1

疑心暗鬼になりそう!不倫経験アリ男性に聞いた“バレないためのテクニック”3選

浮気や不倫はもちろんいけないことですが、どうせやるならバレないようにうまくやってほしいですよね。一般的に男性のほうが浮気はバレやすい傾向にあるようですが、中には悪事をうまく隠し通せてる人もいるようですよ。男性は火遊びがバレないようにどんな工夫をするのか気になりませんか?今回は浮気や不倫経験のある男性に聞いた「浮気や不倫がバレないために使ったテクニック」をご紹介します。

●(1)「残業」でごまかし、髪の毛に気を遣う

『会社の同僚である年下の人妻と5年以上不倫関係にあります。互いに目的はセックスですので妻には「残業」ということにし、仕事が終わった後にラブホテルでの密会が基本となるため、街中で不倫がばれることはまずありません。ただ注意しなくてはならないのは、ホテルでは大抵一緒にお風呂に入りますので、髪の毛が濡れてしまうこと。

自宅に帰宅するまでには髪の毛を乾かすことはもちろん、仕事で疲れて帰ってきているのにあまりヘアースタイルが整っているのも不自然と思われるので、わざと髪の毛を崩してから帰宅するようにしています。おかげで現在のところ、不倫関係を妻には知られてはいません。』(31歳/不動産)

●(2)登録名を同性の名前にして、履歴もすぐに消す

『出会い系で知り合った、車で1時間ほど離れたところに住んでいる同じ年の女性と浮気をしています。互いに彼氏彼女がいたので、お互いの住んでいるちょうど中間地点のホテルでのみデートをしています。必要事項しかメールをせず、登録名を同性の名前にして、履歴はすぐ消すのがポイント。現在まで1回もバレたことはありません。』(28歳/広告)

●(3)1回きりの関係にする

『浮気をし始めて4年間で20人程度の女性と浮気をしてきました。
相手は大学時代の友人、出会い系、元アルバイト先・勤務先の上司などです。

バレないためのコツとしては全員1回きりの関係にすること、LINEの履歴消去ですね。
1回きりの関係にするのは、継続すると自分の場合ボロがいつか出るかもしれないと思っていたからです。
LINEの履歴は彼女と会う前に全て消去します。

そのような努力のかいあって、浮気は1つもバレていません。
そこまでして浮気をしたいのかと呆れられればそれまでですが、そこまでしていろんな女性を味わいたいのです。
「浮気をするならバレるな、バレるならするな」だと思います。』(32歳/食品)

いかがでしたか?
とにかく痕跡を残さないようにありとあらゆる手を使っているようですね。
知らないほうが幸せかもしれませんが、パートナーに疑いがある場合はどこかに隙がないか見てみてください。

関連記事
最新記事