リクルーター面談で注意すべきポイントとは?

就活生の皆さんから寄せられた疑問・質問を解消するため、Q&A方式でさまざまな就活の悩みにお答えします。今回は、「リクルーター面談で注意することを教えてほしい」という相談です。

<就活生からの質問>

リクルーターから接触がありました。リクルーター面談で注意することがあれば教えてください。

<就活の真実 事務局からの回答>

企業研究で理解を深めた上で質問するなどアピールを。失礼のない態度で臨みましょう

リクルーター面談は、主にカフェなどで雑談形式に行われます。注文する飲み物についての質問も時々ありますが、基本的に一番安い飲み物を頼むのが良いと思います。コーヒーが無難でしょう。また、服装はスーツが基本です。

リクルーターは人事から依頼を受けて学生に接触し、人事に学生の様子を報告します。リクルーター面談は人事の採用面接とは性格が異なります。

しかし、学生の「人間性」「考え方」「志望度の高さ」「他社の選考状況」などを観察して人事に申し送りし、評価へつながることに変わりはありません。

そのため、学生にとっては自身をアピールする絶好の機会ともいえます。企業研究をしっかり行った上で、仕事内容についての質問をしましょう。志望度が高いと思われるためにも、質問はたくさん用意したいものです。

また、得意分野や自身の強みをうまく伝えることも重要です。「この学生をわが社にほしい」と思わせることができれば、就活成功の目標がぐっと近づくはずです。

関連記事
最新記事