幸せ呼ぶ猫神の呟き ハードオフ買取で差が出る無水エタノール磨き
                 


ハードオフ買取で差が出る無水エタノール磨き

長年使っている家電やゲーム機は、黄ばんだり黒ずんだりしてなかなか汚れが落ちません。そんなときに活用したいのが無水エタノール。デリケートな家電にも使えます。とくにハードオフなどの買取では、ボディの汚れはマイナスの査定ポイント。無水エタノールできれいに磨いておきましょう。

ハードオフ買取に汚れ落としは必須

家電やゲーム機をハードオフなどの買い取り店に売る時、ボディの汚れはマイナスポイント。状態によっては査定に1,000円以上の差がでることもあります。ハードオフの買取には汚れ落としは必須です。また、タバコのヤニや蓄積したホコリが家電本体に付着したまま放置されていると、機材内部にゴミが侵入して、動作不良の原因になることがあります。しかし、経年した汚れは水拭きで落とすのは困難です。

そこで頼りになるのが「無水エタノール」です。純度の高いアルコールなので揮発性が高く、水に弱いデリケートな家電にも使えます。なお、機器のボディはデリケートなので汚れ落としには注意が必要です。

無水エタノールは綿棒で使用する

無水エタノールは、コットンや綿棒などソフトな素材のものを使用して汚れを落とします。とくに溝や接続部分は汚れが貯まりやすいところ。綿棒を使用して特に入念に磨きましょう。また、長年使用していなかったビデオデッキでむき出しになっている端子部分が経年劣化でサビ付き、接触不良によって音声や映像が乱れるケースもあります。そういった場合にも無水エタノールは有効です。

まずは、無水エタノールでゴミとサビを除去。マイクロファイバークロスタオルで端子をキレイに磨きます。ここで塗布するのが接点復活剤です。接点表面をコーティングすることで酸化を防止。端子の抜き差しを円滑にします。

関連記事
最新記事