フーディーも注目!美容食材「ピタヤ」でヘルシーダイエット

最近、フーディー(食を愛し楽しむ人々)や美容家の間でじわじわと人気を集めている注目のフルーツ「ピタヤ」。鮮やかな濃いピンク色の実からは、まるで龍のウロコのような黄緑色の皮が何枚も伸びています。この見た目から、別名「ドラゴンフルーツ」とも呼ばれ、白(赤や黄色のものもあります)い果肉には、黒いゴマのような種がぎっしりと詰まっていて、かなり個性的。近年は日本でも沖縄や九州南部で栽培が盛んなため、比較的新鮮で美味しいものが入手できます。そんなピタヤは美肌作りやダイエットに嬉しい栄養がとっても豊富なんです!

■意外とクセがなく食べやすい!

いかにも南国フルーツ! といったインパクトある見た目から「どんな味がするの?」「買って口にあわなかったらイヤ」と敬遠する人も多いかもしれませんが、ピタヤは意外とクセがないフルーツ。むしろアッサリしすぎていて物足りない……と思うかも? 見た目の割に味の主張は弱いので、他の食材とも合わせやすく、とても食べやすいのが特徴です。

■ピタヤのおススメの食べ方とは?

そのまま食べる場合は

生のまま食べる場合は、レモン汁や甘みの強いフルーツビネガーを少しかけるのがおススメ。筆者はブルーベリー黒酢を合わせるのがお気に入り!

スムージーにしてもOK

小松菜やケールなどのお野菜と一緒にスムージーにしてもOK。バナナやきな粉、ハチミツなどを加えれば、より飲みやすくなります。「アサイーボウル」のように、ペースト状にしたピタヤにグラノーラやバナナ、ベリーなどをのせて食べるおしゃれな「ピタヤボウル」も今注目されています。

華やかなサラダにしてもOK

レタスやルッコラなど、お好みのサラダ野菜と一緒にオリーブオイルや亜麻仁油などの良質オイルとレモン汁、ひとつまみのお塩で和えるだけでおいしいサラダに。インパクトある見た目のピタヤが入れば、いつものサラダが一気に華やかに!

■ピタヤの美容に嬉しい栄養とは?

ピタヤには糖質やたんぱく質などの代謝をサポートするビタミンB群が豊富なので、きちんと食べて痩せるヘルシーダイエットや疲労回復の強い味方! 食物繊維も豊富なので美腸作りにも◎。骨・歯・爪を作るカルシウム、貧血予防に嬉しい鉄、むくみを防ぐカリウムなどミネラル類も豊富です。妊活や妊娠初期に必要な葉酸も含んでいて、まさに女性にピッタリのフルーツなんです。ピタヤは初夏~秋が旬。意外と食べやすく、女性に嬉しい栄養がギュッと詰まったピタヤ、ぜひお試しあれ。

(インナービューティー研究家/フードコーディネーター・國塩 亜矢子)

関連記事
最新記事