

●第3位 書類選考

・履歴書をうまく書く自信がなかったから(男性/26歳/団体・公益関連・官公庁)
・経歴がよくないから(男性/22歳/情報・IT)
・志望動機を記入するのが大変だったから(男性/27歳/商社・卸)
・1枚1枚記入するのが面倒だったから(女性/29歳/生保・損保)

●第4位 筆記試験

・勉強が苦手分野だからきつかった(男性/28歳/運輸・倉庫)
・考えて書くのは難しい(女性/28歳/食品・飲料)
・適性試験で落とされるとつらい(男性/29歳/学校・教育)
・頭がよくないから(男性/29歳/機械・精密機器)

●第5位 グループディスカッション、グループワーク

・知らない人と話すのが苦手だったから(男性/28歳/農林・水産)
・人見知りするので(女性/28歳/ホテル・旅行・アミューズメント)
・周囲を意識しすぎてしまうので(男性/26歳/自動車)
・思い通りに行かないことが多かったから(男性/24歳/団体・公益法人・官公庁)

●その他

・WEBテスト、テストセンター。未知数でできたのかできなかったのか判断できないから(女性/22歳/その他)
・最終面接。社長との面接は緊張するから(男性/42歳/建設・土木)
・リクルーター面接。どのくらい正直に話すべきか悩んだ(男性/26歳/小売店)
・ニ次面接。ニ次まで行っても落ちることが多かったから(女性/25歳/生保・損保)

最終面接で社長と話すものつらいけど、それ以前に一次面接などで落とされるのはもっとつらいと感じていた人が多いようです。いかがでしたか? 最終面接までたどり着くために頑張っている就活生のみなさんは、今回の先輩方の意見を参考に、少しでも苦手を克服するため、練習を積み重ねて対策してみてくださいね。

関連記事
最新記事