幸せ呼ぶ猫神の呟き 失敗しないダイエットのコツ【アラサー美容計画】
                 


失敗しないダイエットのコツ【アラサー美容計画】

ちょっと食事を調整すれば元通りになっていた20代。ダイエットをすれば、おもしろいように体重が落ちた経験がある人もいるのではないでしょうか。でも、アラサーになってなんだか痩せにくくなってきた……と感じている人も多いはず。以前のダイエット法では効果が出にくくなってきていると思います。

そこで今回は、エステ講師の筆者がアラサーのための、“失敗しないダイエットのコツ”をご紹介。アラサーにはアラサーに合う方法があるんです。

■身体を冷やさない工夫をする

女性に多い冷え性の悩み。年々冷えを強く感じている女性も多いと思います。平均体温が低い人も増えているそうですが、体が冷えていると疲れやすいだけでなく、むくみやすかったり、体重が落ちにくい可能性も。

冬だけでなく、夏もクーラー冷えで冷え性対策が必要な時期。体を冷やさないようにオフィスではひざ掛けを用意したり、通勤電車の冷え対策に羽織物を用意したりしましょう。また、胃腸を冷やさないようにすることもポイントです。飲み物は夏でも常温かホットを選ぶようにしましょう。

■極端な食事制限は避ける

辛い食事制限で痩せたとしても、アラサーになるとリバウンドしやすく、無理なダイエットを繰り返すことで痩せにくい体質になってしまいます。アラサーが選びたいダイエットは、食べて痩せるダイエット。糖質を一切抜くダイエットを選ぶより、ごはんをもち麦に変えるなど、リバウンドしにくいダイエットで着実に落とす方法がおすすめです。

また、夜遅い食事は内容に気をつける、間食はヘルシーなものを選ぶなど、今の食生活を見直しておくことも太りにくい体質を作るコツ。健康的でバランスの良い食事を心がけておくと、悩みが増える肌や髪も、きちんと栄養がとれて若々しさをキープできると思います。

■体を動かす習慣をつけておく

忙しくて運動をする機会が減ったアラサー女性は多いのではないでしょうか。以前に比べて体型のメリハリがなくなった、肉質が柔らかくなったと感じている人は、筋肉量が減っているのかもしれません。筋肉が少ないと体が冷えやすく、基礎代謝も落ちやすいため、同じ食事をしても太ってしまったり、食事量を減らしてもなかなか痩せなくなったりしてしまうのだとか。

今後ますます代謝は落ち、痩せにくくなる一方。アラサーのうちに体を動かす習慣をつけ、筋肉量をキープしておくことは、今だけでなく将来的にも体型を維持するコツです。改めて運動をする時間がなくても、エクササイズや駅は階段を使うなど、こまめに動く習慣をつけておきましょう。

20歳の頃はうまくいったダイエットも、アラサーでは結果が出ず、かえって逆効果になってしまうこともあります。今の年齢に合った健康的で美しいダイエットを選んで、きれいなアラサーを目指しましょう。

関連記事
最新記事