幸せ呼ぶ猫神の呟き 若々しい肌をキープする方法【アラサー美容計画】
                 


若々しい肌をキープする方法【アラサー美容計画】

ちょっとくらい睡眠不足でも、美容をおサボリしても、翌日には何もなかったことにできた20代の肌。だけど、アラサーになると、回復が遅れていることに薄々気づいている人もいるのでは?認めたくないけど、少しずつ寄せてくる年波。加齢だけでなく、日々の疲れやストレス、生活習慣が肌年齢を加速させているのが現実です。

でも、40代の美魔女もいる今の時代、アラサーならまだまだ美肌をキープしておきたいところ。将来に向けても、若々しい肌をキープする習慣をつけて、老けにくい肌をつくっていきたいですよね。そこで今回は、エステ講師の筆者が“若々しい肌をキープする!アラサー美容計画”をご紹介します。

■将来の肌を左右する!「日焼け対策」は室内も

今は色白肌がモテはやされる時代。日焼け止めはリゾートやアウトドアだけでなく、毎日塗っている人が多いと思いますが、将来の肌悩みを少なくするためにも、きちんと習慣にしておきたいひとつです。紫外線は肌を小麦色にするだけでなく、シミやシワの原因に。特に、紫外線の約95%以上を占める紫外線UV-A波は、実は5月に最も降り注ぎ、肌の奥の真皮層まで到達。コラーゲンなどを破壊し、シワを作る原因になってしまいます。肌が赤く一気に焼けるUV-B波と違い、じわじわ肌にダメージを与えていくのもUV-A波の特徴です。

紫外線対策は一年中、曇りの日も必須。ブルーライト焼けも侮れません。日中の塗り直し、部屋の中での紫外線対策も怠らないようにし、将来出てくる肌ダメージを最小限に食い止めましょう。

■肌の汚れは毎日丁寧に落とす習慣を

メイクを落とさずに寝ちゃったなんて、アラサーになったら厳禁! たった一晩のことでも、肌ダメージのリカバリーには1~2週間かかるともいわれています……!毎日メイクを落とすのはもちろん、毛穴に詰まった皮脂汚れや古い角質を取り除くために、週に1回はスペシャルケアも取り入れましょう。アラサー以降に増える肌悩みのひとつが“くすみ”。肌汚れを丁寧に落とすことで、肌のトーンがアップ、スキンケアの成分もぐんと入りやすくなります。

■スキンケアは水分+油分どちらも補給を

夏になるとスキンケアは化粧水だけ、という人もいるかもしれませんが、アラサーになったら乳液やクリームもしっかり肌に補給してあげましょう。美肌には水分だけでなく、油分も必要です。化粧水だけの補充では、肌の潤いが逃げるだけでなく、油分不足でかえって皮脂が分泌、顔がテカる原因にも。べたべた感が苦手な人は、さっぱり系を選んでみて。

■無理な食事制限はしない

単品の置き換えダイエットなど、ちょっと厳しい食事制限のダイエットは、アラサーになったら卒業しましょう。食事から得られる栄養素は、肌をつくる材料になり、美しくなめらかな肌をつくるために欠かせません。アラサーになって栄養が足りていないダイエットをしてしまうと、肌がしわしわになったり、肌の透明感が失われ、ぐっと老けた肌になってしまうことも。

ダイエットは肌や髪の栄養を削らないような方法を選びましょう。いかがでしたか? 若々しい肌は、印象アップにも効果的。瑞々しい肌をキープできるように参考にしてくださいね。

関連記事
最新記事