1

ダイエット食にヒカキンもドはまり! コンビニで手軽に買える「主食」とは

ダイエットや筋トレを心がける人ならどうしても気になる食事のとり方。スーパでたんぱく質が豊富な食材を探したり、カロリーの低いものを探すのも体づくりのひとつの楽しみですが、最近ではコンビニで手に入る"とある食材"が人気を集めているようです。

サラダチキンの魅力とは?

その食材とは、ダイエッターの定番「サラダチキン」。セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートの大手コンビニにて販売中で、例えばセブンイレブンなら「プレーン」「シトラスレモン」「ハーブ」「スモーク」といったように様々な味を楽しむことが可能。他のコンビニでも数種類の味で展開されています。

このサラダチキンは鶏の胸肉を使った加工食品で、ネット上でも「高たんぱくで低カロリー。素敵すぎる」「もはやプロテイン。これで太れって言う方が難しいでしょ」「袋から出してそのまま食べれるのが最高! サラダチキンの買い占めはもはや筋トレあるある」と大好評。

有名人もサラダチキンに夢中!?

サラダチキンにハマっている有名人も多いようで、女優で歌手の鈴木亜美さんは体調のすぐれないときにはセリのおかゆにサラダチキンを入れたものを食べるそう。ブログではおかゆとは思えない爽やかな見た目の写真も公開されています。セブンイレブンやローソンでは「ほぐしサラダチキン」という細かくカットされたサラダチキンも販売されているので、料理のアレンジにも役立ちそうです。

鈴木さんはレシピ本を出版するほどの料理上手ですが、サラダチキンの魅力のひとつはまるごと食べられるところ。人気ユーチューバーのヒカキンさんは、4月29日に公開した「ヒカキン密着24時」という動画で「最近もうこればっか食べてる」とタンドリーチキン風のサラダチキンを紹介。

「全く飽きない。このままかじりついてね」と語っています。サラダチキンの匂いを嗅いで、おなじみの顔芸で「はあ~、朝からいい香り!」「おいちい」とほおばっていました。忙しい生活の中でも手軽に栄養を補給できるサラダチキンは、1日に何本もの動画の撮影・編集をするヒカキンさんも重宝しているよう。

プリマハムが最高益を叩きだすほどのブームに

ヒカキンさんは朝食をサラダチキンと納豆、野菜ジュースだけで済ませていましたが、同じように「サラダチキンが主食の生活続いてる」「最近はお昼の主食はサラダチキン!」という人も多いよう。このブームのおかげか、5月15日の朝日新聞の報道によれば、サラダチキンの製造・販売を手掛ける「プリマハム」の2017年3月期の純利益は3期連続で過去最高を記録。体型の気になる夏に向けて、サラダチキンの需要はより高まっていきそうです。

関連記事
最新記事