今話題の【美容点滴】効果や適切な頻度・副作用について解説

美容点滴の種類や期待できる効果について

美容点滴には一体どのような種類があるのか、具体的な効果について一つ一つ解説していきたいと思います。クリニックによっては色んな成分をブレンドしたカクテル点滴というものも行っているそうです!お肌の調子が気になる時期や大切なデート前に一度挑戦してみてはいかがでしょうか?

・高濃度ビタミンC点滴->ビタミンCの血中濃度を20〜40倍以上に増やし、お肌のターンオーバーを促す働きや疲労回復効果が期待できます。高い抗酸化作用があることからガン治療の一環としても取り入れられているそうです。

・プラセンタ点滴->サプリメントの場合、豚や羊など動物由来の胎盤を配合しているものがほとんどですが、プラセンタ点滴の場合、ヒト由来の胎盤を点滴にて血管内に直接投与する療法だそうです。現状、安全性については懸念されており、プラセンタ点滴を受けた方は献血ができないなどの制限が設けられています。また、ビタミン剤と合わせてカクテル点滴としてコースに追加しているクリニックも多いと言われています。

・アミノ酸点滴->リジン・メチオニン・フェニルアラニン・トリプトファンといった体内で合成できない必須アミノ酸などを配合した美容点滴で、定期的に補給することで新陳代謝を高め、ダイエットや美肌効果、疲労回復効果など得ることができると言われています。

美容点滴に副作用はない?

基本的に副作用はありませんが、ごくまれに発疹や頭痛・アナフィラキシーショックなどの症状を引き起こす場合があるそうです。また、妊娠中や糖尿病の方、人工透析を行っている方など状況によっては施術を受けられない可能性があるのでカウンセリングの際、しっかり医師に報告・相談を行うようにしましょう。

美容点滴の適切な頻度について

美容点滴は即効性がある一方、汗や尿として排出されるため持続時間が短いなどのデメリットがあり、1回だけではなく定期的に施術を受ける必要性があると言われています。特に最初の頃は週に1回程の通院がベストでしょう。もちろん、体質によって持続時間が変わりますのでどのくらいの間隔で施術を行うべきか、直接担当の医師と相談の上スケジュールを決めていくことをおすすめします。

関連記事
最新記事