化粧水の浸透率をUPするイオン導入機能付き美顔器の使い方や注意点

イオン導入機能つき美顔器の効果について

イオン導入を行うことで、ビタミンC誘導体やプラセンタなど手持ちのスキンケア用品に含まれる美容成分の浸透率を高める効果が期待できます。エステや美容クリニックでもイオン導入を行うことができますが、最近は2〜3万円前後でイオン導入機能がついた美顔器が販売されているので、自宅でも気軽にケアを行うことが可能です。

<イオン導入により美容成分の浸透率を高めるメカニズム>
わたしたちの肌の表面(角質層)は酸性でプラスイオンが覆われている状態です。一方、肌の内側(顆粒層)はアルカリ性でマイナスイオンを覆っており、表面・内側の間には電気の膜が通っています。この電気の膜により微生物や化学物質の侵入を防ぐことができると言われていますが、スキンケアを行う際、化粧水や美容液に含まれる美容成分の浸透を妨げてしまう場合があります。そこへイオン導入器で微弱の電流を流してあげることで角質層・顆粒層が中性に傾き、美容成分の浸透を邪魔していた電気の膜が弱まるため、肌の奥までしっかり成分を届けることができるようになると言われています。

【イオン導入機能付き美顔器】正しい使い方

イオン導入機能付き美顔器の使い方は各メーカーによって異なりますが、基本的にはこのような方法となります。

・化粧水・美容液を顔全体に塗り、美顔器のヘッドを直接当ててマッサージを行います。
・コットンに化粧水・美容液を浸し、ヘッドにつけた後マッサージを行います。

イオン導入機能付き美顔器の適切な頻度・注意点

イオン導入には化粧水や美容液の浸透率をUPする魅力的な特徴がありますが、毎日使っていると肌が慣れてしまい、美顔器なしでは有効成分が浸透しない肌になってしまう可能性があります。あまり肌を甘やかしすぎないことも大切ですので、1週間に1〜2回を目安に使用するよう心がけましょう。

関連記事
最新記事